に投稿

私がブログでメンタルヘルスの話をしたくない理由

私がメンタルヘルス話をしたくない理由はいくつかあるのですが…思い出しながら挙げていこうと思います。
書きそびれていたものがあったら、恐らくそれはそれほどウエイトが大きいものではないんだと思います。
◆今までメンタルヘルスカテゴリに常駐しすぎていたから
元々ブログを始めたきっかけっていうのが不登校になった女学生時代、っていうのなんで(確か)
本当10年以上メンタルヘルスカテゴリでブログを書き続けていたんですよね。
で、そのカテゴリのブログ晩年に居心地の違いを感じてきたので…要は戻りたくない!ってのがあるんだと思います。
戻りたくないってたって私と精神障害は切っても切り離せないし切り離せたら完治しとるわ、という話なんで何もないわけではないんですが、もうそれをメインにしたブログは書きたくないんだろうなぁと。
◆作品の中に変に自分の背景を混ぜたくない
今のところ反映されているようなものを描いた覚えはありませんが…いや混ぜてもいいんです。混ぜてもいいんですけど、別に「あぁーおおくまさんって精神と発達の障害者なんだ」って思われてもいいんですけど…
あ。分かった。
混ぜてもいいんです。ただ、それを題材にした作品をつくりたくないんです。
だからあんましそういう自分の一面を見せたがらないんだと思ったり。。
◆読み手への意識
あれです。
創作・表現をしている/イラストや漫画を描いている/おおくまゆきという人間のブログを覗きに来たら、なんかやたらメンタルヘルスな話をしているぞ…んん?この人何だ?
っていう謎な人になりたくないってのがあったりします。
正直専用のブログを作ろうかと思うくらい「その話は分けてやれ」と思っているんですが、実際どうなんすかね。それも『作者』の一面としてある意味面白いもんなんですかね。
◆単純に、カミングアウトすることへの恐怖
今更!?もう十分言っとるやんけ!!
なんかね…やっぱりまだ(昔に比べたらなくなったとは思いますが)
偏見から来る心無い言葉や生理的に受け付けない感
無知から来るズレた心遣い
偏った知識から来る強引に型にはめられる感
みたいな。単純に、レスポンスが怖いんだと思います。
それはもうブログでメンタルヘルス話を扱うこと全てに言えることなんですが…
あ、うん、そう。レスポンスが怖いからやりたがらない。の、かも。
上に書いたような偏見云々から始まって、「なんだこの人」って思われるのも怖いし。双極性障害を扱った漫画なんて描くつもりないし。
まぁ~でも書きたかったら書けばいいのかねぇ。結局そこに行き着くのかもね。書きたかったら書けばいい。なんっていうか、私のブログだし。
ここで反応を気にし出してしまうからごちゃごちゃとしたことになるんだろうなぁ。
多分、これ以上書いて自分の思っていることを整理整頓していっても、同じことのエンリピになるだけだと思うんでここら辺で締めたいと思います。
読んで下さった方、ありがとうございました。また検討してみますです。

0