に投稿

目に見えないコンタクト

なんか…私は元恋人と一緒にいてもいいのかなぁ。と思いながら1泊してきました。おはようございます。

 

今日はこの後眼科に行かないといけないのですが…いや予約してないので延期してもいいんですが…眠たいんで家にいたいんですが…行ってきます。
その、左目がね。ものもらい?まぶたの裏にまぶたが腫れるレベルの大きなできものができて膿が出て目やにが酷くてできものが目にかぶさって視界を邪魔して…と、とにかくとにかく早く何とかしてくれ状態なので。
切ろうが刺そうがなんでもいいです。目を快適にしてくださいー…
というわけなので、少々まいてブログを書きます。

 

 

昨日はめちゃくちゃ具合が悪い人になっていました。
元恋人と解散し、ぼーっと。「家に帰りたくない」「1人になりたい」と思う時点でなんだか穏やかじゃないです。
そのうち「屋上まで行ける高いビルないかなー」となんとなーく空を見上げてきょろきょろ探し始めました。
…と、ここで頓服を飲んだ私は偉いと思います。その後トイレでめそめそしていました。なんとまぁ、な不安定な人です。

 

仕事のこととか元恋人とのこととか、私の中ではうまくいっていないものが意外と多いことに気付きました。そしてそれらが私の不安定さに拍車をかけるものとなっているんだと推測します。
うまくいかない。でも無理もしなくていい。
できるときにやればいいし、流れに任せるというか無理して状況をねじ曲げなくていいし。

 

あのー、あれなんですよ。この眼科の話じゃないですけど、今私の左目は都合が悪いので「つけたいから」と言って無理やりコンタクトをはめることはできません。できないし、はめたら悪化することは明らかなので且つはめても着用感はいいものではないのではめません。
それと似ているような気もするんですよね。心の不安定さやメンタルの都合の悪さは見えないだけで、この左目のように具合が悪くなっています。そこで「やりたいから」と言って無理やり仕事をしたり元恋人にもろもろの重圧をかけても、悪化するだけだし心地よいものにはならないのでやらないに越したことはないんだと思います。
目は安静にしていれば治るだろうし、私の今の精神面もそれと一緒です。回復する時期まで待てばいいんです。
退院してまだ1ヵ月経ってないのにね。通常営業するって方が困難なんだよ。
…と、自分に言い聞かせました。

 

というわけでそろそろ準備します。
珍しく「家にいたい」と思うほど心身共に疲れているのですが…ほんと、かすんで見えないので…あとチョコが今自宅にないから買ってこないとだし(チョコが常備されていないと不安)…。

 

ではでは。なにか眼科に頑張って行ったご褒美でも設けようかなーと考えています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

ストレスフリーで書こう

たまーにここでも言っていますが(自己紹介にも書いたような覚えがあるようなないようなですが)、私は人生の半分をブログと共に過ごしています。

高校生のときに書き始めて、以来書かなかったっていう時期もありますがそれは本当ごく数ヵ月。あとはなんだかんだで毎日なんかかんかを書いています。
このサイトはメインコンテンツがブログになっていますが、一応絵を描いたり喋ったりもしています。ですがやっぱり安定して続いているのはブログなんですよね。しかもほぼ毎日。

 

なんでだろう。と、ちょっとだけ考えました。
絵を描くことも喋ることも好きだけど、文章を書くということが一番安定して続いている。

 

多分なんですけど、「文章を書くことが好き」「ブログというツールが自分の性に合っている」ということもあるんですが、「自分からも他人からも強いられない」「書けなかったら「まぁいっか」で流すことができる」というのがミソのような気がしています。

 

ここは「自分が」というのが大事で、自分自身が「ブログを書かなくちゃ」って強制していないんですよね。書きたいから書く。書く気分にならなかったらその日はスキップ。で、スキップしても「まぁ明日書けばいっか」で自分を責めずに流せる。
これが「よし、今日もブログを書くぞ!毎日書くって決めたしね」「今日ブログ書けなかった…ゲスト様の期待が…アクセス数が…こんな生産性のない自分は価値がない、明日は絶対書かなくちゃ」みたいに緊張感が漂い日々追い詰められていたら私は「安定して」続けられていなかったと思います。

