投稿日:

おおくまゆきは作家なのか

『おおくまゆきはアーティストなのか?』
最近時々思うことです。
いや、アーティスト部分を作家とかにしてもいいかもしれない。
とにかく最近、私の立ち位置が分からなくなっています。
「おおくまさん最近タレントっぽくなってきたよね」
と言われたことが最近あったのですが、自分でも作家ってよりもしっくり来るかもなーと思いました。
あくまで主観的なものですが
私はトヤマガ内では純・『作家』ではないような立ち位置だと思っています。
それより先程のタレント要素だったり、スタッフだったり裏方要素だったり
の、ような感じなのかなーそういうのも悪くないなー と思うわけですが
そうしたら『じゃあおおくまゆき個人としては何なの?』
という疑問が湧いてくる。
作家?アーティスト?パフォーマー?表現者?
漫画を描いている人?イラストを描いている人?喋る人?言葉を綴る人?写真を撮る人?
私は、何だ?
この根底には
『私は常に何かを創り続けてきた/創り続けていたい』
という思いがあるからこれだけ悩んでいるのですが
とりあえず
全部、中途半端だ
何者にも成れていない
そして他者と比較して更に自分を否定し攻撃しているような感じです。
際立って突出したものがない。
こういうことは不定期的に悩むし、先日「漫画を描くテンションはないかもなぁ」と言っていたので大体そこら辺ははっきりしているのですが、
なんだか、周りを見ていると『スペシャリスト』がとても多く、私はそれを羨ましく感じてしまいます。
恐らく私はスペシャリストというより『ジェネラリスト』寄りの人間だと思うのでスペシャリストの人に憧れも抱きます。
ジェネラリスト?
器用貧乏
という言葉が思い出したように私を指差します。
「器用貧乏、の間違いじゃないの?」
それだけはなりたくないと思っているのに。
毎日仕事をして、疲れて後は休むだけの日々。
仕事があるのは心底ありがたいけど
『作家』
としての時間が取れるかと言ったら、現状絶望的に取れていない。
いっそのこと、もう『書くこと』のスペシャリストを目指したいとすら思う。
(正直、絵ではもう土俵の外にいるような気はしている)
なんにせよ、私は何かの作家であり表現者であり続けたいのです。
どんな死を選ぶにしても。
20160628.jpg
筆者近影。腕をしまいなさい。

0
投稿日:

進め、ちょいちょい

今回は私にしては珍しく身内の出来事話です。
事の発端はツイキャス。
たまたま集ったトヤマガメンバー3人で話をしていたところ、そのメンバー内の某氏を「キャラクター化しましょう(笑)」という話になり…って
ここら辺のいきさつは読んでおられる方にしっかり説明をするのは難しいのですが、要はそのメンバー内の某氏をキャラクター化しようという話になったんですね。さっきと言ってること変わりませんね。
そして私が描いた原案?のラフ画がこちら。
ちょいちょいラフ
正直この段階では「某氏ごめん(笑)」だったのですが、キャスをしていたメンバーは3人。
私と
このキモかわキャラにされた(された、って)某氏と
そしてもうおひと方、イラストレーター・デザイナーの京極鹿助さん。
この鹿助さんが全力でキモかわ化された某氏のキャラクターと…あっなんか某氏って言うの申し訳なくなってきた、イラストレーターで漫画も描いておられるミズキヒロシさんって方なんですけど
鹿助さんが、この、キャラクター化されたミズキさんを見て全力で協力して下さいました。
協力して、ってなんのこっちゃかと思うので…私のグダグダな説明よりもこの鹿助さんが創って下さったものをご覧ください。
ちょいちょい
うん、ね?笑いと感動ってこういうことだと思うんですよ。

