に投稿

2016年今年を振り返る大会

img_2002.jpg
こんにちは、おおくまです。
実家に行くのは夕方なのですが、よくよく考えて逆算してみると、それより前の電車に乗らないといけないことに気付き、更に言うならその電車に乗るにはもっと前から出発する準備をしないといけないことに気付き、意外と時間ないやんうわああああああああとなっている現在です。
さて。気が付けば今日はどうも12月31日つまりが大晦日、明日から年が変わる節目の日のようです。
テレビはないしラジオもつけない生活をしていると暦の感覚ってここまでなくなるものなんですね。
事あるごとに言っていますが、私は人や社会の動きの暦に合わせられて動かされるのは性に合わない人間なので、私は私のタイミングで、自分の暦で日々を歩んでいきます。
でもさ、やっぱり振り返りたくなるよね。
ということで…2016年へ感謝の意も込めて、今年を振り返る大会を今年も。やろうと思います。
思い出に浸る・振り返るのは好きな人です。
今年はねぇ~…主観ですが、なんだかおとなしかった1年でした。
目立つ行動もしていなかったし、自分の立ち位置について自問自答を例年以上に繰り返していたように思います。
だから、彷徨っていた1年でもあったなぁという風に感じています。
あとは大きなシフトチェンジをした年でもありました。
漫画というウエイトを限りなく下げ(最早「現在休止中」と言っても)、ライター…広義的に『言葉で表現をする人』という活動が増え、イラストを描きたいと思うようになりました。
これは…なんでなんだろうねぇ。仕事が多忙だったり、『面白いことを思い付かなくなった』という一面もあるし…まぁ漫画は描きたくなったら描く、って感じです。
もうひとつは、トヤマガらじおのパーソナリティをさせてもらったこと(進行形)。
『自分のラジオ番組を持つ』ことが小学生からの夢だった私にとって(実際は自分だけでは成り立たないことを知りました)、本当に本当にありがたく嬉しいことを日々させてもらっているなぁと、こればかりは感謝の気持ちでいっぱいです。
ラジオをさせてもらって、人とのご縁やつながり、それによって生まれる力の強さなどを感じています。
最初…第1回目の放送なんかはね、原稿を読むので精一杯で噛むことを恐れて、もーすみませんっていうくらい眠たくなるような喋り方をしていたのですが、今はアドリブも楽しめるようになってきたし噛むことも恐れていないし、多分もう眠たくはならないと思います。
ラジオ。喋るのすっごいすっごい楽しいです。
では。1ヶ月ごとに振り返っていきましょうか。
まず1月は…なんか雪道をじゃぶじゃぶ歩いていた記憶がすごいあるんだけど、1枚、神がかった作品ができました。これは今後発表する機会があると思います。あとケーキをよく戴いた月でもありました。
2月はなんだっけ、仕事してたかな?おんせんがぁるず×えだせんがぁるずのカードゲーム大会に行ったのがこの2月って思い出すと、あっという間だなぁ1年ってと思います。ちなみにこのカードゲーム大会では3位になってしまいました。その場でルールを知った私が、です。あと戸出ちゃんだけいないんだよぉ私のデッキにいいい
3月はアニコンin小矢部で6時間?生放送のラジオパーソナリティをさせて頂きました。
とにかく6時間ぐらいぶっ通しで喋らせて頂き、且つここまでの準備も相当なものがあったので、エンディングで感極まって泣いた私です。
このときはまだトヤマガらじおは始まっていなかったので、いわばとてつもない前身です。
あーあとね、この後めきめきと体壊していきます。
4月は入院してたよね(苦笑)
なんかよくわかんないけど具合悪すぎたよね。
ここでね、私の取扱説明書とか休業日とか、『私が無理なく活動できる方法』を皆さんと一緒に考えることができました。
病棟の、あれ…なんってんだ?ちょっと集まって会議するような場所でたくさんの人が私の為に集まってくださったこと、本当に感謝しています。今でもあの風景は鮮明に思い出せる。
