に投稿

栄養オタクは玄米を買いたい

笑うしかない投稿頻度になっていますが(あああもおおおうって感じです)、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

 

私のところは、私はオンオフ切り替えなくずっともうひとつのブログの更新をしているし、恋人は撮りためたテレビ番組をここぞとばかりに観続けています。

あぁ先日2人で非常食買ってきました。コロナにもしかかって食料を買いに行けなくなった・作れなくなったときとか、いろいろ想定して。
レンチンごはんや缶詰、レトルトのお粥やカップ麺などいろいろ買ってみたのですが、昨日その賞味期限の管理をしていたら思いのほか早くに賞味期限が切れるものもいくつかあって(カップ麺あたり)あぁ早く食べなきゃだなぁと思っていました。そんな感じです。

 

この連休は、ごはんの準備もなかなかのものがありますね。
普段だったら、朝ごはんは私は私で食べて恋人には決まった朝ごはんを作って…っていう感じなのですが、今だけは(自分は変わらないんだけど)恋人の朝ごはんは固定されたものではないし起きてくる時間も把握できないので…うーんなんっていうんだろう、要は夜ごはんだけでなく3食2人分「なにを作ろうか」頭を悩ませている感じです。それを、恋人の休み期間分。

 

私は子供もいないしなんなら未婚ですが(なんならってなんだよ)、「夏休みのお母さんの気持ち」がなんとなく分かる気がしました。
朝昼晩のごはんを考えて、作って、片付けて。また翌日のごはんを考えて、作って(以下エンリピ)。

 

フワアアアアアアアって感じですね…幸いなことに私はごはんを作ることや献立を考えるのは好きな方だということと、恋人はなんでも喜んでそして感謝して食べてくれるのでそうストレスにはなっていないのですが。
でも私は「こうしないといけない」というガッチガチの思考の持ち主なので、「手抜きしてはいけない」とか「栄養バランスが整っていないといけない」とか思い詰めるのは…辛いかなぁ。まぁいいんだけど。

 

そう、最近私は栄養オタクになりつつあります。
事の発端は「恋人に健康診断で引っかかってほしくない」みたいなものだったのですが、そこからいろいろ思い始めまして。
私ももう35だし、恋人もアラフォーど真ん中。いくら気持ちが若くても10代20代の頃とは違うのです。食事の面からもケアというかメンテナンスというかを日常的にしていかないと、5年後10年後20年後…とどんな病気にかかるか分からないのです。
好きなものを好きなように食べるフェーズから、良質な栄養のあるものをバランス良く食べるフェーズに。みたいな。私も恋人も、いつまでも元気でいてほしいですから。

 

というわけで栄養オタク。栄養学の本を惹かれるがままに購入し、一通り読み終えました。
読む前よりはちょっとは知識がついたかな…って感じです。そんな、「この食材にはこういう栄養が豊富」みたいなことをひとつずつ覚えているわけでは(まだ)ないですが、ばくぜーんとね。
ただ、恋人は若い頃(今も若いんだけど、10代20代の頃と比べてって意味)より食事量が減っているので、良質な栄養のあるものをバランスよくかつ適量、というテーマで献立を考えたりスーパーで頭をひねったりしています。
最近の私の口癖は「玄米を買いたい」です。コイン精米あたりには行くと思いますが、せっかく穀類を食べるなら白米より胚芽付きとかのお米の方が栄養価高いよなーと白米を食べながら思っています。

 

そんな感じかな。あ、なので栄養オタクの私は「果物は毎日食べた方がいいかもしれない」ということに気付いたので、この連休中なにかしら果物を朝に食べています。
恋人は果物を食べない人だったのですが、「薬だと思って食べて!元気でいてほしいから!」と説得?して食べてもらっています。
連休明けたらどうやって毎日果物を食べようかなぁ。

 

それでは今日はこの辺りで。
5月中にはもう1回は現れたいよね!ってくらいの更新頻度かもしれませんが、それでもよかったら今後ともよろしくお願いします。深々と頭を下げる。

 

1か月ぶりに好きなように描きました。ブランクという4文字が頭に浮かびました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

ご無沙汰していた理由と近況

おはようございます…というよりご無沙汰しております!!
ほんとほんと、全然更新してなくてすみません!
あとtwitter見てくださっている方ならお分かりかと思うのですが、絵も全然描けていません!
なんかもう、もろもろのもろが申し訳ありません!