 

これがもし仕事だったら、ってたまに考えるんですけど(毎日2000文字程度書いていれば…と)仕事だったらこんなに楽しくは続けられていないような気がします。あ、私今ブログ書くの楽しいです。
やっぱり「他人への迷惑を考える」というものが発生したら、ちょっとしんどくなるかなーと。「せっかく来てくださったのに更新されていない」とか「イラスト付けていなかったら期待に応えられないんじゃないか」とか「文章だけだったら私もう絵を描く人って名乗れなくなるよね」とか。人の期待に応えられないという思考が発生したら、私の頭の中はややこしくなって、ストレスフリーでブログは書き続けられないと思います。
いや、くれぐれもストレスフリーなら何を書いてもいいというわけではないし読み手の方を軽視しているわけでもないし、でもまずは私が楽しくブログを書けることが前提かな、それがないとおもしろいものを提供できないかな、みたいなのがあるので…はい。そういう感じです。

 

ちょっと今思っていることの整理、みたいな話になってしまいましたが、要は私が今楽しくブログを書き続けられているのは、縛りや勝手に想像した「周りからの期待・周りにかける迷惑」がないからです。
「ブログ書かなくちゃ」になったらしんどい。そして今タイムリーに絵にそれが来ているので(絵を描かなくちゃ、と)あまり絵が描けないのです。

 

というようなことを昨日twitterで呟いていたので、今ここでちょっと頭の中を整理整頓してみました。ブログの話だけど事の発端はtwitterというね。

 

さて。今日は元恋人宅に行きます。多分泊まれる道具を持っていきます。

ねー。さっさと籍入れちゃえよーって感じですけど。
今日多分そういう話を私は振ると思いますが、「ねー同居再開しよー籍入れよー」というような極めてさくっとした言い方になると思います…としかできないと思います。
真剣に、前向きに、話したいですけどね…相手がどう出るかね…。1度別れて、よりは戻していないものまた一緒にいて(どうしてよりを戻さないのか、という疑問はあると思いますが)、多分お互いがお互いの大切さを改めて感じていて。
主観的にはとらわれているつもりはありませんが、「結婚」という形で落ち着きたいなぁと思っています。とらわれているっていうか、自分でそれを選択している感じかな。

 

という予定が今日あるので、そろそろ支度を始めようと思います。
左まぶたの裏にでっっっかいものもらい?何らかの塊?ができたので今日は眼鏡で行きます。お化粧どうしようかなぁ。マスクもするしなぁ。2人で出かけるかも分かんないしなぁ。

こんな感じです。それでは。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3
に投稿

お久しぶりですお雛様

おそようございます。日曜日、午前10時前。見事なまでのお寝坊鳥です。
私としては「午前7時台後半ぐらいからブログを書き始めるのが心身のチューニング的にちょうどいい」と感じているのですが、その時間から書き始めるとなると6時半ぐらいには起きてないといけないんですよね。
今日起きたのは9時。7時半なんて目が覚める気配もありませんでした。

 

まぁまぁまぁ。平日はともかく日曜日だからいいじゃないかということにしておきます。
仕事の方も「土日は休業」とマイルールをやんわり決めてみると生きるのが少し楽になりました。
というわけで土日…特に日曜の更新は気長に待っていただけると助かります。

 

 

昨日はお雛様を出していました。もとい、お雛様を出す手伝いをしていました。
私には亡き祖父が買ってくれたお雛様があるのですが、出したのは16~7年ぶりです。

 

今まで出せなかった理由としては
・7段?8段?の大きなひな人形なので置く場所がない(この16~7年の間に家族の住処も様変わりした)
・愛猫がなにをやらかすか分からない
・1人で出せるものではないし、皆忙しくて手伝える人もいなかった
こんな感じです。

 

ですが今年。母が突然「お雛様出そう」と言い出しました。
理由を聞いてみると
・出そうと思えるほどに余裕ができた
・いい加減出してあげようよ…と思った
・娘(私)がお嫁に行けますようにと思って
という感じだそうです。

 

