投稿日:

眠れてないハイ

img410.jpg
昨日はラジオの収録日でした。
めっちゃ噛みました。笑
でもすごい楽しい収録でしたー。
内容言っていいのかな、いやまだ非公開にしておこう。まぁラジオで聴いてくださいませ。元気いっぱいの30分です。
昨日録ったのは3回目の放送分でしたが、今日あたりかな…?第2回目の放送がネットにUPされると思うので。
トヤマガらじお
よかったら聴いてくださいませ。
で、収録が終わったのが21時20分頃。家に帰ってきたのが22時50分頃。(車社会の地域の電車なんて1時間に1~2本ですよ)そしてお風呂に入って寝たのが日付が変わって1時40分頃。
眠たいです。
というか、あんまし眠れてないので無駄にハイです。やばい。
時間を見つけてお昼寝しようー…
そして今日から31日まで富山県の福光というところでお祭りがあるのですが、そこにトヤマガも参加させていただきます。
今日明日は私は行けないのですが、土日は電車の時間が許す限り会場にいますので、よかったら遊びに来てください。
『おおくまゆき』という名刺をぶら下げた人間を見つけるか、トヤマガメンバーっぽい人に「おおくまどこですか」と訊いていただければひょっこり現れますので、ええ。よろしくお願いします。
…あれ。情報少ないかな。
8月第1週までは多忙です。それを過ぎたらほどほどに多忙(のはず)です。
そこら辺になればいよいよ受診の日です。先生に1人暮らしの件告げなくちゃ。
もうすぐ7月も終わりです。
何も残せていないようで、きっと何かを残せているはず。
目には見えなくても私は何かを建ててきたはず。
来月は8月ですねー20代最後の月です。
聖なる三十路になりますよ。熟していきましょう。

0
投稿日:

やっとサイト更新です

やっとサイト更新できたよおおおおおおおう
7月全然稼動してませんでしたね…すみません。。
とりあえず今回は、ようやく前回のTOP絵を歴代TOP絵のページに納めることができました。
おゆがわく
よかったら。
今日は仕事がお休みの日でラジオの収録日です。
でもちょっと仕事が立て込んでいるので、少しだけ手を付けようかな…どうかな…また先生に渋い顔されるかな…っていうか今日はお休みの日だしな…
まぁとにかく今日はラジオ収録最優先なので、そこに集中して。楽しく喋ってきますー。

0
投稿日:

20160726-2

3年に1度ぐらいのペースで他人に裏切られ、心に刃物を刺されたまま『刺し逃げ』される。
私にも非はあるのだろう。それくらいは判る。
でも、私だけではどうにもならない非も中にはあることを汲んではくれなかったのだろうか。
私がどうにかできた非も勿論ある。でも、今となっては詫びようがない。
私の姿を残らず排除される限り、私も罪責感と少々の恥を背負って生き続けるしかないのだ。
さようなら、さようなら。
こんな形で心のシャッターを下ろすなんて思ってもみなかった、過去の過ち。
最後に吐き捨てられた単語だけが今でも新しい傷を作る。

0
投稿日:

20160726

頓服1錠。
やっぱりまだどこか小康状態、小康状態よりも芳しくない。からっと心が晴れたわけでもなく。
twitterは再開したけれど、今の私が口を開けばtwitterには適さないようなことばかり言ってしまうのでログアウトしている。
(前回の記事を下げたかったというのもあるけど・苦笑)
天気が悪かったり対人関係がこじれていたり、色々理由はあるのだろうけど。
《急にピアスの話》
今左耳の下段ヘリックスがめちゃくちゃ痛くて見てみたら、肉芽のようなものが見えたのでとりあえずドルマイシン塗り塗り。
クエン酸やホットソークは面倒くさいのでやりたくないのです…ドルマイシンでなんとかならんかな。
まぁやらないといけないならやるけどさ。
twitterには極力触りたくないので、何かあればここに書くかもです。もしかしたら結構な勢いで記事が流れていくかもしれませんが、ご了承ください。
もうひとつアカウント作れば?って話なのかもしれないけれど、私はそこまで器用じゃない。
それでは仕事してきます。
やるべきことをやっていれば、自ずと陽が差し芽が出るさ。
大丈夫、私はきっと幸せになれる。

0
投稿日:

光と闇、太陽と月、生と死

おはようございます。
朝起きたら私の存在が消されてました。鼻で笑うしかないです。
さて。
実はサイト開設初期は、更新履歴をこのブログのトップに固定していました。
固定していた日付は『2016年8月20日』。
サイトを開設したのは2012年11月26日です。
なんで『2016年8月20日』に設定していたのかというとですね、この日を私の命日にしたかったからです。
はいすみませんやっぱりこういう人間なんです私
「さー活動を始めるぞーーー」と意気揚々としている反面ね、ちゃっかりね。何がちゃっかりなのか分かりませんが。
そして更に、2012年の段階でとりあえず8月20日を自分の命日にしていたので、毎年この時期は生きているにも関わらず自分を偲んでいました。ある種の変態ですかね。
そして更に更にぶっちゃけると、自分で自分の追悼サイトを作って自分自身を慰めていました。もう手のつけようがないですね。
傍から見るといやちょっと主観的に見ても、頭がアレな人としか思えない。
はい、ここから弁解タイムです。
なんかね、こうでもしていないと生きていられなかった。
「それ程生きるのが辛かった」とか「死にたかった」というより、自分がこの先も生きていくであろうことが受け入れ難かった。
生きているけれど、生きている自分を、せめて自分の中で殺しておかないとやりきれなかったのです。
だから、架空でもいい。架空でもいいから『自分が死んだ日』があるというのは私にとって大きな癒しであり救いでした。
自分が死んだ日という『設定』があるから生きていられるという不思議な感じ。
根本的に私は自分の死に癒しを見出す人間なので、このポイントを押さえていないと更に頭がアレな人の話になっちゃうんですが、私にとって『8月20日』は特別な日なのです。
あー、もしかしたら『死』って絶対的な救いなのかもね。他のものは違うけれど、死だけは決して私を裏切らない(この感覚的に)。
うん、到底分かってもらえる気がしない。
むしろ引いているゲスト様の顔がすごい見える…
時々ね、このブログがサイトからリンクされていることを忘れているんですが、今回もほぼ忘れててかなり素の自分の話を書いてしまいました。
なんかもう、こんな話っていうかこんな人格でごめんなさい。
特にリアルで会ったことのある人に読まれてたら相当距離置かれるだろうから、誰も読んでいないことを祈ります。(もし読んでいたらまぁ距離置かれることは自由です)
*そのほかのこと*
・昨晩からさらっとtwitter再開しました。
理由は、トヤマガならびにトヤマガらじおアカウントのツイートが活発になってきたので、これ以上反応しないのはどうかと思ったからです。
・トヤマガ!4号の原稿、イラスト部分はペン入れまで終わりました。正直、ペン入れがいい感じなのでこの後のベタ塗り仕上げが怖いです。上手くいけば今月中にイラスト部分は脱稿できるかな。どうかな。
20160507-2.jpg
悲しみのまちに乾いた風が吹く
私はひとりぼっちで 午前0時の空を見ている
走っても走っても届かない夢
嫌われないように私は走った
そろそろ悲しみの雨にも嫌われる頃でしょう
(中2~3ぐらいのときに作った歌を時々掘り起こす)

0