もう1度、先程のラフ画と見比べてみてください。
…ね?なんかもう、全力感が凄いでしょ?
私こういう全力感大好きです。
本物のイラストレーター・デザイナーさんと
本物のイラストレーターさんと(今回はいじられるのみでしたが)
本物かどうかは分からないけど一応ライターやっててイラストとか描いている人間がコラボすると
このような本気のものが出来上がるのでございますね。
ちなみにこの生き物の名前は『ちょいちょい』。「ちょいちょーい」って言ってますね。言語能力が優れている生き物なんでしょうか。
ちょいちょいにはかなり深くて細かい設定があるのですが、まだ詰めてもいいかなーと個人的には思っています。
鹿助さんご自身も似たようなことを言っておられましたが、グッズ展開とか物語とか、つくってみたいです。
というか、こうやって全力で掘り下げて行く感じがたまらなく良いです。生まれたまえ、ちょいちょい。
いやー…こんな感じでコラボさせて頂く、っていうのは初めてだったかも知れません。楽しかったです。
ご本人に言えよ、という感じなのですが、ちょいちょいに関してはもっと詰めて議論を交わすのも面白いと思っています。
クリエイター同士の交流、って言うんですか、こういうの。熱量のベクトルが大体合ってるから良いものが創れるんだなーと。
そんな感じで、鹿助さん。本当にありがとうございました。
これからもちょいちょい愛でましょう。
(私も照り焼きちょいちょいが愛おしくなってきました)
今日は午前中は家で仕事、午後は所用で外出です。
今日は母の誕生日なのですが、誰もケーキを買ってくる都合がつかないそうなので、どこかでこっそり買ってこようかと思っています。
先程食べられないプレゼントは渡したんですけどね。
午前中さえ乗り切れば午後はふらふらできるし、明日は休み。
よし、そろそろ頑張りますか。

0
投稿日:

放課後の放課後

20160626-1.jpg
20160626-2.jpg
昨日はとても楽しい1日でした。
それとは全く関係はないんだけれど、帰り道、ふいに今までの『死んでてもおかしくなかったいくつかの出来事』を思い出していました。
以前の言い方に変えるなら、『死に損ねた』。明らかに“条件”は揃っていたのに。
今回は「でも死んでなかったから今がある」みたいに話を広げるつもりはなくてですね
ただ、あぁーそういうことが時々あったなぁ、と、なんとなく自転車をこぎながらぼんやり思い返していた…そんな話です。
時々ふと思い出すこんなこと。
割と私の傍には『自分で死ぬこと』という謎の安心感がまだ根付いており、そういうことに想いを馳せるのが心地よくもあるのです。いや死なないけどね。
ってこんな話をしたいわけじゃなくて。
そう、昨日は『放課後クリエイターズ』お疲れ様でした!楽しかったです。
そこで思ったことなのですが、
私、(今は)言うほど漫画を描くテンションはないのかもしれない
ということ。
現に参加メンバーでコミック用の道具を持ってきていなかったのは私しかいなかったし
そもそも私は昨日漫画を描く/創る気はなかった。
1枚絵でイラストを描くのが好きで、ずっと女の子を描いたり生き物を生み出したりしていました。
なんかね。
とりあえず今頭の中にあるネタは漫画にいつか起こしたいな、でもその後漫画を描くテンションがあるかって言われたら多分今は「ない」と答えるな、じゃあしばらくは漫画は描かない感じなのかな
優先順位的には
仕事(ライター)
イラスト
って順番のような気がするな
そしてライター(自分の文章や言葉)でもっとご飯が食べられるように、書くことはそういうベクトルに持ってきたい
イラストは楽しみながらもっともっと描きたいな、腕も上げて
そしてイラストメインで活動をしたいのかもな(書くことは仕事って感じだから)イベントに出るときもイラスト要素で
写真は…まぁ、趣味で(笑)
みたいな感じで、現段階で私は私が今やっている表現活動に対してどのような位置付けで見ているのかというのが分かったような気がした昨日、でした。
簡単に言うとライターとイラスト。
今はこれをやりたい。
詩や写真は気が向いたときに。
漫画は更に気が向いたときに。
ラジオは楽しく。(ラジオもいつか昇華できるときがあればなとか微妙に思っている)
キャスもなんか最近ハマってるけど。
突然ですが私はおとめ座なのですが、星占い…占星術的には今年の上半期のおとめ座は、やりたいことに向かって明確に走っていて取り組んでいて、ちょうど今の頃その実がなりはじめる、とからしいのですが
正直私の上半期は、1日1日をこなしていくのが精一杯で、もやがかかったトンネルの中を迷走していたような感じでした。
2015年に飛び込んだ世界からちょっと一段落して、改めて自分の立ち位置を模索するような。「私は一体何がしたいんだろう?」と現時点で自分で自分にヒアリングを行い続けるような。
もしかしたら、昨日の『放課後クリエイターズ』がトンネルの中を迷走していた私の手をちょっとひっぱってくれたのかもしれない。
とりあえず、このトンネルの出口の方へ向かって。
…あ、『放課後クリエイターズ』というのは、トヤマガプロジェクトのイベントで、みんなで集まって漫画の原稿とかを描こうぜー技術を磨こうぜー同じ志や好きなもの同士交流しようぜーという、原稿を描きながら交流する会のことでございます。
そしてそこに昨日、私も参加していたわけです。
説明遅くなってすみません。

