に投稿

限界への挑戦

ご無沙汰してます。おおくまです。
1、2、3日と外出が続き、物理的にエネルギーが足りていなくブログを書く元気までは至りませんでした。
と同時にこの3日間(特に1、2日)はもらうエネルギーも放出するエネルギーも凄まじくてですね、「頑張ろう!」とか「やっぱり自分はこうしたい!」とか「すごい元気出た!」とか、まぁつまりがモチベーションがすごく上がるような…そんな3日間だったわけです。
で、その中で。この3日間の間でラジオの収録を挟んだのですが、なんというかここ最近思うことがあって。
まぁ何かと言うと「発達障害の人間がラジオのパーソナリティやってるってなんかすごくない!?」ということなんですけど。
なんていうか、頭の構造的にハンデがあるじゃないですか。
私の場合で言うと、状況の変化(巻きでお願いします的な、とか)についていくのが下手くそだったり、思うように滑らかに喋るのが大変だったり(喋るのは好きですよ)。
そんな中ね、ラジオのパーソナリティをさせてもらっているのってなんかすごくない!?と。
なんかここまで来たら限界への挑戦じゃないですけど、『発達障害の人間がどこまでラジオのパーソナリティを務め上げられるか』と思うようになってきました。いや、発達障害と公言はしませんけどね。恐らく。
多分ねー、これすごいことだと思うんだよね。そしてこんなんでも抜擢してくださった編集長さんに感謝。だから、ある意味特殊な性質を持つ私として、どこまでできるか頑張ってみたいのです。
『身体表現』って特に自分のコンディションが顕著に反映されやすいと感じる今日この頃。身体動かなかったら作品作れませんもんね。
なんていうか、そういう自分がどこまでできるのか。どこまで身体表現やラジオに限らず自分で自分を表現できるのかというのも、挑んで、頑張ってみたいなぁとも思います。
そんなラジオですが本日放送です!賢く宣伝!
エフエムいみず、79.3MHz。17:15~17:45の30分番組です。聴ける範囲にお住まいの方、どうぞよろしくお願いいたします~。
そんなわけで私は特に自分の障害を公にするつもりも伏せるつもりもない、というスタンスは変わらないのですが、『自分が何をしている人なのか』というのは
ライター(広い意味で文章を書く人/言葉と戯れる人)兼、絵を書く人(イラスト寄り)が、ラジオのパーソナリティをさせてもらっている
という立ち位置でいると自分では認識しています。最新の認識です。
っていう風にね。名刺にも書いたしね。肩書き。いや、こんな長くはないけど。
そう、仕事用の名刺入稿しました~。後は届くのを待つだけです。
仕事用なので現住所も入れたのですが、実はこの部屋お隣さんの騒音が酷い。「引っ越す?部屋替える?」みたいな話も一瞬出たのですが、「名刺作っちゃったし…」という理由も含めてここに住んでます。
ヤバい虫も今んとこ出てないですし騒音は酷いですが、その他に関してはなかなか住みやすいですよ。
というわけで話があっちこっち行き過ぎているので今日はこの辺で。
そろそろ絵ぇ描きたいなぁ。載せたいなぁ。あ、今日は休みじゃないか!

0