コメントする

温泉がだめなら自宅の湯船でいいじゃない

大気の状態が不安定。
一晩で道が見えなくなるくらいに雪が積もりました。
雷もずっと鳴りっぱなしだったんで、一応パソコンたちのコンセントを繋ぐ…あれ、タップんとこの電源もパチパチとオフに。
毎年…というか土地柄がそうなんですが
北陸っていうか富山は、今から向こう2~3ヶ月程灰色の景色が続きます。
どよんとしたスッキリしない鉛色の空とか
泥とかで汚れてじゃぶじゃぶに積もった雪とか
で、まぁ雪が降ればまた視界がブラックオアホワイトっていうか灰色っていうか。
そして寒い。
こんな視界や気候がこの先2~3ヶ月も続くんだから、普通の人でもテンションが下がったり憂鬱な気分になるだろうに
私…私たち(複数形にしちゃった、よく聞く話だからいいのかな)精神障害、心の病のある人たちそしてそんな人たちに携わる人たちは、
なんかもう何も言わずとも
「この季節はね、そうなっちゃうよね、なんとか乗り越えんなね」
みたいに、目に見えない励ましのオーラでやり取りしとるような気がするんですが
って何が言いたいのかというと
かくいう私も早速そんな気候のアレにやられつつあって、
「なーんかなぁーどうしたもんかなぁー、気分転換にどっか遠出したいなぁー」
とか思ってたんですよ。
遠出苦手なのに。(そもそも健康じゃあないよね今)
で、遠出ってなるとやっぱり東京がいろんな意味で行きやすく中でも上野動物園なんかは割と1人でふらぁっと行くことがよくあるんで
「久々にコハル(べっぴんキリン)の顔でも見てくっかなぁ」
と思ったんですが。
この天気じゃあ何で行くにしてもちゃんと動いている気がしない。
ってかよくよく考えたらもう年末やんか。ふらぁっと行けるノリじゃなくなるよね。

あああ上野動物園があああ私のコハルがあああ
あーじゃあ、逆に温泉でもいいよ。
お風呂入って、カニとか牡蠣とか食べてこよう。
誰に提案しとるんか分かりませんが。ってか何が『逆に』なんですかね。
それでは…真横に吹雪いている現在のおおくま宅からお送りしました。
いつも拍手ありがとうございます。
嬉し過ぎて解析?のページが直視できません。喜びや感謝から来る緊張で。
以下web拍手のお返事です。


>12月15日20時にコメントを下さった方
ありがとうございます!
同郷の方からのメッセージというのは、また一味違ったエネルギーが頂けます。
ちょうど今、次回作の内容を練っているところです。これからも頑張ります:)

0
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です