に投稿 コメントを残す

お湯かけてみました

20141228.jpg
なんとなくFireAlpacaをインストールして、なんとなく描いてみた1枚目。
もうちょっと戯れてみよう(ちゃんと説明書読んで)。
あ、そうそう。お湯肩にかけました。
何の話かっていうと、webラジオで喋っとったことなんですけど
まぁラジオの内容は割愛して個人的な感想だけを述べると
あれはプロの動きだ。
特に何も考えずに、さて肩にお湯をかけますよってノリでは出来ない。
練習をしないと、あの動きは出せない。
力を入れすぎたらばしゃーっっってお湯が飛び散るし
かと言って優しくお湯をすくうと肩にかかる前になくなってしまう。
あの、テレビのように優しくお湯を肩に交互にかけ続けている って動きは、そんなちょっとやそっとの練習では成しえない技だったんだ!!
…と。プロのアクションに感動しました。
そう、感動しながら、実際にやってみると全然テレビのようには出来ない自分にもびっくりしました。
だから
「気持ちいいのかな」とか色々推測してましたけど
実際はなんていうかそれどころじゃなくて、
「えっこんなにも出来んもんなん??」っていう焦りとプロの動きへの感動とそこら辺から来るあれやこれやの考察
…で、凄い理屈っぽい頭になってました。
最後になんとなく、あの、腕をさする動きもやってみましたけど。あんなに滑らかには出来んかったなぁ。
はい、これにてお湯をかけるレポートおしまいです。
個人的には、温泉旅館の旅の番組だったら、夜ご飯はお肉より魚介類メインのものの方がそそられます。
あと、ろうそくの火でぐつぐつ煮えとる1人用の鍋。あれ観ただけでなんか無条件にテンション上がるんですけど。

0
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です