 

…この間に私がなにをしていたのかと言うと、もうひとつブログを作っていました。

 

「これ」なんですけど(別窓開きます)。

 

まだ完成してはいないのですが、まぁ「そーゆー感じ」のブログなんで、なんというかそーゆー感じなんですが…はい。そーゆー感じです。
シンプルなドメインを取りたかったのですが、2つのブログのドメインを取れるほど私には資金がなくてごにょごにょごにょ。

 

なんかね、いろいろあったようでなかったようでなんですけど、ライターとしてそろそろ独立?してもいいのかなーとか思いまして。
これが独立なのかどうかは分からないのですが(いただいているお仕事は頑張らせていただきます)。

 

で、これを軌道に乗せないと!とここしばらくずっとこっちのブログに集中していたわけです。
お気付きかもしれませんが、サムネイルはじめブログ内のイラストは全て自分で描いているので、プライベートに好き勝手描く絵からもかなり遠ざかっていました。

 

ほぼ週7でブログを書き(プラスいただいているお仕事もやって)、好き勝手描く絵の時間も割き。
正直このスタイルで収入が得られたらこっちの方が私は向いているなー楽しいなーとは思うのですが、ちょっと知らぬ間に過活動が過ぎていたようです。
いつものやつです、ダウンしてから気付くってやつ。

一昨日あたりかな、「もうがんばれないよぉぉぉぉふえーん」と恋人に泣きついていました。
そのあたりで「これ私頑張りすぎだ、週7で頑張らないでいいんだ」ということに気付き、昨日は少しぼーっとしていた感じです。
今日もなにもしないつもりです…これでも週5.5ぐらいの労働?だし。

 

という感じで、楽しく無理なく自分なりの「働いて、お金を稼ぐ」というスタイルを模索してまいります。
先程のリンクなんですが、よかったら…と言いたいところですが本当そーゆー感じのブログに特化しているので、はい。本当よかったら、です。

 

 

そのほかの出来事をざっと。

 

えっと、先程のブログにもありますが、炊飯器が壊れました。
昨日起きて恋人のお弁当のごはんをよそおうとしたら、なんか底が水っぽくてお米がべちゃべちゃで臭くて保温していたのにお釜がぬるくて。
なので昨日恋人の仕事が終わってから炊飯器を買ってきました。
今晩開封して、今までの炊飯器にお礼を言い、新しい炊飯器に挨拶をする予定です。
…と、私のこのプランを恋人に話すと「ゆきちゃんらしいねぇ」とにこにこされました。

 

恋人とは仲良くやっています。
お互い悩みとかはあるけれど、一緒にいるときはなんというかすぅっとするというか。
恋人も「ゆきちゃんがいてくれるだけでよかった」と言ってくれて…そう言ってくれる人がいてありがたいなぁと思いました。

 

先週の土曜日は2人でピクニックをしてきたし、仲良しです。
バスケットにお菓子と飲み物を入れ、公園でレジャーシートを敷いてお菓子を食べたりごろんと寝そべったり。遊具で遊んだり恋人が持ってきたフリスビーではしゃいだり。
楽しいピクニックでした。
そんなこんなで、私たちは平和です。

 

先月から通っている歯医者さんももうすぐ終わりそうだし、モルカーのDVDも買いました(シロモの運転免許証がつくタワレコで)。
なんとなくペイペイと楽天ペイを入れてみたり、前髪も切りました。
ホタルイカは相変わらず食べているし、今日は母とお茶をする予定です。

 

そんな感じかな。
今後はもう1つのブログに力を入れつつも、上手に息抜きもしなきゃなーと思っています。
週に5日頑張って、2日休むくらいでいいよ…ってかそれ割と標準だよ…
ね。やっぱりプライベートなブログも書きたいし絵も描きたいし。
上手にバランスをとってやっていけたらいいなーって思います。

 

あー、久しぶりにここでブログを書けてよかった。
この浮上していない間にも訪問してくださって…感謝です。
またちまちま書きたいし絵も描きたいので、ふわっと見守っていただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

茹でたてホタルイカの一大巨編

4月1日朝。
おはようございます。朝から「気分の落ち込み」っていう感じの心身の重さにやられています。

 

