に投稿

意欲が出てきたようだ

昨日の受診。異常なし。穏やかな診察室でした。
やっぱりコロナの話も出て、「出かけられないのがしんどい」「実家生活がしんどい」とも漏らしてしまい。同席していた母に「そんなに(私が)実家生活しんどいとは思っていなかった」と言われました。
私が「水曜から月曜まで彼のところに行きたい」と言うと母は「いいよー、送ってくよ」と快諾。ありがたいです。彼にそう言うと既読スルーでしたが、まぁいつものことなので良いです。でも私までスルーするのはどうなのかなと思うので時間を改めて「水曜から月曜までいていいか」と彼に聞いてみようと思います。

 

病院と薬局が終わったら、いつもだったら母とその足でランチに行きおしゃべりをするのですが、さすがにこの時期はそんなことはできないので(やろうと思えばできますが)たたっと帰ってきました。
途中100円ショップには寄りましたが。家で過ごすためのあれやこれやを買ってみました。
刺し子2種類とその糸、あとは缶バッジキットなるものも買ってみました。
いえーいこれで自分の描いた絵を缶バッジにするぞーと思ったのですが、よくよくそのキットを見てみると、このままだと紙がむき出しになることに。保護するやつを買ってこないと私の想像に近いものは作れなかったようです。
あぁ…缶バッジ作りの意欲が加速度的に落ちていく。保護するやつ買いに行きたいな…それとも布で作ってみようかな…
なので昨日は刺し子をしていました。下手です。激烈に下手です。でも「無心で黙々と針を刺したい」というのが私の希望なので、それは叶っているのでまぁいいですし楽しいです。

 

そんな感じで、少しなにかをする意欲が昨晩はあったので、久しぶりに絵を描いてみました。感動的な意欲です。絵なんて…何か月描いてないだろう。
でも何枚描いても思うように描けなかったのでセルフ没になりました。公開できるレベル以下に私の絵力(えぢから)は衰えたようです。

 

今日はとりあえず刺し子の続きをしていようと思います。食事は家族と鉢合わせない時間にとって、なるべく部屋にいて家族と顔を合わせないようにして(家族は嫌ではないんです)、そして絵を描きたくなったらまたトライしてみようと思います。
時間のやり過ごし方は少し身についたようですが、そもそもが「実家しんどい」なので、落ち着かなさとストレスはベースにあります。

 

 

なーんか淡々とした記事になってしまいましたね。
多分、書き始めにスマホのアプリをインストールしながらいわば「ながら作業」で書いていたからスタートダッシュで挫けたか、今めちゃくちゃ歯磨きしたいんですけどブログを書くことに集中したいんで後回ししていることでそれがストレスになっているか、そもそも書くことがそうないか、実家生活の1日の始まりでテンションがめちゃくちゃ低いか、そんな理由でいまひとつ「ノれない」ものになっちゃっているような気がします。
本人が暗に「面白みのない記事」なんて言ったらゲスト様に失礼だとは思うのですが…すみません、こんな日もあるということで許してやってください。

 

ではとりあえず歯磨きしてきます。…と思ったら、洗面所の角度の方から家族がなにかしている音が聞こえてきたのでもうちょっと部屋でじっとしています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

帰ることになった

おはようございます。月曜の朝。
先程私は元恋人に「(長期滞在するにあたっていろいろ荷物実家から搬入したいから)鍵貸してくれん?」と最終確認を取りました。
すると今までは「いいよ」とも「だめだよ」とも言わず曖昧にしていたのに、ようやく「もうちょっと考えよう?」という自分の意思を見せてくれました。

 

よかったです。いいよともだめだよとも言われていない中滞在するのも(いろんな意味で)不安だったし、なによりいつも大事な話を曖昧に流す元恋人がはっきり自分の意思表示をしたことに安心しました。あぁこの人曖昧なまま終わらせないときもあるんだ、みたいな。
なので私はホッとした気持ちで実家に帰ることができます…またストレスから来る吐き気にうなされるのかと思ったら早速頭がおかしくなりそうですが。次いつ元恋人と会えるのかどうか分かりませんが。元恋人は私と会いたがっているのか分かりませんが。元恋人と復縁せずに半年密にズルズル会い続けていることが「正しい」ことかどうかも分かりませんが。

 

