コメントする

(本人は至って真剣です)

20140328.jpg
時々
今自分に見えているものは、自分以外の人が見ているものとは全く別のものなんじゃないか
自分が『赤い』と認識しているものは、本当は『赤』くはないんじゃないか
とかっていう、よく分からないことを思うことがあります。
そういう時にカメラとか写真があると、自分の見ていた世界を切り取って形に表してみて、写真を物理的証拠?みたいな感じで見て、
「あーあの時きっと、自分は他の人と同じもんを見ていたんだなぁ」と客観的に見ることができて、ちょっと安心したりします。
…お分かり頂けた方、ありがとうございます。理解に苦しまれた方、心配ないと思います。
いやー、ありがたいですね。写真。
写真サイドからしたら、まさかこんなワケの分からん見かたをされているとは思いもしないでしょうけど。

日中はほにょほにょと漫画を描いていたんですが、久々にEUROBEATをBGMに作業をすることができました。
あー、あれなんですよ、あまりにも気分が低かったらEUROBEATを聴く気力なんてないし、逆に気分がハネ上がり過ぎとったらそれはそれで自制しないといけないし。
いい感じですね。うん。この調子で頑張ります。
なんかよく分からんって言うか自分が心配な記事になっちゃったなぁ。
ちなみに聴いていたのはSUPEREUROBEAT90の女性の方です。飽きもせず。

0
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です