昨日からなんかげっそり来ていたんですけどねー…その反動かな。
昨日は外に出ていたのですが、取り立てて歩き回ったとかおしゃべりだったとか、取り立てて周りが騒がしかったとか人が多かったとか、そういうことはなかったのですが…ちょっとしたことの積み重ねでげっそり来て結果今「気分の落ち込み」なのかな。
まぁ、頓服を飲んだり休んだりして悪化しないように気を付けます。ブログ書けるくらいのエネルギーがあるんだから恐らく大丈夫でしょう。

 

 

この時期はホタルイカがおいしい時期ですね。おいしいというか、食べられる時期。
私は(プロフィールか記事かtwitterのどこかに書いた記憶がありますが)富山の人間なので、まぁホタルイカの時期は世間が少々騒がしくなるなーと感じるのです。
日本中が今ホタルイカに湧いているのかどうかは自信がないし、富山県民でもホタルイカが苦手な人もいるので一概には言えないのですが、とりあえず私はホタルイカがそこそこ好きなので3月4月はスーパーに行くと「ふふっ」となるわけです。
(冬は冬でぶりにテンションが上がるし春は他にもいちごやたけのこでテンションが上がるし夏は冷やし中華でテンションが上がるし秋はなにを食べてもおいしいのでホタルイカに限ったことではないのですが)

 

で、まぁホタルイカ。私は今まで自分で買うのなら茹でてあるものを買っていたのですが、「いつか自分でホタルイカを茹でてみたいなぁ」とずっと思っていました。
茹でてあるのを買っていた理由は「スーパーから帰ってきてへとへとなところ、茹でている元気がないから」というものだったのですが(スーパーから帰ってきた直後のお昼ごはんに食べることがほとんど)(恋人はホタルイカがあまり好きではないので私1人で食べる)実家ではいつもホタルイカは家で茹でていました。そのおいしいこと。なので自分で茹でることへの憧れはずっとあったのです。

 

そしてあるとき、思い切って生のホタルイカを買ってみました。県内産。とれたて。今年は安いですね。
帰宅したのちもエネルギーが残っていたので、さっそく茹でてみました。ぐつぐつ沸いたお湯の中にホタルイカを入れます。
ものの数分でホタルイカは茹で上がりました。

 

食べてみると、なにこれ状態。おいしい。おいしすぎる。なにこれ。茹でて売られているホタルイカと比べ物にならないくらいおいしい。なにこれ。ってか私今までなにやってたの。こんな簡単に茹でられるのに。

 

ごはんと醤油のお皿を並べて(からし味噌は買わなかった)ぷりっぷりのあつあつをいただきます。
加えてとれたての県内産。おいしくないわけがないんですけど、うーーーんおいしい。
恋人がこんなにおいしいものを苦手とするなんてもったいないなー…この前一口食べたら「意外といけるかも」って言ってたから茹でたて食べさせてあげようかなぁとか思いました。
まぁまぁまぁ、とにかくとにかくおいしくておいしかったのです。

 

そして私は思いました。「自分の歯でごはんを食べて、それをおいしいと思えるなんてありがたいことだなぁ」と。
この日は歯医者さんだったので、なおさらそう思ったのでしょう。
親知らずを抜いた後、噛むことすらままならなかったこととか、拒食症に片足を突っ込んでいた頃のことを思い出すとなおさらのなおさらです。
あぁ、なんて幸せなんだろう。

 

私は確かに精神と発達の障害はあるけれど、日々体が痛いとかそういうことはないし、自分の思うように指は動くし歩けます。
まぁ障害はあるので辛いこともあるのですが、ありがたいことに目は見えるし耳も聞こえます。単純に、そう思います。
これだけでも幸せレベルは半端ないのに、私には私を大切に思ってくれる人が周りにいます。仕事もあるし趣味もあります。恋人もいるしみんな良くしてくれます。

 

いやいやいや、どれだけ私は幸せなんだろう。と。障害云々はあるけれど、それは確かに辛いけど、幸せじゃないか。
こんな、近くにありすぎて見えなくなりがちな幸せは心に余裕がないと感じられないものだけど、なるべく忘れないようにしたいなぁ、感謝したいなぁと思いました。

 

茹でたてのホタルイカからなんだか思考が壮大になりすぎた感はありますが、先日こんなことをしみじみと味わっていました。
恋人にこのことを話すと心底共感してくれたのも嬉しかったです。
というわけで、また生のホタルイカ買ってこよう。あぁ本当においしかった。おいしかった。

 