というわけでこの後は受診です。もろもろが終わったら、可能なら100円ショップに行きたいなぁと思っています。
あれです、外に出られないときになにかちまちましたくて、手ごろな手芸道具?を見に行きたいんです。無心で針を刺したい。
消しゴムはんこを彫ってもいいかなぁ…消しゴムはんこのキットなら持ってるんですよね。まぁいずれにせよ、自宅待機の間なにかちまちましたいのです。そういう意欲がちょっとだけ湧いてきたのです。

 

さて、短い記事になっちゃいましたがそろそろ出発する準備をしましょうかね。
この先いろんなことがどうなるのか分かりませんが、まぁ生きていくしかないので…そんな感じです。
ではまた明日。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

この際住みつけばいいじゃない

おはようございます。元恋人が起きてくる前に更新です。

 

えっと。まずは忘れないうちに。ラジオやりました。

 

試験的にラジカセラジオ#31(別窓)

 

話の中でも言ってますが、私たち付き合ってないんですよね…復縁するってのもそうガツガツしていないし、しなかったらしなかったかなー。みたいな。謎です。本当謎関係です。
でもめちゃくちゃ都合のいい捉え方をするなら、お互いフリーなのに(多分相手は)恋人を作らず、別れた恋人と一緒にいるのって…なんか、よほどの繋がりがないとできないんじゃないかなぁとも思ったりします。

付き合ってないイコールわざわざ前の恋人と一緒にいなくてもいい、つまりが恋人を作ろうが婚活をしようが結婚しようが自由なのに、そういうたくさんある選択肢の中から「元恋人と一緒にいる」ことを選んでいて、それが半年続いている…ってなんかすごいなぁと。

 

「契約」がない分自分たちで「契約(じゃないかもしれないけど)」をしっかり持って一緒にいないといけないんだから、ある意味付き合っているカップルよりも場合によっては頑丈な関係のような気もします。まぁ、付き合っていないので崩れるときは一瞬ですし崩したかったら今すぐにでも相手の許可なく手続きなくできますが。

私は今のところ元恋人から離れるつもりはありませんが(離れたくなるときはありますが…!)、元恋人はどうなんでしょうね。
「謎関係」って言ってますが、まぁとりあえずはこの関係をどうすることもできなさそうだし、どうこうするつもりもないので現状維持であって欲しいと思います。

 

 

コロナウイルスが大変なことになっていて、実家と元恋人宅の往復が今までのようにはできないなという今。私は「元恋人宅を拠点にする」という選択を勝手にしようとしています。なんとなく元恋人には宣言済みです。
拠点。要はしばらく元恋人宅で暮らすということです。
このご時世、会えないんだったら相手の家に住みつけばいいじゃない。非常に極端です。

 

昨晩、ごはんを食べているときにそれをふんわりと宣言したところ、元恋人はなんとも言えない顔をしていました。「グフー」みたいな顔をしていました。うん、説明が難しい。

 

「だって、こんなに遅くに仕事で疲れて帰ってきて、そこからごはんの準備して片付けしてってさせられんわぁ」
「洗濯とか掃除とかだってそうでしょ」
「だから私にそういうこと言って?やっとくから」

 

超押せ押せです。でも「えー」「だめ」「ほんとに?」などという言葉が出てこなかったので、私は明るく前向きに捉えたいと思います。後からがっくり来ることも大いに予想されそうですが。
とりあえず、明日は受診なので(母同伴)一旦解散した後実家に行って最低限の長居できる荷物を取ってきて、母に送ってもらえたらなぁと思っています。
親サイドはどうやら「どれだけでも泊まっていいよー」というスタンスなようなので、こっちは多分大丈夫かな…

 

精神衛生に優しいのは明らかに元恋人宅だし、しんどくなく、毎朝毎朝絶望して目が覚めることがないのも元恋人宅だし。
そこそこ勝手なことを言っているのは承知ですが、どうせ生きるなら生きやすく生きたいよ…そしてそれが叶えられる環境にあると、勝手に、思って、いるし…うぐぅ。

 

とりあえず今晩あたりにでも「明日一旦帰って荷物取って夜また来るね」と事実上の長期滞在宣言をしてみようと思います。
果たしてどうなることやら…今後の展開を恐れながら注目です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

お留守番先より

更新遅くなってすみません。元恋人の出勤を見送って、元恋人宅でお留守番をしながらこれを書いてます。
というわけで昨日から私は元恋人宅にいます。

 

昨日はブログを投稿したあと、なんだか変な吐き気に襲われました。学校に行けなくなったときの感じと似ています。
実家…苦手な実家から1歩も出られず、ストレスなんでしょう。目まいもするし、私はこのまま無になって1日1日をダラダラ生きていくものだと思っていました。

 

