Posted on

省エネでよろしく

そういえば先日の母とのデートで初めて家計簿を買いました。
「節約」とか「貯金」とかってうたってるのに家計簿を「買う」なんてなんか矛盾してるなーと思いつつ。

今まではずっと大学ノートに自分で線を引いて書いていたのですが、なんだか記録が雑になってきまして。
自分1人の出費でちゃんとレシートに残っていたから計算もできたっていうのもあるんですが、今は恋人とその場で折半なりなんなりして「いくらお財布から出たか分からない」金額も結構出てきたもんですから正しい収支が分からなくなってきて…はい。記録が雑になってきたんです。
なのでここは心機一転家計簿を買ってみようじゃないか、と。

節約とか貯金っていうより、収支の流れを見る感じかなー。節約はともかくとして巷で想像するような額の貯金ができるほどの収入も私はありませんし…(少ない額ですが貯金自体はしています)
なんか、ちゃんと収入ってものはあるのにどうしてこうお小遣いがカツカツになるんだろう?という事態を解明したいです。

 

話を変え。昨日は夜ごはんにおでんを食べました。
おでんということは先に仕込んで味を染み込ませておかなくてはなりません。いつもだったら夕方から作り始める夜ごはんを、昨日はお昼前から作り始めました。

そうしたら。出るわ出るわ台所仕事。
おでんに大根は必須だと私は思っているのでまずは大根の下茹で。大根を調理するとなると皮を剥くことになります。皮が出るなら食べたくなります。なので大根の皮を剥いたら細切りにして大根の葉っぱと併せてよけておきました。これらは炒めて恋人のお弁当になります。というわけで、まず大根でやること2つ3つ。
大根の下茹でをするならこんにゃくもしなきゃあならんだろうということでこんにゃくも下茹で。そして「大根があるなら漬物も作りたいな」と思い、下茹でしながら漬物作り。ゆずも細かく刻みます。
そうこうしていたら母からもらったりんごの存在を思い出し、「今このテンションの内に剥いちゃおう」と思ってりんご3個の皮を剥いて食べやすい大きさに切りタッパーに保存。

 

…と、お分かりいただけるかもしれませんが、活動過多。だったわけです。
体は疲れているのに中身は「まだやれる!」と思っているもんだから、へろへろのマシンにやたらアクセルを踏み込んでいるようなものです。こんなことをしていたら、じき体調を崩すに決まっています。
なので、「えーやりたいーまだやれるよー」と思う頭をよそに強制的に休憩しました。「体調崩すからだめ」と、ちょっと寝室で横になっていたわけです。

こんなに頭がアクティブなもんですからもちろん眠れるわけはないんですが、数十分横になっていたら頭のせかせかした感じは収まりました。
そしてその後はお菓子を食べたりダラダラ恋人に絡んだりして夕方の調理再開まで省エネで過ごしていたわけです。

 

いやー、ちゃんと自分でコントロールできるようになったんだねぇ。一昔前はアクセルを踏むところまで踏んで体を壊していました。下手したら入院とかね。
おでんは我ながらとてもおいしくでき、恋人も「おいしい」と言って食べてくれました。
2人とも、今までおでんは言う程テンションが上がらないものだったんですが、私は自分で作るようになってから好きになったし、恋人もぺろりと食べてくれているので嬉しいです。
幸せそうに汁を飲み干してくれる姿を見るのは幸せです。「ゆきちゃんのおでん食べるようになってから大根好きになったわぁ」と言ってくれるなんて、作りがいありまくりじゃないですか。
元々料理は好きだったんですが、恋人がおいしいと言って食べてくれるのでもっと好きになりました。でもアクセル踏み過ぎないようにね。

 

さて、今日は午後から所用で出かけてきます。
午前中で今日の分の仕事も終わらせるつもりだし、所用が終わったらスタバでも行こうかなー…あ、このふらっとスタバが「なんかお金ない」元のような気がしないでもない…
でも週1の駅前ふらふらが私にとっては息抜きなんだよなぁ。
まぁまずは午前を終わらせますか。ではでは。