で、今日は冒頭の通りなんだか気分がゆるいというかけだるいので、のんびり過ごします。無理せずね。
今晩はひき肉とにらをおいしく炒めて、目玉焼きを乗せた丼を作ろうかなぁと思っています。
おいしいものをおいしく食べて「おいしい」と思える幸せ。こういう感覚を忘れたくないし、こういう感覚を忘れないでいられるコンディションをなるべく整えておきたいものです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

早起き鳥は雑談をする

ぐぬぬぅ。今日も今日とて早起きです。

いや、今日は元々早起きをしないといけなかったのですが、昨日も早起き。2日続けて5時ぐらいに目が覚めました。
先週から「早起きが過ぎる」と言っていますが、たまーーーにはお寝坊してみたいな…タイムスケジュールが崩れるから困るけど。程々のお寝坊ね。

 

 

近況をざっと。

ええと。病院に行ったり歯医者さんに行ったり、少々桜を見物したり兄の誕生日をお祝いしたり、あれこれしながら過ごしています。

 

今歯医者さんに通っています。
自分でも見過ごせないほど歯が痛くなったので大人しく受診をしたのですが、まぁあれですね。自覚できるほどの歯の痛みというか、「あーもうこれ歯医者さん行かないと痛いわ」と歯医者さん行きたくないの壁を越えるくらいの痛みというか、それっくらいまで放置していたら相当虫歯も進行しているんですね。めちゃくちゃ削られました。

 

分かってるんです。歯医者さんへ定期健診に行った方がいいことも、早めに受診した方がいいことも。麻酔をお願いすればそう怖くもないことも(歯医者さんに怯える私今年で35歳)。
でも、でもじゃないんだけどでも、なんか重い腰が上がらない。「時間がない」「お金がない」「病識がない」などと理由をつけて。
そしていざ大きな虫歯になったら思うのです。治療中、倒された椅子の上で思うのです。歯医者さんから見える外を眺めうがいをしながら思うのです。「もっと早くに歯医者さん行っとけばよかった」「定期健診受けないといけないな」と。

 

この治療が終わって、定期健診のはがきが次来たら定期健診行こう。ほんと行こう。
なにもないならそれでいいじゃないか…って、この前の歯医者さんのとき(2年ほど前)もここで同じ決意表明をしていなかったかい私。
あぁもっとフットワーク軽く自分の体のメンテナンスをしたい。
ちなみに今は恋人から歯の磨き方を教わったので以前より4割増しぐらいで念入りにしゃかしゃかと歯磨きをしています。

 

あとは、最近兄の誕生日があったので家族でお祝いをしました。
私はお菓子をプレゼントしました。ほんの気持ちです。
夜はみんなで手巻き寿司を食べました。2人暮らしで手巻き寿司をやるとなると相当コスパというかなんというかが悪いのでやらないのですが、家族がたくさんいると盛り上がりますね。おいしかったです。

 

私は家族と離れて暮らしているのですが、家族孝行っていうのかな、したいなぁって思いました。端的に言うと、親も祖母も若くない。兄弟ももう立派な大人だし。
適切な距離感と適切な「密」感でね。近すぎても好ましくないし、離れすぎていてもよろしくないなと。
恋人との時間も大切だけど、家族との時間も大切にしたいし楽しい思い出たくさん作りたいなー…と、この歳になってようやく?思いました。
こういうことを丁寧に思えるのは、まぁ適切な距離感を保っているからなんだろうけどね。

 

と、いうわけで…そろそろ動き出さないといけない時間だ。
最近起きる時間も早いしお昼寝もしていないので、時間があったらちょっと寝ようかなぁと思っています。
いいよね…?お昼寝しても……(挙動不審)

 

私は眠気が一定のレベルに達するととてもめんどくさくなる、めんどくさく周りに絡む人間なので、それの阻止の意味も兼ねよう。めんどくさく絡まれたら困るじゃん。ね?
図太く寝ます。図太く。図太く生きよう。今までがもろもろに怯えすぎてた。そんな気がします。
なんか自分自身になにかを言い聞かせたあたりで今日はこの辺で。

 

ハッピーバースデー!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

5
に投稿

ミシンにときめく

変に頭に残る夢を見ました。

 

夜のサービスエリアみたいなところで、昔付き合いのあった人と商談に向かうのですが失敗。
寒い夜道を車で帰ります。
その付き合いのあった人は大きいかき揚げと小さいかき揚げと茶色の長いマスクを持っていて、「どれかひとつお土産に持っていきなよ」と言います。
私は「じゃあ…一番小さいやつで」と小さいかき揚げをもらおうとするのですが、その人は「そんな小さいやつじゃなくて大きいやつにしなよ」と茶色の長いマスクを持たせてくれました。
広げてみると、横に長い。これどうやってマスクとして使うんだろう…と思いながらもありがたくいただきました。