ううむ確かに。
祖父からもらったお雛様、このままずっと出さないのかなーって思ったらなんだか淋しいし、状態も見ておきたい。カビ生えてたりしないかどうか。
それにやっぱりお雛様を出して私はお嫁に行きたい。元恋人と良縁があって結婚に至りたい。

 

「お雛様を片づけないとお嫁に行き遅れる」みたいな話は聞いたことがありますが、片付けるどころか15年以上出していないとどうなるんでしょう。まぁ、現実は15年以上出していないと33になった今でも1度も結婚してないんですけど…はい。これが迷信というかなんの関連性もないことも分かっていますし、これが一般論であることも知識として身に付けました。
でも私は私のお雛様に託したのです。ずっと出さなくてごめんなさい、調子いいけどこれを機に私をお嫁に出してください、と。

 

というわけで母がメインでお雛様を出しながら、私はそのお手伝い。
お人形たちの状態が心配だったのですが、びっくりするくらい綺麗でした。カビなし汚れなし変色とかもなし。小さい頃に見たときのお人形そのまんまです。道具の状態も良くて、金屏風がどこか行ったくらいであとは全部そろっていました。金屏風の存在は大きいですが。

 

お雛様とお内裏様。嬉しそうな顔をしています。
ちょっとだけ、心の中で「お内裏様、久しぶりね…!」「ようやく会えたね、お雛様」「うふふ」「ふふふ」とお人形遊びをしました。

 

ですが大きくて立派なひな人形なだけあってやることが多い。お人形たち1人1人に帽子をかぶらせるだけでも結構な作業です。
私はそもそもの昨日のコンディションが良くなかったので早々に脱落し、自分の部屋へ戻って寝てしまいました。
…で、起きると母が全部してくれていたようで、完成していました。

 

段は作る元気も場所もなかったので、ピアノとダイニングテーブルでいい感じの段を作りました。本当にいい感じです。出してくれて&出すと意気込んでくれてありがとう母。
なんか、出せてよかったです。嬉しそうなお人形の顔も見られたし、状態が良いことも確認できたし、母も嬉しそうだったし。あとはお嫁に行くだけですね。あー本当、お雛様パワーで私をお嫁に出してやってくんないかなぁ…元恋人のところ希望…

 

ひな人形は3月3日あたりまで出して、あとはズルズルせず片付けます。ここで片付けるのが遅れたらね…本当に私、心理的に独身決め込みそうだから…
でもなんか、小さい頃のアルバムにあった、着物を着させてもらってきゃっきゃしている5歳ぐらいの私と今の33歳の私の高揚感が若干リンクしました。「これらのお人形さんは全部私のもので、なんかよく分からないけれど幸せな空気が流れている」感じ。年齢関係なく嬉しいです。
そして最後にもう1度だけ言わせてください。お人形の皆々様、私がお嫁に行けるような空気に持ってってやってください…!超人任せ!いやでも結婚なんて縁だよ、タイミングだよ、私の結婚してして攻撃だけじゃどうしようもないことだってあるんだよ、うん…

 

というわけで、3月3日までお雛様の雰囲気を楽しもうと思います。
あれだね、ちらし寿司とかお吸い物とか、ここまで来たら作りたくなるね。ひなあられも買いたくなるね。ひなあられだったらハードル低く買ってこられるか。
なんにせよ、ちょっと浮かれています。結婚できる条件が例年より揃ったようで。私はおめでたいなー

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

コロナウイルスを殲滅しに行く理由

おはようございます。土曜日。
私が外出し、家を空け、ブログを1日お休みしている間にとうとう我が県にコロナウイルスがやってきたらしく、元恋人と「やっちゃったね…」というやり取りを朝からしています。
感染者の発表はまだ見聞きしていないけれど、陽性の人が来県している時点で覚悟でしょう。もう、「風邪をひく確率と同じレベルで感染するだろう」くらいの心持ちでいます。
外出時はマスク(幸い去年一昨年に買ったやつがまだ残っている)、うがい手洗い、あとはここまで来たら文字通り「不要不急の外出は避ける」だな…なにが不要不急なのか分からないけど。

 

「自分は感染してもいい、でも周りの大切な人は元気でいてほしい」という「それはそれで困る」と突っ込まれるような心境で、「もし元恋人がコロナウイルスに感染して亡くなってしまったらどうしよう」と昨日は気が気でなりませんでした。
そう言うと元恋人は「それが自分の運命だったと思って受け入れるしかないよ」と言っていたのですが、とにかく感染しませんように。という感じです。