0
Posted on

昨日の雑談

おそようございます。起きるまで寝てました。ただ今午前9時15分。
今日は夜ごはんにおでんを作ろうと思っているので、早めに作っとかなきゃなーパソコン閉じたら作り始めるかーという感じです。
あぁお米も研がなくちゃ。大根安くてたくさん買ったから漬物も作りたいなー
料理は好きです。とにかく苦になりません。ただ、やり過ぎてエネルギーが尽きないように気をつけないと。

 

ええっと。そう、昨日は母とデートに行ってきました。
もうね、食べるよりお買い物するよりおしゃべり。お互い話したいことや近況報告がたくさんです。
母の話を聞いて、私の話を話して。
とりあえず、「子供がいるのは早くて2年後かねぇ」という話をしていました。気が早い。

で、家の近くまで送ってもらってばいばい。来週末にケーキを作りに行くので(ここにはオーブンレンジがない)また来週ねーと別れてきました。
その後は恋人と夜ごはん。焼肉です。
お互い食べ放題を選ぶほど食べられなくなってきたので、食べたいものだけ注文しました。私はたれより塩が好きです。レモン汁でいただきます。

 

週に1度ほど料理&後片付けをサボらせてくれる恋人にはとても感謝です。
私は作るのはいくらでも平気なんですが後片付けが苦手で。苦手っていうのは「ごちそうさまーさて片付けるぞー」って一気にエネルギーを上げる、あの力を出すのが苦手で。
やり始めたらやり始めたなんですけど、そのエンジンをかけるのが、はい。苦手なわけです。
そんなこんななのでサボれる日があるというのは本当にありがたいです。
まぁ子供ができたらこういう生活はできなくなりそうですけどね…(気が早い)

 

というわけで、短いですが今日はこの辺で。
そこそこやることがあるおうちの休日はいいもんですね。

1
Posted on

パクチーの壮絶

うー
寒いからかなぁ。体がこわばって寝た気がしません。

というわけで朝の6時半。この後身支度を整えて仕事を少しして、スーパーに買い物に行ったのち母とお出かけに行きます。
母とはなんだかんだ言って月1ぐらいでこうやってデートをしています。
何しようかなースタバの新作飲みたいなー。
母は仕事の話をし、そして私は恋人との話を主な近況報告としていつも話題にしています。母からはいつも「結婚まだけ(富山弁)」と言われます。

 

 

昨日は1日フリーで、午前中からお昼過ぎまでは富山駅前をふらついていました。
給料日だったからATMがいくつかある大きいところに行きたくて。

 

で、お金をおろしたら早速スタバにいました。
ケーキがおいしい。生きててよかった。日々家にこもり1人で仕事をし、誰かとお茶なんて生活の概念がない孤独な生活を送ってるけど、耐えてよかった。そのくらいおいしかったです。
スタバでぼーっとしたら、暇。暇です。富山駅前はやることがありません。と言うより、私が行きすぎているので見飽きたと言った方が正しいです。

そんなこんなで昼過ぎに帰り、その後は美容院に行きました。
これ!これが私の本来あるべき髪型よ!って感じにしてもらいました。伸ばしっぱなしだったので…。
美容師さんとの会話も楽しいし、もうかれこれ何年お世話になってんだろうって感じです。

 

はい。遅くなりましたがここからが本題です。

 

昨日の夜ごはんはアヒージョでした。洒落てますね。バゲットを浸して食べました。洒落てます。
で、それだけでは明らかに量も足りないし栄養バランスも偏っていたので、私はイタリアンサラダ用という名の葉物野菜を購入してみたわけです。どこまで洒落てるんでしょう私は。
アヒージョに~イタリアンサラダ~、いい感じじゃね?私、と思っていたのですが、いざ野菜を洗ってみるとすんごーい独特な風味。
「これもしかして私と恋人の口に合わないタイプのやつじゃない…?」と思ってひとつ口にしてみたら、風味の期待を裏切らず口の中がすんごーい味。