そしてそのかき揚げは聞くところによると、この後その人が夕食を作らないといけないらしく、おかずにするそうで。
「えっ今からいつもご飯つくってるんですか」と私が驚くと「そうだよー」とけろっとして返されました。

 

…こんな夢です。
いくら夢占いに興味がある私でも、なんていうか紐解きようがない夢だなぁと。それに、変に紐解いて嫌ぁな暗示だったら嫌だから下手に知りたくないなぁとかとも思ったり。
まぁでもひとつ言えることは、この、昔付き合いのあった人元気にしてるかなーと思ったことです。

 

私がアクティブでポジティブで果敢に人間関係に挑める人なら「元気ですか?夢の中で長いマスクをもらったので」とか言って連絡をしてみることも可能なんでしょうけれど、私は果敢に人間関係に挑めない人なので「元気してるかなぁ」と思いを馳せるぐらいだとは思います。
あわよくば、近況を話しながらお茶したいなーとか思いますけどね。でも相手はなにを思っているか分からないしそもそも私の存在が薄く薄くなっているかもしれないし(アクティブでポジティブじゃない思考)。

 

 

話は全然変わるんですけど、先日巾着袋を作りました。
恋人のお弁当を入れるお弁当袋です。

 

今まではちょうどいい大きさのレジ袋を使っていたのですが(万が一汁が漏れても素材的に大丈夫だし)レジ袋が有料になってからというもの替えの袋がなくなってしまったのです。
よく分かんないんですけど、お弁当袋用のレジ袋の耐久性は日に日に衰えていきます。衰えは限度を見せず、袋はどんどん裂けていきました。
それをテープで補強するのですが、使えば使うほどテープも剥がれ千切れねじれ。でも有料ゆえ替えはないのです。

 

「ボロッボロ」という状態を体現したお弁当袋のレジ袋に毎朝お弁当箱を入れながら困ったなぁと思っていたのですが、ある日ふとひらめきました。
そうだ、お弁当袋作ろうと。
今思えばなんで気付かなかったんだろう、です。

 

今までに私は、採寸しなくてもいいようなポーチや採寸が必要なのに採寸ミスをした巾着袋やマチが欲しいのにマチを付けず失敗した袋など、手縫いでなにかを作ってきたことはありました。ですがこの通り、満足納得のいく仕上がりにはそうそうならなくて。
なので今回は、実家でミシンを借りて、洋裁歴3~40年の母にアドバイザーになってもらい、「絶対きれいに上手に仕上げるぞ」と意気込んで意気込んで意気込みました。
人にあげるものだし。恋人のお弁当袋だし。恋人の喜ぶ顔見たいし。

 

まずはお弁当箱の寸法を測り、布を切ります。ここで早速切る大きさを間違えたのですが結果的にいいものになったので割愛。
ミシンを持たないのでずっと手縫いしかしたことがなかった私は、母にミシンの使い方を教えてもらいました。
あれですね、私にとってはミシンを使うことと車の運転は似ているなと思いました。ついぼーっとしてしまいます。危ない。

 

端ミシンをかけ、巾着袋の紐を通すところを縫い、マチをつけ、ひもを通し…完成。
この1行の間にいろんなことがあったのですが、文字数がこの時点で結構いっているので省きます。まぁかなり慎重に事を進めていきました。

 

仕上がりはなかなか、いやかなり良いものになったので大満足です。恋人も喜んでくれました。
そしてなにより私が「ミシン楽しい」ということを覚えたので、ミシンが欲しくなりました。
これがあればなんでも作れるなー。次はエプロン作りたいなー。とか。
手縫いだったらなんというかもろもろのハードルが高くて「…やめよ。」となることもあるのですが、ミシンすごいじゃん。あっという間にきれいに縫えるじゃん。と。
聞くところによると、ミシンはそうむちゃくちゃ高いものではないようなので、今年の誕生日プレゼントにおねだりしようかなーどうしようかなーと目論んでいます。

 

おおぅ、なんかいっぱい書いちゃったぞ。
という感じで、私は日々を過ごしております。
今日は土曜日。楽しく穏やかに1日を終えられたらいいなと思います。

 

プリン運び大作戦。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4