に投稿

twitter休止してきた

twitter休止してきました。
…とは言ってもtwitter自体には休止するような機能はないっぽいので、自ら宣言してきて鍵をかけてきたような感じです。
まぁどうしようか悩んだんだけどね、『おおくまゆき』という名前が『休止中』という名前に変わったとき、楽になったしすっきりしたし、「よかった」と思った。
誤解があると困るので一応補足しておくと、私がtwitterを休止してきたのは『おおくまゆき』に疲れたから、だけではありません。
ここ最近内面的なものが優れなくて、SNSには適さないツイートばかりしていた自分が嫌だったし、タイムラインを追う自分も嫌だった。
他者の動きにいちいち動揺したり反応したりして心を削がれる自分も好きになれなかった。し、プライベートで傷付くような出来事が多発していたこともあって、なんかもう自分だけじゃなくて他人まで嫌いになりそうだった。信用できなくなりつつあった。
誰も嫌いになる前に、私が壊れる前に、離れたかったんです。色んなものから。
twitterはそのひとつ。だと思う。
だってさ、twitterっていうかSNSで「生にそこまで執着していない」とか「明日死ぬのも大歓迎」とかほざく自分って何なん?って感じじゃないですか。あ、すみません実話です
こんなのがタイムラインに残るなんて、ちょっと場をわきまえろ感があるし、一応私自分の名刺にtwitterのアカウント名を載せているので『キャラクター崩壊』するのも嫌だったし。
なんってんだろうー…適する場所で適する話題を、みたいな?
少なくとも私が素…まではいかなくとも心を開けるのはSNSではなくてブログです。
私がこれまで(ご想像つく方もいらっしゃるかも知れませんが)生きてるのか死んでるのか分からなかった間、twitterやSNSなんてそもそもなかったし、ずっとブログに感情や出来事を乗せてきました。
やっぱり私はブログ派だ。落ち着く。
…とは言っても色々あるので、私の内面が落ち着いたらまたtwitterに関しては運営を再開すると思います。っていうかしないといけないんだろうなぁ。
そしてこの後ブログがtwitterに反映されていないことを確かめにタイムラインを見に行かないといけないのが超絶面倒くさいです。
まぁしばらくはここが賑やかになるかもしれませんが、よろしくお願いします。
20160715-1.jpg
この前削除しちゃった記事の写真。
大嫌いな歌は聴きたくないのさ
20160715-2.jpg
だけど僕は人として持って生まれた感情や
殺意憎悪自我欲望そして色んなものに潰されていく

0