に投稿

診察室で警鐘

20160502-2.jpg
おはようございます。
どんよりした天気ですねぇ…なんだかテンション低いです。
昨日は受診日だったのですが、なんだかむちゃくちゃ先生に心配されたと言うかドクターストップをかけられてしまいました。
…と言うよりも私もなんだか眠くてだるかった、というのもあるのですが
待合室でだるそうな顔をして診察の順番を待っていたんですよ。
そうしたら私の顔を見るなり先生が
「なんか疲れてますね」
と。
今週末にスペシャル大きな一大イベントが(トヤマガ絡み)あるのですが、今はそれの準備で忙しいんです。
で、今週は準備で大忙しなんです…みたいな話をしていたんですが、再び先生から
「この様子じゃあ当日迎える前にまた入院することになりますよ」
と。言われてしまいました。
そんなにしんどそうですか私!?
いや自覚がないだけ?
「まだ病み上がりなのに、何でもできると思っている」
…という(私解釈)的確なご指摘を頂き
「今日準備に行くのはやめといた方がいいよ」
…という先生の懸念から生まれたドクターストップによって、昨日は予定よりも相当早く帰ってきて寝ていました。そんな昨日。
んー……
でも気分が晴れやかではないのは認める。
先生の懸念・私の体調・「やりたい」という私の意志
で、ジレンマ状態になっております。
ちなみに今日は仕事→そのイベントの準備→日付内に眠れたらいいなーというスケジュールでございます。
きっと今日も先生と顔を合わせることがあったら活動を止められていたことでしょう…
うーん、自覚がないのかなぁ。具合が悪い/病み上がりっていう。
でも大きなイベント。成功させたいし、私も出来る限りのお手伝いはしたい。
あぁジレンマだねぇこれは。
と、いうわけで…今日も1日なんとか乗り越えます。
そう言えばその診察中に「イベントが終わったら寝込むと思います」と話したら「今のままじゃイベント前に寝込むと思いますよ」と言われました。
もももうそんなに!?
ま、まぁでもこれだけ警鐘を鳴らされて、ちょっとは自覚できたかな…

0