に投稿

どうしたらいいものか

おはようございます。
今日は怖いくらいしゃきっと目が覚めました。そして襲われる「今日1日無事に過ごせるだろうか」という強烈な不安感。
今飲んでいる紅茶が冷めてきたら、溶かす感覚で頓服飲みたいと思います。っていうか紅茶で飲むのだめですよね。

 

さて昨日は。午前中は所用があったので家にいました。そうしたらやっぱり具合が悪くなりすぎてきて、我慢できなくなった私は病院に電話。「今からおいで」と言ってもらえたので、予約外だったのですが先生に診てもらいました。お手数おかけします。ありがとうございます。

で、話は入院するけぇ~(入院しよっかぁ~的富山弁)というベクトルになったのですが、ベッドが空いていなかったので帰ってきました。
今日もこの後受診なのですが、まぁベッドが空いていなかったら帰ってくるしかないよねぇ…という感じです。
なんか、入院したいのかしたくないのか分からなくなっているし、入院してもいい具合なのかどうかも分からなくなっています。
恋人に言わせれば「具合が悪いの、10が一番悪くて0が元気だったら7ぐらいの具合の悪さに見えるよ」なのですが…。
ちなみに先生からは家族に電話をかけて私の入院の許可をもらう、いわゆる医療保護入院の措置を取ろうという感じでした。私が「(入院したいのか)わかりません」しか言えないので。

 

「彼氏さんとはまだ結婚してないんだっけ?」
「はい、まだです」
「じゃあ電話できないですねぇ」

 

みたいなくだりがあったのですが、早く結婚したいものです。元気になったら結婚してください。というエピソードを交えつつ。

 

受診は午後からなのですが、午前中に今日入院できるかどうかが大体分かるそうなので一応電話してから行こうと思います。これで入院できないと言われたら私はどんな心持ちで病院に行けばいいんだろう…ぐぬぬぅ。
なんか、どうしたらいいのか分からなくて頭がマーブル状態です。

では短いですが今日はこの辺で。

2
に投稿

風向きが変わるまで

ここ最近、夜ごはんはずっと手抜きです。
恋人の朝ごはんとお昼のお弁当に至っては作れていません。本当ごめん…
そして私に至っては朝も昼も食べていません。食欲なしです。
なので恋人がいなかったら夜ごはんも作らないし食べていなかったでしょう。

 

というわけで昨日の夜ごはんはクラムチャウダーといろいろ入れた卵焼きです。
クラムチャウダーなんてハイカラに聞こえますが、缶のやつを水でのばしてあたためて、あさりと冷凍ブロッコリーを入れただけです。
卵焼きは「卵を消費しないと痛んでしまう」ということで5個も使ってしまいました。残しすぎです。食べすぎです。

そして5個の卵と冷凍えびと冷凍ほうれん草と冷凍いんげんを入れた卵焼きに(冷凍野菜ほんと優秀&感謝…!)トマトケチャップで顔を描く私。

 

う、うーん。6割ぐらいの出来栄えです。
そしてそれを「ねーねー卵焼きに顔かいたよー」と恋人に得意げに見せたところ、「はっ、何やってんの?子供かよ。…俺ぐらいになるとなぁ、ゆきちゃんの似顔絵描くんだぞ」と彼は私の顔(デフォルメイラストタイプ)を卵焼きの上にケチャップで描き始めました。
まぁ目と口は確認できるよねって感じだったのですが、嬉しかったので写真におさめました。著作権が絡んでくるので私だけの宝物にしておきます。

 

 

昨日は通所先の施設であれこれ喋ってきました。
すっごい流暢に喋られたというか、自分でも別人じゃないかっていうくらいはきはきと自分の思いや意見を伝えていました。
なんだったんだあの私は。いつもはふにゃ~んほわ~んとして、か細い声であーうーしか言わない(言えない)のに。

 

受診は明日なんですけど、どうなるかなーって感じです。
私のざわざわする頭や衝動的に何をするか分からない頭からかくまってほしい、という思いもあるし、恋人といつものようにいつもの生活を送りたいという気持ちもある。でも家にいるのは危険だなーと自分でも思う。でもだからと言って入院したところで何がどうなるの?という感じもある。
でも、恋人がいない食事は淋しすぎるし、目を開ければ恋人が隣で寝ていない夜っていうのも淋しすぎるなぁ…と思います。
金曜日、そのまま帰ってきて夜ごはんは恋人とどこかで外食、とかでもいいのかなぁ。とかとかね。
とりあえず、今日も最高に焦燥感と頭のざわざわが酷くてあーあーうーって感じです。

 

元気になったらやりたいこと。

恋人とスシローに行く(スシロー好き)
恋人とビュッフェにも行く
恋人と旅行にも行く
仕事をする
漫画を描いたりお絵かきをする
いつものように恋人の朝ごはんとお弁当を用意する
母と普通、にお茶をしてまた「結婚したいーいつお嫁にもらってくれるんだろー」って嘆く
カラオケに行く

やりたいことを叶えるには、2ステップぐらいの段階を踏まないといけないようです。

 

