奇跡の連鎖

以前、バスからふっと1人で駅前に降りたとき、そこにいたたくさんの人たちの『力』に驚かされたことがあります。
友達でも
恋人でも
仕事か何かの関係でも
複数の人が同じ『想い』でつながって、同じ場所にいる
そんな人の心の強さみたいな力に、1人でその場にいた私は倒されそうになりました。
想いの通じ合った人と、同じ時間に同じ場所で同じ色の空を見るって、相当な奇跡の連鎖だと思います。
特に、駅前とかで1人でご飯を食べることが多い私にとってはより強く思うことだったりします。
決して『割と普通』なもんではなく、むしろかなり奇跡的なもんのような気がします。
この前サイゼで1人、窓の外を見ながらミラノ風ドリアを食べつつ、改めてそんなことを思ってました。
キラキラ
太陽の光でキラキラ輝く川の水は、とても綺麗です。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

0