私は公共交通機関ユーザーなのですが、電車やバスに乗っていてもマスクしている人なんて1割ぐらいしかいなかった県。このニュースを境にマスク率は変わるのでしょうか。そもそもマスク売ってませんけど…

 

 

昨日は更新お休みしちゃいました。すみません。

 

とりあえず木曜日は元恋人と会いました。で、「元恋人が私を家に送り届けてから家に戻るまでの時間そしてそこから翌日の仕事の準備をして寝る時間」「一緒にいられる時間」などを考えて、そのまま元恋人宅に泊まっていくことにしました。…なので昨日は更新がなかったわけです。
というか、今後会うことがあればこの理由から泊まっていくことが増えるんじゃないかなぁ…と勝手に思っているし、やんわり伝えてあります。

 

わーい久しぶりに彼とゆっくりできるぞーと思ったのですが、仕事で疲れていた元恋人は21時過ぎに寝てしまいました。本当、横になって1分足らずで眠りに落ちていました。
私は最近寝る前の薬を飲んでから眠りにつくまでに時間がかかるようになってきたし、加えて昨日は夕方にコーヒーを飲んでしまったので全然眠れませんでした。
なにをするわけでもなくただただ眠りに落ちるのをじっと待つのみ。なので4時間程度しか夜は眠れず、彼が起床してきて出勤の準備をしている横で延長して寝ていました。
おかげで今日は11時間爆睡。睡眠不足はちゃんと埋まったようです。

 

次会えるのはいつかなー…この三連休は元々会えないんですけど、今思えばこのコロナウイルス状態で会うのはちょっとハードルが高かったかな…と。いや三連休で収束するとは思えませんが。
というかなんというか、どういう書き出し方で書けばいいのか分かんないんですけど、元恋人宅に1泊してみてお互いの空気が今までの交際時同棲時とは違うなーと、ちょっとだけ感じました。
うぬぼれかもしれませんが、お互いがお互いを大切にしている感じで空気が柔らかくなっている、みたいな。そんな感じです。

 

一応触れておくのですが、私の親は泊まることを許可しているし、その根底には「結婚するんでしょ?」というものがあります。「結婚するんでしょ、じゃあいいよ」みたいな感じです。
私も彼も「また同居したいね」という気持ちは大体一致していて、でも「また同居する」ということは「それはもう結婚ってことだよね」ってことで。彼は言わないけど分かっているとは思います。
でも念の為「3年一緒にいて2年同棲していて、で、次また一緒に暮らすってなったらそりゃ結婚でしょう」とは言っておきました。
そして先程触れたとおり元恋人の私に接するときの態度が、なんというか自分で書くのも馬鹿かと思うんですけど愛しか感じられなくて…あーなに書いてんだ私
「可愛くて大切なゆきちゃん」と言われたときには、もう「実は彼女がいて並行してズルズル私との関係を続けているんじゃないか」とかとか思うのはやめよう、と思いました。ごめん嬉しかったからついコメント書いちゃった元恋人よ。

 

…ということもありながらの、そこに来てコロナウイルス。
ここで元恋人になにかがあったらどうしよう。と、そりゃあなりますよ。あなたは私と結婚して幸せな家庭を築いて生活していかないといけないんだから、ここで倒れるわけにはいかないのです。
なんか全国までは無理だけど、市内県内じゅうを消毒スプレー的なものを抱えて消毒しまくってコロナウイルスを殲滅しに行きたいです。いや市内でも困難だよ。

 

では今日はこの辺で。いつ県内最初の感染者が発表されるのか…と、そわそわです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

ピルは私を救うのか

おはようございます。
昨日ここで私は「できなかったらできなかったでもおっけーだよー」みたいなことを書いていたのですが、実際にできない…否やらないとどうしようもない1日になりますね。というわけで、昨日はどうしようもない、非常にパッとしない1日になりました。

 