あとどうでもいいんだけど、入院直前に念願だったベッドを買いました。おかげで調子が悪いとお布団を敷かなくてもすぐ横になれるので非常に買ってよかったあああと思っています。
5月はトヤマガプロジェクトが演人全開 血が滾ってきたぜ!さんとコラボさせて頂いた『妖々解奇譚』。これに広報や物販担当で携わらせて頂きました。何あのパンプスって履き物。人間の足の形を完全に無視してるよ。
楽しいことも辛いこともたくさんあった経験でした。そして、始まって終わるんだな、という当たり前と言えば当たり前の時の流れを感じたことでもありました。
色々あったけれど、私は私の置かれた立場で、最高にこの時間を楽しみました。気持ちよかった。
6月はちょいちょいが生まれました。ハッピーバースデー。
7月は、早速ちょいちょいプロジェクト通称『ちょいプロ』のメンバーと初顔合わせ。一眼レフとかコーヒーとかめちゃくちゃ歩いたとか雨だったとか、そういう単語が蘇ります。
あと今年の戸出七夕まつりは、トヤマガプロジェクトは悪天候で出店を取りやめたので、『予定外のことに対応できない』私は、七夕まつりで私が動くはずだったタイムスケジュールにほぼほぼ合わせて特に目的もなく1人で高岡を彷徨っていました。
そーしーてー、トヤマガらじお放送開始。
今では「サっブカル好っきさんこっのゆっびと~まれっ♪」という自分のイントロの声にも慣れました。
そして7月末は福光ねつおくり祭り。最高に楽しかった。
ばーがー編集長とお泊り。夜のコンビニ。溶けたチョコパイ。きりんのお姉さん。麻婆丼。たこ焼きで泣いた。控え室で寝てたら写真撮られた。眠気と闘うアイスコーヒー。突然の雨。大切な仲間たち。
思い出したらキリないけど、私は私の足で、私のフィールドで最高のパフォーマンスをしようと全力だったよ。
8月はわたくし、30歳になりました。
さっきも言ってたけど、私は私の暦やペースで生きます。だから年齢とか言うほどどうとかないけど、流石に30歳って節目だなーって感じる。私は私だけど。新しいステージに来たような感じで、これから何が起こるのか・私は何を起こすのかわくわくしています。
あとは1人暮らしのこと。主治医の先生に伝えたらばしっと背中を押してくれました。何よりも心強かった。
というわけで9月からは1人暮らしを始めました。最初はどうなるか不安だったけれど、この生活は気に入っています。
10月は睡眠のリズムが若干崩れ始め、また不調の渦に足を突っ込み始めるんだけど、泣いたり笑ったりで楽しいことも辛いこともいっぱいあった濃厚な月でした。
11月は更に濃厚な月。まず勝見ふうたろーさんと戸出で紙芝居をさせてもらい、これが気持ちよくて楽しくてどうしようかと思った。戸出の人はみんなあたたかい。
他には先程の血が滾さんの舞台『ロック・ロック・ロッカー』をみんなで観に行ってその後オムライスを食べながら語りまくったり、ふうたろーさんの個展で似顔絵を描いてもらったり、あーこの頃よくふうたろーさんとキャスしたなぁ。
10月11月は、嬉しいことや楽しいこと・辛いことや悲しいことの振り幅がとても大きかった月でした。
そして12月は…忙しかったね。ただただ忙しかったね。あとパソコン買いました。
こんな感じで振り返ってきましたが…なんか、たのしかったね。
生きててよかった。
特に改めて何かまとめることもないかも。たのしかった。今年も。
というわけで、最後に。
来年は『自分のままで、柔軟に』。
自分という軸はあるけれど、それはしなやかで、自分が求めるならシフトチェンジも今後もしていくんだろうけれど、決して折れることはない。
ただ、来年はもっと『作家としての私』で在りたいなーと思っています。
イベントも出るよ!
今年1年。
私を知ってくださってありがとうございました。
作品を見てくださってありがとうございました。
訪問、拍手も感謝しています。
あっブログも読んでくださりありがとうございました。
FFFTP繋がったっぽいよーーーわーーーい
それでは皆さんよいお年を!来年もよろしくお願いします。
2016年さんもありがとう。お疲れ様でした!

0