 

やばい。今晩の食卓が壮絶なものになってしまう。でも食べないわけにはいかない。

 

そう思って、半分をサラダ、半分をスープにしてみました。湯気から立ち込める独特なにおい。
独特なにおいっていうか、パクチーのにおい。
パクチーのにおい。
私と恋人はパクチーが苦手です。
恋人が仕事から帰ってきたら、まずこの「サラダとスープの中にパクチーが入っているような気がする」と伝え、ひとまず夜ごはん。2人で恐る恐る食べてみました。

 

……う゛。

 

恋人は目をまん丸にして口を半開きにし、私は目をまん丸にして口を閉じたまま「んんーーーーっ!んんーーーー!」と悶絶しました。
スープは辛うじて飲めたんですけど、サラダは私ひとりで食べました。
恋人のパクチー食べられるレベルが0なら、私は5ぐらいあったので無心で食べました(ちなみに100中です)。
口の中でパクチーの風味が広がると、戦闘音楽が流れます。次第にベトナムの風景が頭に浮かんできました。ベトナム行ったことないけど。え、パクチーってそこら辺の食材だよね?ってかごめんパクチー散々に言って。

 

そうしてサラダを食べきると恋人に尊敬されました。尊敬されたので「じゃあ結婚して」と言ってみたのですが、安定のスルーでした。
アヒージョおいしかった…慣れないものはあまり挑まない方がいいですね。

ということで、昨日の一大事でした。

 

さて、そろそろ身支度を始めますかの。今日の天気はあんまりよくないみたいなことをちらっと目にした気がするけど、いい一日になればいいな。

2
Posted on

ある発達障害者のごはんの作り方

昨日の記事の続き。
あれから10分後に私たちはリビングで追いかけっこをしていました。つまりがこじれがなくなったわけです。

 

あーーーーーよかったーーーーーーー

 

追いかけっこをするなら部屋は広い方がいいですね(近所迷惑だよ)。
というか後でよくよく聞いてみると、やっぱり朝イチで「コップ洗って」と言われたことがふあああああとなってしゅんとしたそうです。
あわわわわ。ごめんよぉ。でも朝イチで流しに置きっぱなしのコップがあるのを見るとテンションダダ下がりなんだよぉぅ。

 

「だってめんどくさいもんー(苦笑)」
「その理由なら洗って」

 

ということで、昨晩恋人は自分の飲んだコップをちゃんと洗ってくれました。ありがとうありがとう。

 

 

話は変わり。私の平日の朝は5時50分頃の起床から始まります。
そこからいろんなことをやるんですが、

 

・コーヒーのお湯を沸かす
・恋人のお弁当を完成させる
・お弁当セットをダイニングテーブルの上に用意する
・朝ごはんのホットサンドを作る
・ホットサンドを焼いている間に睡眠と基礎体温の記録をつける
・恋人の分のホットサンドをアルミホイルで包む
・諸々の食器を洗う
・コーヒーを淹れる
・コーヒーの道具を洗う

 

などなど、ここら辺で大体30分ぐらいを要します。

 

私は発達障害…自閉症スペクトラムの人間なのですが、初めてそう診断されたときに「複数のことを同時にやるのが苦手」と言われました。

 

「例えば、おかずを作りながらお米を炊いて、お味噌汁を作る。そういうのがたけくまさん苦手だと思うんですよ」
「あ、あぁ、確かにそうだ…」

 

というような話を病院でしていた記憶があるのですが、それから数年後。今ではコーヒーのお湯を沸かしながら恋人のお弁当を作り、ホットサンドも並行して焼くような人になりました。
夜は主菜を作りながらお弁当のおかずを作り、洗い物をしながらお味噌汁を作るようになりました。

 