さて、今日も母に保護されるかもしれないのですが、今日はお互い午前中は予定があるので保護されるとしたら午後からになるかと思います。
あぁもう何をしたいのか分かりません…保護されてもまともに振る舞えないし食べられないし、かと言って家に1人でいるのも怖いし…。
とりあえず今日を乗り越えれば明日は診察なので、またものごとの向きが変わるでしょう。

 

それでは、今日も1日這いつくばって乗り越えます。

0
に投稿

入院するデメリット

おはようございます。
どうして私は毎朝5時50分に起きているんだろう…いや、恋人の目覚ましが鳴るからなんだけど。恋人の朝ごはんやお弁当、コーヒーの準備をしないとだからなんだけど。今元気なくてコーヒーしかやってないけど。
でもこの時間に起きるのが私にとっての普段の生活リズムなので、まぁ崩すのもあれだしなぁ…と。
何が言いたいのかと言うと、5時50分に起きるのがしんどいということです。そんなに早く起きても私は自分をどうもしてあげられない。いや起きても自分を優しく扱えない。
というわけで安定の不調です。もうそこら辺の描写はあれなんで省きますね。

 

はい。昨日は(も)母に保護されていました。
まずスタバへ行ったのですが、食欲がなく何も口にしてない私を見てお食事も一緒に2人分頼みました。
グラタン?の入ったパン?パイ?を食べたのですが、皮がぼろっぼろこぼれて大変でした。母と同じキッシュにしておけばよかったかなー…とおもいつつ、味はおいしかったので良しとします。
それが冒頭の写真。限定のさくらのラテを頼んだのですが、カップも限定仕様で可愛かったです。
ですが、スタバというおしゃれな空間でとくに女子トークなどをするわけでもなく「あー」と「うー」と「わかんない」しか言えない私だったので、食べたら早々にお店を出ました。

 

その後はお風呂屋さんに行き、ぼーっと。
お風呂屋さんはぼーっと髪や体を洗ってぼーっとお風呂に浸かればいいのでありがたいです。そしてあがったら休憩室でぼーっとしていました。

文章にしてみて気付いたんですが、なんと贅沢な1日なんでしょう。スタバに行って、お風呂に入って。でも私は具合が悪すぎて、体を起こしているので精一杯。その贅沢さと母の愛をなかなか享受できないのです。あぁなんとまぁ。

 

で、帰りにスーパーへ寄って、もろもろの食材を買って帰りました。
「食欲ない」「食べたくない」と私は言っていたのですが、母の愛に負けてスーパーのお惣菜を少しお昼ごはんに食べました。
そして帰ってお昼寝。起きて夜ごはんの準備。食べてくれる人がいると作るって感じだし、1人だったら多分何も作ってないし食べてないと思います。

 

 

今日は保護ではなく通所している福祉施設へ行ってきます。
「具合が悪い」と飛び込むより、たまたま行く日が今日だったので行ってくるって感じです。
1日眠っていたい気もするけど…何かしていた方が楽かな…。帰りに念の為ボディソープを買ってこよう。入院ってなったら要るから。

入院。どうなんですかね。必要なんですかね、私には。
私は両手で数え切れない程精神科病棟に入院をしているのですが、その入院生活の事情が分かるだけにぐぬぬぅとなってしまいます。

 

入院するメリット。
衝動的にあれやこれやをしない(できない)
強制的に仕事も家事も休める

入院するデメリット。
頓服を飲むにしても看護師さんの空いている隙を狙ってもらいにいかないといけない(融通が利かない)
何にしても看護師さん、スタッフさんの空いている隙を狙わないと何もアクションできない
寝るときも病室の電気をつける決まりなので眠れない
通路側のベッドになると1日中どんよりとした明るさで気分が滅入る
地味にお金がかかる(飲み物は自販機推奨だし公衆電話…通話料はかかるし)
めちゃくちゃ入院費がかかる

 

うーん。これでも私は入院を望むのかい?って感じです。
でも入院治療の話が出てこないとそれはそれで複雑になっちゃいます。
なんにせよ、私は今具合が悪いです。
そして経験上、思い切って入院した方が治りが早い気がします。
私はね、早く元気になりたいのだよ。

 

受診日までもう少し。頑張ろう頑張ろう。いやもうギリギリですが。

2
に投稿

とりあえず帰宅です

自宅からおはようございます。昨日は入院にはなりませんでした。

 

昨日はということはまだ可能性があるわけで。
診察室に入った頃は「どうやったら回避できるか」という方向で話をしていた空気だったのですが、あまりの私のふにゃふにゃ加減に「もう入院しかないけ?(もう入院しかないかなぁ?の富山弁)」という話にシフトし。今週末にまた予約を入れてもらい、それでも具合がよくなっていなかったら入院しようかぁ…という雰囲気になっています。
まぁ、入院したところで…感はあるんですけどね。時間が経たないとどうにもならないのは分かっているし、ただその間の衝動的な云々を抑えるためって感じです。

 

というわけで昨日は会計、薬局を済ませた後、母に保護してもらっていました。
「あー」と「うー」しか言わない…言えないし、物理的にぐにゃぐにゃだったのですが。
何のあれか分からないけど腕時計が止まってしまって電池交換にも行きました。「電池交換ってこんなに高かったっけ…?」って額でした。
あとはお昼を2人共食べていなかったのでお昼ごはんも。