仕事をしようとは思っていたけれど結局できなかった。
出かけたい気分だったけど結局出かけなかった。
つまり何をしていたかというと何もしていません。ベッドの上で「仕事どのタイミングで始めようか…」と思いながらそれを完全に逃し、また「どの電車に乗ろうか…」と思いながらそれもまた完全に機会を逃し、不完全燃焼、消化不良のなんとも言えない1日を送っていました。

 

自分の気持ちを傾聴するなら、私は昨日出かけたかったんだと思います。
ですが誰かと接さない外出はどうも着替えるエネルギーを生み出すまではいかないようで、「自分1人だし…」「1人でコーヒー飲んでぼーっとしてくるだけだよ?」という感じでテンションは上がりませんでした。
じゃあ働けよ、という感じではあるのですが、なんか…うん。だめだった。ごめんなさい。

 

1人で出かけてもな、だったので試しに母を誘ってみました。そのときの気分は「母とミスドでお茶したい」というものだったので。
ですが「今日は家にいたい気分ー」と言われ、しまいには「そうだ!お母さんがドーナツを作ってあげよう」とドーナツを揚げはじめられてしまいました。

 

「コーヒーはセルフで」と言われました。ドーナツはおいしかったです。でも明らかにこれは違います。
結局昨日はめちゃくちゃパッとしない1日を過ごしていました。
今日に賭けます。…いやそこまで意気込んではいないけれど、昨日より満足感のある1日になればいいです。
でもまぁ、今週は月・火といい感じに過ごせてきたから、こんな日もあるよねー…

 

 

もうすぐ婦人科の受診があるのですが、私は今半分自棄で「ピル」という単語を先生に言うか言うまいか悩んでいます。

もーね、なにこれ。
生活の質を著しく下げるホームランはないよ。でも生活の質を下げるヒットをバンバン打たれると、それはそれで参っちゃうんだよ。

 

食欲は相変わらず止まらないし、急ブレーキがかかったように便秘気味にもなった。ちょっとぼけーっとすると気力も意欲もずるずるとなくなってしまう。
かと思えば突然スイッチが入ったと思ったら加速度的に原因不明の悲しさで全てのことが嫌になるし、挙句の果てには顔中ニキビだらけ。ぶわぁあーっとできて、その中にひとつボツンと大きなニキビを見つけたときに私は「もおおおおおおう!!!!!」となりました。

えっ、えっ、これってピル飲めば改善が期待できるんでしょ!?だったら検討するわもーーー!!!
もー嫌!生理前嫌!なにこれ!!
…という感じです。

 

ピルについてはいろいろと調べました。ですが今現在、「あーもう私ピル飲むわ!今度の受診で相談してこよ!」という積極的な気持ちにはなっておらず、どちらかと言えば「私…ピル飲むんかい」という、慎重というかおうおうまじか、というような心境です。
ニュアンスとしては、ピルを飲むという生活に足を踏み入れることに対して戸惑ったり恐れているような感じです。

 

具体的に「ピルのここが不安」というものはあまり思いつかなくて、「副作用の吐き気がキツいらしい」とか「決まった時間に忘れず飲まないといけない」とか、そういうことにぼんやり恐れている様子です。飲み続けることに対しても最初は「うーん」という感じだったのですが、冷静に考えたら私は薬を毎日飲む生活を人生の半分送っています。だからまぁそこはクリア。
日頃というか薬で安定を保っているような人間のくせして、「体の中に見慣れないものが入ってくるのが怖い」という気持ちもあります。これで生理前の不調が改善されるかもしれないのに。

でもまぁ、それ以前に受診でなんて言われるかですよね…「精神科でもらっている薬で様子見てみましょう」的ないわば「ピルはいいんじゃないかなぁ」な話になるかもしれないし。そうしたら「えっ私このまま!?」っていう感じもするんですけど…。
ちなみに漢方は試したことがあるのですがあまりフィットする感じはありませんでした。

 

まぁまぁまぁ。とりあえずもうしばらくはこの、生理前の不調にうなされています。
100パーセントの快適さは求めていないけど、仕事に支障がない程度には健やかに生活したいかな…生理痛も重いしね…

 

では今日はこの辺で。
今日は出かけます。出かけるんです。楽しみです。出かけることが楽しみです。
まずはシャワー浴びてきますかー…それではよい1日を。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2