なんっていうか、進歩ってわけでもないけど、できるようになるもんなんだなぁ。と。
もちろん火力を上げて2つのコンロフル稼働とかってのは苦手なので…できないということを悟ったのでしませんが。お味噌汁沸騰しているところでお肉ひっくり返さなきゃーあわわわわわわとかはできません。
でもできないから、私なりの同時進行法を探っていったのかもしれません。
っていうかやらないと夜ごはんないしね!恋人のお弁当もないしね!あとごはん作りたいしね!そういうある種のサバイバル的な何かが「工夫」を生み出していったような気もします。自閉症スペクトラムの人なりに料理を進行させることができるやり方ってんですか。

 

だからと言ってそんなめちゃくちゃ自信が生まれたわけでもないし、やっぱり同時にウインドウをいくつも広げるとおろおろになってフリーズしちゃうんですが。
あれなのかなー、「複数のことを同時にやるのは苦手」だけど、「固定されたタイムスケジュール」みたいになったからやりやすくなったのかな。
まぁそういう感じです。
まだ日々の生活において苦手な場面というところはありますが、まぁまぁなんとかやっていってます。

 

さて、今日はお出かけの日です。お出かけの日です!そして給料日!そしてそしてようやく美容院に行ってきます!
いつもは2ヶ月サイクルで髪を切っているのですが、今回は色々あって3ヶ月伸ばし放題にしてしまいました。早くさっぱりしたいーうおー
昨日までに頑張って仕事を終わらせて良かったです。明日少し仕事が入っているけど、それが終わったら母と遊びます。わーい!休日!休日!

ということで給料日だからと言って無駄遣いしないようー、よろしくお願いします。自分。

1
Posted on

なんか遠くなった

はっあ。
朝から恋人の機嫌が悪いです。なんだかぷりぷりピリピリしています。

私が朝イチで恋人が昨晩流しに置きっぱなしにしたコップを「洗って」って注意したから?それとも夜ごはんを食べたらテレビを観ながら仕事をしている恋人にしょんぼりして何も言わず寝室に行ったから?
うーん、分かりません。
分かることは恋人の機嫌が悪いということです。あぁ嫌だなぁ。

 

ということで…引っ越ししてから1ヶ月が経ち、まぁ生活的には落ち着いてきたんですが(荷物は片付いてないけど!!)なんだか2人の距離が微妙に遠くなってしまったような気がします。
いや、部屋数が増えて部屋自体も広くなったっていう物理的な面もあるんだろうけど、なんかね。会話が微妙に減ったっていうか。
前のアパートにいたときは良くも悪くも1つの部屋で、良くも悪くも顔を合わせていないといけなかったんだけど、今は良くも悪くも部屋が複数あるからね。良くも悪くも顔を合わせないという選択肢が生まれたんです。
多分、私たちは1つの部屋で丁度いいタイプの人だったのかもしれません。

 

うん、やっぱり…9時半ルールがなくなった(と思われる)のは淋しいなぁ。
ここ最近の私は、食べた後の片付けが終わったらスマホを持って寝室に行きます。恋人はテレビを観ているので話し掛けられないし、リビングにいてもやることがないので。
あれです、彼はテレビを観るとき1文字逃さず言葉を聞かないと落ち着かない人なので(あっいつも録画で観てます)テレビを観ているところに話し掛けるなんて選択肢はないのです。
で、私は寝室に行くから9時半になっても恋人はテレビを観ていると。私はやることがないので先に寝ちゃうと。これで会話が増えるわけもなく。
説明が遅れましたが、私はテレビは苦手中の苦手です。目に入るもの耳に入るもの「ついている」という存在、全てがだめです。

 

…というわけで。会話が減ってきたなぁと。なんか遠いなぁと。そして今現在、恋人は怒ってるなぁと。はぁ。

 

もちろん引っ越してきていいこともありますよ。
やっぱり「ホーム」である富山に帰ってこれたことは色々と生活しやすいし、キッチンはかなり広くなったんで料理も楽しいし。
まぁ…このテレビ問題っていうか会話が減った問題っていうのはなんとかしたいなぁ、と。

 

言うまでもなく、こんなことをここで書いていても恋人との嫌ぁなこじれは直るわけがありません。
はぁぁ…仕事します。皆さんは良い木曜日をお過ごしください。

2