に投稿

いてもいなくてもいいよ

注:今日の記事は極めて沈んでいます。『うつりそう』な方は読むのを控えた方が良いかと思われます。
なんだか、急に自分の存在の『いてもいなくてもいいよ』感に苛まれ、起床1時間足らずでめそめそしている現在です。
なんかみんなすごい。
魅力的な作品を創るし、それに対して当然の反応がある。
私はどうだろう?
ただ落書きを描いて、結局何も成せてなくて、当然反応はない。
私の絵を描ける人は私しかいない、らしい。
でも『私』がいないところで言うほど誰も困らない。
落書きを日々投下するくらいなら何も描かなくてもいい。
下手な写真も、拙い詩も、日常の記録も、見向きされないのならあってもなくてもいい。
サブカルチャーは時々お菓子に例えられることがあるけれど
私の『お菓子』は誰も食べないお菓子だ。
なんだかすごく虚しい。
表現活動を絶つというつもりはないけれど
現状で精一杯の活動をしているけれど
今朝はとうとう自分の無力さ…と、張り詰めていたような糸がたるみ、朝からめそめそしています。
『おおくまゆき』のあってもなくてもいいよ感。
こんなブログも本当に誰か読んでくれているんだろうか。
ブログランキングのアクセス数すらも疑ってしまう。
虚しいのに
淋しいのに
それでも仕事をしなくちゃ生活に困るし
ご飯を食べなきゃ生きていけないし
眠らないと生きていけないし
入院中はよく看護師さんに不安感などを10段階で話していたけれど
今の私は10の内9ぐらいは痛んでいる。
というわけで先程頓服を飲みました。
私にしては賢明な判断だったと思います。
自分の胸の内のドロドロした面を吐き出して他人に嫌な思いをさせるか
それともそのドロドロした感情を隠して全部自分に向けるか
私はまだそこら辺が判っていません。
サイトの更新は後日します。
今日も明日も、いつも通りまたブログやらなんやら更新するんだろうけどなぁ。
あぁ、メール1本送らなきゃ。

0