に投稿

伸びた抜けた切ったカッター

20161202-1.jpg
おはようございます。おおくまです。
めっきり寒くなってなかなか起きられない朝が続きますが…私は今日隣のお子様がお泣きになり物を投げられる音で目が覚めました。
こういう時はエア壁ドンに限ります。
朝から「るっせーよ!!」と小声で叫び空に向かって拳を振りかざす私。
それにしても、実印からなんやら判子を押しまくった重要書類が「大家さんの判子をもらってないから」と未だに私の手元に帰ってきません。問い合わせるのもなんだか面倒でもう2ヶ月が経ってしまいました。
というわけで、私の単身生活はなんとか2ヶ月が経過しています。
おかげ様で最近は自傷行為はしていません。(だがカッターの購入を目論んでいるのは否めない)
恐らく、「年末年始に実家に帰省したときに腕を見られたら相当困るから」という理由でセーブしているのかなーとか思っています。
っていうかねぇ。
私、このブログとサイト本体が連携していることをしょっちゅう忘れてます。
だからサイトからブログにリンクで飛んでこられた方から「何コイツ…」と若干のドン引きの目で見られていることを少々恐れています。それでも書いてますが。切るとか飛び降りるとか。いやそれだけじゃないけど。飛び降りないけど。(切ることは否定しない)
いやぁ、久々のブログだから非常にテンションがゆるい。
ってかそもそも私は上記のような話をしたかったわけじゃなくてですねぇ…
いや他に何か話すことを考えてたわけでもないんだけど…
あーそうだ。すっごい話を変えます。
最近というか日曜からかんざしに興味があるお年頃になりました。
その、ね。東京に行ったときにかんざしを買ったんですよ。
「かんざしをササッと挿せたらカッコいいだろうなー」とは前々から思ってたんですけど、ひょんなことからかんざしと出会い。「せっかく東京に来たんだしこれも出会いだー買っちゃえー」という感じで買ったんです。
で、買ったからには日常的に使ってあげたいわけじゃないですか。
なので今かんざしを挿す練習を重ねに重ねている真っ最中なのでございます。
いやぁ、毛がブチブチ抜ける。
不安になるくらい。
髪の毛を上に上げて下に下げてくるんと回して、かんざしがうねうねと毛の間をかいくぐって突き刺さっていくわけです。
うねうね。ぐりぐり。
私の毛は鎖骨あたりまでなのでできるっちゃあできるんですけど、結構ぎゅうぎゅうに引っ張るので痛い。
そこで更にぐりぐりとかんざしを毛束の中で押し進めていくわけなので…なんか髪の毛がぶちぶち言うわけです。
気付いたら床ないし肩背中には抜けた毛が…毛が……
なんかゴミ箱の中毛だらけ(訳・努力の勲章)なんですけど。大丈夫なのかな私の頭髪情勢。
そんな感じで今もかんざし付けてます。練習初日よりは素早く上手に挿せるようになってきたかな。
早く髪の毛伸びないかなーとかもっと素早く上手にできるようになりたいなーとかもう1本かんざし欲しいなーとか、思ってます。
そして髪の毛繋がりで。昨晩の話になるのですが前髪切りすぎました。
オン眉愛好家の私でも「そりゃあ切りすぎだ」と笑うしかなかったビジュアル。眉上3センチです。
むーこれで年末年始を過ごすのかぁ…特に続くコメントはないけれど、早く伸びんかなぁ。
教訓。今後眉上3センチまで切るのはやめよう。
それでは今日はこの辺にしときますかの。
やわやわゆるゆる仕事の準備して、仕事して、今日は夕方から家族と買い物に出かけます。
給料日直前で一番お金のないときなんですが…まぁ、見るだけ楽しんでこようかな。
週末は黙々と絵を描いていようと思います。またバリバリの作家モードに入りたい。
では。
何気に金曜日。楽しく、穏やかな1日になりますように。

0