私の漫画、を楽しみにしてくださった方には申し訳ないなという思いもあるし
主観的な思いを言うと、あれこれやっている私としてはまぁ当然と言えば当然の変遷なのかなという思いもあるし。
なんだか、本当に『おおくまゆきを表現する』だなぁと思います。
アーティスト?パフォーマー?横文字はなんだかカッコよ過ぎるなぁ。表現者見習いです(笑)
それでは今日はこの辺で。お付き合い頂きありがとうございました。しょっぱな何かわけ分からんこと言ってましたけどね。
さて、今日も1日頑張ります。
最近上手に眠れていないので、ぐっすり眠れたらいいなぁ。

0
投稿日:

情報解禁。ラジオさせて頂きます

おはようございます。おおくまです。
昨晩は23時近くまでキャスをやっていて、眠ったのが0時頃というサタデーナイトフィーバーみたいなことになっていました。
それプラス、私は夜中に目が覚めてしまうのがデフォルトな人間なので、要は眠いです今(笑)
でも楽しかったよーーー聴いてくださった&お話ししてくださった皆様ありがとうございました。

さて!
twitterの方でとうとう情報解禁となりましたが、一応ここはおおくまゆきのブログということもあるのでこちらでもご報告を。
えっと。
わたくしおおくまゆき…というかトヤマガプロジェクト、
7月からラジオをさせて頂くこととなりました!!
その名も『トヤマガらじお』!!
エフエムいみずさん(79.3MHz)にて、第一回目の放送は7月13日(水)17:15~17:45。30分番組です。
後日ネット配信もしますので、聴けなかった方もぜひお楽しみください。
ネット配信に関しましてはまた改めてお知らせしようと思います。
昨年12月末に1時間番組でプレ放送をさせて頂いたのですが、念願のレギュラー放送。多くの方の力がなかったらできませんでした。本当に感謝です。そして、『1人ではできなくても、みんなで力を合わせればできる』ことっていっぱいあるなぁーと思っていました。
私は小学生の頃からラジオっ子で、元々『ラジオをやりたい』というのは小学生時代からの夢でした。(当時は『自分のラジオを持つ』という言い方でしたが)
それがね。本当に叶うとは。
人生何が起きるか分からないなぁ、だし
自分でもあれこれやっておいてよかったなぁ、だし
とにかくね、とにかく。ラジオだけじゃないですけど、本当に周りの人の力や支えがないと今の私はいないなぁと感謝するほかないです。
本当に、本当に、ありがとうございます。
この『トヤマガらじお』は隔週水曜日の放送です。
これから収録とかで忙しくなってくると思うのですが、楽しんで。
その忙しさも無理せず楽しんで。放送ももちろん楽しんで。
そんな
とにかく楽しむ
という気持ちでラジオをお届けできればなと思っています。
トヤマガらじお、どうぞよろしくお願いします!私も楽しんで楽しんで楽しみまくります!