 

ねぎたっぷりです。ここのラーメンは富山で3本の指に入るレベルのおいしさだと勝手に思っています。
ちなみに富山ブラック(ブラックラーメン)は私は大喜しかほぼほぼ認めていません(超ローカル話)。私の中でのブラックラーメンの定義は「白米がないと食べられないか」どうかなので…
まぁでもスープの黒いラーメンでおいしいラーメンは他にもいろいろあるけどね。単に私が大喜好きって話のような気もします。

 

というわけで今日も母に保護してもらいます。
もらいます…が、何もしたくないっていうかするエネルギーが起こりません…
でも家に1日1人でいられる自信もない…
はぁあ。私は何をしたら快方に向かうのでしょうか。

ちなみに恋人といるときは割と普通に声を出して話せるし、冗談も言えます。
でも仕事に行ってしまうとたちまちだめになっちゃうんですよね…早く再診日が来ないかなぁ。

元気になったら漫画を描きたいです。なんか面白そうなネームが掘り出されたので。
あとは仕事もちゃんとやりたいなぁ…恋人と旅行にも行きたい。
焦っても仕方ないけど、やりたいことがいっぱいあるんです。

 

では。あと1時間もしたらとろとろと身支度します。あぁ爪切らなくちゃ。
こんな状態にも関わらず、訪問や拍手、ブログランキングをクリックしてくださる皆様に感謝です。

7
に投稿

入院するかもしないかも

そういえば。頭の上にポテトチップスの空袋を乗せるというのは土曜日まででよかったようで、昨日ブログを書いて恋人が起きてきたら「あれ、ゆきちゃん、それ1週間でよかったんだよ?それとも自主的にやってるの?」と言われてしまいました。
わ、私は恋人が喜んでくれると思って…っていうか何だよポテトチップスの空袋を1週間頭の上に乗せる制度って。
なぜか0.2%ぐらい恥ずかしくなって「自主的じゃない」と言って外しました。今は彼の諸々の書類の上に置いてあります。ごみの日に捨てていないあたり、取っておいてあるようです。

 

さて、精神科受診まであと数時間。今日っていうか今の体調ですが…やっぱり雲行きが怪しいです。
頭の中をビリビリ電流が走っているっていうか、頭の中がピリピリ鳴るっていうか。うーんどれだけ説明しても納得できる言葉が出てこない。
とりあえず頓服を2錠。っていうか最近の私のここら辺の記述で具合を悪くされていたら本当申し訳ありません。

 

昨日もまぁ相変わらず不安感が強く、お昼前に「なんかもうだめしんどいしんどすぎる」となった私。
正直、「入院だなーこれは」というか「入院を勧められたら呑むしかないなー」というか「入院してもいたしかたないかなー」というかで頭がぐわぐわになって、でも「具合が悪すぎて辛すぎる」「入院という話も出てくるかもしれない」という話を恋人にしたら、流石にもううんざりされて(例の飲酒の件もあったし)「健康じゃないし入院費でお金がかかる人は無理」とお嫁さんにもなれないと思って怖くて打ち明けることができませんでした。

でももう無理。1人で抱え込むにはこの不安感は大きすぎる。
ということで、口より冷静になれるかなーと思ってお手紙をしたためました。歩いて3歩の距離ですが。

 

「不安感でとてもしんどい」
「入院になったときに備えて念の為持ち物をリストアップした」
「うんざりされたりお嫁さんになれないと思って怖くて言えなかった」

 

こんな内容のことを書きました。
そうしたら恋人。熟読してくれたのちの第一声が「リストってどれ?俺が分かるように書いておいてね」と。

 

お、お、おぅ…
想像以上にあっさりと入院と不調を理解(何らかの)してくれたので拍子抜けしました。
そうしたら私の緊張の糸が切れてしまったようで、びーびー泣き始めるといういつもの展開に。泣いたってのは具合が悪いのを1人で抱えていた…ってのを伝えて跳ね返されなかったという安心感からです。

 

「もうね、もうね、○○さん(恋人)にきらわれてぽーんってされるかとおもったあああ」
「そんな、今生の別れじゃないんだから(笑)」
「びええええええええ」

 

でもさ、今生の別れってことは元恋人として再会するとかって意味なのかな…って思うあたりがなんかもう私の元気のなさを表しています。
とりあえず「入院ってなったときの為に荷物作って置いておくね」「分かったよ」という話で落ち着いたので、なんというか、うん…です。
洗濯物干しっぱなしどうしようとか昨日の鍋の汁余ってるのどうしようとかありますが、まぁそれはそれで。
っていうかまだ入院するかどうか決まってないからね。普通に帰ってきて明日からもブログを書いている可能性だって大いにあるわけだし。そこは数時間後の自分にしか分かりません。

 

あぁ、今日は文章を書く速度が遅いなぁ…
どうなるか分かりませんが、明日からブログの更新がぱたっとなくなったら入院したと思ってください。そうじゃなかったら入院しなかったということで。

5