そうしていると、元恋人から「週末どうするんだっけ?」という連絡が。
あー週末ねぇ。連絡ないから会わないのかと思ってなにも考えていなかったよ。ストレスが過ぎて頭もぼーっとしてるしなにも考えられない。

 

ですが、「週末どうするんだっけ?」と連絡が来た、ということは少しでも私と会うことに関心があるのではないか。と思ったので「私の家まで迎えに来てくれるってアリ?ナシ?」と試しに聞いてみました。
すると「なしではないけど…」とのこと。言葉の歯切れが悪いのは仕事がいつ終わるか目処が立たず何とも言えないから、という印象でした。

あぁ、じゃあ無理しなくていいよ。と思ったのですが、その後に「仕事がいつ終わるか分からないけど、それでもいいなら」という旨のメッセージが来ました。
おおぅ、もしかして少しでもじゃなくてそこそこ関心ある?私と会うことに。
というわけで、仕事あがりの彼が私の家まで私を迎えに来てくれました。母とも軽く挨拶をしてくれて…よかったです。はい。

 

仕事で外に出る彼に最近の外の様子を聞いていると、「結構みんな外出てんじゃん」ということを知りました。

「○○(商業施設)とかって人いるもんなん?」
「うん、若者から年いった人まで結構いるよ」

えー、私の耐え忍ぶ外出自粛生活はなんなんだよ…なにみんな普通に外で遊んでんだよ…私の吐き気と目まいはなんなんだよ…
そして助手席から見える数々のお店にはたくさんの人があれやこれやと。私の実家での頑張りはなんなんだよ…なんなんだよもう…
でも元恋人は「それでゆきちゃんの周り誰も感染してないでしょ?ゆきちゃんのやってることは合ってるんだよ」と言ってくれたので…うん。私は今後も基本的に外出はなるべく我慢する方向でいますが…。
っていうか元恋人宅に行くのに私外出てるしね。言動に矛盾です。さすがに電車は避けたけど…

 

で、もろもろを済ませて寝て、起きるまで寝て、彼の出勤を見届けて、今に至ります。まだ眠いです。

とりあえずスーパーに行ってごはんの材料を買わないといけないので、たたっとスーパーには行ってきます。
なに作ろうかな。明日の朝ごはんに「和食が食べたい」というオーダーを彼からいただきました。こうやってオーダーというかお題をもらえるとちょっと助かります。献立が考えやすいです。
なにもお題がないときは私が食べたいものを作ります。特売品があったらそれを中心に献立を考えたりもしますが。
あ、お味噌ないな。忘れずに買ってこないと。

 

必要最低限のつもりではありますがこうやって外に出られること、なんだかんだ言って実家と適切な距離を取られること、そして私のことをどう思っているかは分からないけど元恋人と一緒にいられること、いろんな人やものごとに感謝します。

 

それではまた明日お会いしましょう。多分明日は更新遅いと思いますが更新自体はあると思います。なかったらtwitterの方でアナウンスします。
いつも訪問拍手、ブログ村へのアクセス、感謝しています。お伝えするタイミングを逃しっぱなしだったのですが、ここで改めて。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

6
に投稿

外出自粛生活4日目

すみません。なんか、本当に書くことがありません。
毎日寝るかスマホ(ポケ森とか)いじってるか。「絵を描いてみようかな」「編み物してみようかな」と思うもエネルギーが出ず。
ただこのブログを書くという習慣はやめないように、ふわふわと今パソコンに向かってタイピングしています。

 

今日の福祉施設への通所はコロナの影響から中止になってしまい…というか当面の間中止になってしまい、いよいよ私は外に出る場、自分の気持ちを人に話す場というのを失ってしまったような気がします。
元恋人宅に週末行く、という話も「(昨日の)夜までにはっきりしてほしい」と言ったのになあなあにされてしまいました。私もしつこく押せばいいのかもしれませんが、しつこい自分、どれだけ押しても曖昧にする彼に「もういいや」と思ってしまいました。

 

実家は元々「実家しんどい」という生活からスタートしているので、その、しんどい実家にしかいられないのは本当に本当に頭がおかしくなっていきます。
家族が嫌いとかでは毛頭ありません。ただ、人口密度と音のうるささに参ってしまっています。
心の中で「静かにして」「近寄らないで」と叫ぶ自分が好きになれません。

 

こんな生活が、いつまで続くのか分からないまま、「今日も朝を迎えてしまった」という空っぽのまま毎日やってきます。
現場からは以上です。今日は短くてすみません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4