今日はお知らせメイン&テキストオンリーになっちゃいましたが…この後、トヤマガのイベント(って言い方で合ってるのかな?)の『放課後クリエイターズ』というものに参加してきます。みんなで原稿描きながら原稿描いて、おしゃべりしながら原稿を描く会です。
やべぇ、何も準備してない(笑)
それでは準備もあるので…今日はこの辺で失礼します。
よっしゃーーーこれから楽しみだ!!

0
投稿日:

おおくまゆきじゃないんだけどな

20160623-2.jpg
おはようございます。おおくまです。
って言っても私おおくまじゃないんですけどね!
…なんの話かと言ったら自分のペンネームのことです。
なんかね、私あるあるなんですけどいや私だけじゃないかも知れないんですけど、ペンネームとかHNとかずっと使い続けてると変な感じになってくるんですよ。
自分のようで自分じゃない変な感じ。この人誰感。
あ、説明するの忘れてました。『おおくまゆき』は本名ではないです。ペンネームです。
もう…何年使ってるんだろう?この先も変えるつもりはないんだけど、『おおくまゆき』という名前を見る度に「私おおくまゆきじゃないんだけどなぁ」って最近思ってます。いやある意味おおくまゆきで正解なんだけど。ってかこの1~2文でどれだけおおくまゆきを連呼してるんだ、と。
なんていうか…これ初めて言うかもしれないんだけど、強そうじゃないですか(笑)おっきいくまですよ。くまは好きですけど。(本名のおおくまさんすみません)
でもペンネームの由来から漢字表記をするなら『大隈』になります。やばい漢字表記だと完全に誰これだ。
そんな感じでね…いっそのこと本名にした方が違和感なく過ごせるのかもしれないけれど、ハイリスク過ぎるので。
(でも初めて漫画を投稿したときは本名だった)
でもまぁ圧倒的に私はペンネームで呼ばれる割合が大きいので、なんか、演じるでもないですけど、うーん…
あ。分かったかもしれない。
釣り合ってないんだ。本名で呼ばれる割合とペンネームで呼ばれる割合が。
私を本名で呼んでくれるのって…家族と、主治医の先生と、病院のスタッフさんと、施設のスタッフさんと…こんな感じ?
「お前友達いねーのかよ」ってツッ込まれそうですが、あのーぶっちゃけ『おおくまゆき』の『ゆき』はほぼほぼ本名なので「ゆきちゃん」と呼んでくれる我が友は上記のカウントにはなんとなく当てはまらないんです。
ん?なんかよく分からなくなってきたんだけど、みんな私のことを「ゆきちゃん」と呼んでくれたら私のこの違和感は解決するのでは?
なんかペットボトル抱えたら宇宙に行けるんじゃない?みたいな思考になっちゃいましたが…そうだ、そうだよ!
みんな、私のことゆきちゃんって呼んで(笑)
…いや、半分冗談です、すみません。
でもトヤマガ内でも「おおくまさん」と呼ばれるより「ゆきさん」と呼ばれるときの方が自分の中で馴染むのは事実です。
まぁそこら辺は相手にお任せですけどね。
なんかすっごい今更感なんですけど、最後に私のペンネームの由来を。
まぁ本名をもじった、が簡潔なまとめなんですけど(あまりにも本名と逸れすぎて自分誰になりたくなかったから)
学生時代、友達から3日間程『おおくま』というあだ名で呼ばれた、というのが苗字部分である『おおくま』の決定打です。
あとは全部平仮名表記にしたいなーというのがあったのと…そんな感じかな。
そして更に今更感なんですが、なんだかんだ言ってますけど『おおくまゆき』というペンネームは好きです。あと本名も好きです。
自分の本名も好きなんですけど、漢字がすごく書きにくいのが悩みです。いまだに上手に書けません。
それでは今日はこの辺で。
今回も長文お付き合い頂きありがとうございました。訪問、拍手、ランキングアクセスもありがとうございます。
気付いたら金曜日。1週間は早いね。
今週最後の平日、頑張ろう。

0