コメントする

パキラに見るラブ的距離感

急接近
パキラさんはハイドロカルチャーという方法で育てています。
で、園芸屋さんでもネットで色々調べていてもとにかく言われたのが
水をやり過ぎるな
ということでして。
でも初めての草花の栽培だし(いや、初めてでもないか)何がなんだかで分からないことだらけなので、その水加減がよく分からない。
昨日初めて水をやったのですが、それ以降じろじろと鉢を見ては
「水の量、足りんのではないか?…いや、ハイドロボールは湿っとる感じがするなぁ…パッと見水がないくらいが丁度いいんだっけ」
と、ずっと心配しています。
とにかく枯らしたくない!大事に育てたいんです!よ!
…でも、そう心配しながらも「適度にほったらかしにしといた方が元気に育つんやろなぁ」と思っている自分もいたりします。
「適度にほったらかしといた方が~」ってのはよく聞く話だし。
んーまぁ昨日水やったし、じろじろと見つめてはいるだろうけど、ここ数日はじろじろだけでいいかなぁ。
なんか、あれですね。
いつも気にかけてたり思ってはいるけれど、そう頻繁に連絡は取らないような、ラブ的距離感に似てますね。急に何言い出すんですかね私。
写真は急接近してきた愛犬の湿った鼻です。
パキラさんは、いい感じのやつが撮れたら。

0
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です