に投稿 コメントを残す

眼鏡を新しくした話

20150329a.jpg
あれなんでこんなに画質悪いんだ
今までの眼鏡がどうも見えづらくなってきたので、眼鏡を新しくしました。
新しく買う眼鏡は今までかけていたフレームとはまた別のテイストにしようと思っていて、割と具体的に「こんなフレームがいいなぁー」ってような条件は挙げていたつもりだったんですが
いざ「あ これがいい!」と手に取ったのは、ほっとんど今までのようなフレームの色かたち。
今までの眼鏡→黒っぽい赤のようなえんじ色のようなフレーム
希望する眼鏡→黒っぽい青のような緑のようなフレーム
実際の新しい眼鏡→深い赤っていうか朱色のようなフレーム(ツルの雰囲気も大体同じ)
もう長いこと眼鏡をかけていると…大体似たようなデザインのものに、自然と惹かれるんですかねぇ。もうその顔に見慣れているっていうか、ねぇ。
黒っぽい青のような緑のような、は、かけてみたけど自分の顔にはちょっとキツかったなぁ。
昔は青眼鏡かけてたんですけど。今は赤メガネのおおくまです。こんばんは。
ちなみに見えづらくなった理由は視力ではなく、近くのものを見ることが多いので、遠くを見るときに目が疲れる…っていう、なんかそういう理由でした。
近くのもの……あぁそうだよねぇ、もう描くときめっちゃ紙と近いよねぇ。ちょっとつまづいたらラブコメ化しそうなほど近いもんねぇ。
今回作った眼鏡は近いものが見やすいレンズなので目が軽いです。
でも本当今までの眼鏡と雰囲気が変わらないので、自分でも眼鏡を新しくしたばかりだということを鏡を見てもなかなか気付きません。
これはちょっと心配です。せめて鏡を見たら思い出そうよ。

0
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です