に投稿

ジェネラリストの起立

おはようございます。
昨日から左腕のひじ~手首にかけての骨が痛くて若干日常生活が辛くあります。
原因なんだろう。それにしても利き手の右じゃなくてよかった。それっくらい思わなくちゃやってられない痛さ。
はい。今日は水曜日ですね。わたくし定休日でございます。
ということで税務署行ってくるぞーーーーーー
あーあれです、未知なる確定申告というものの相談にです。
相談と言うより初めてが初めて過ぎるので、何も分からない私がちょっとでも仕組みや必要なもの、必要な行動などを知ることができるようにという極めて初歩的な話を聞いてくるような感じです。
怖くないといいなぁ。『この私』でも分かって納得して帰ってこられたらいいなぁ。
こういう仕事を続けている限り、毎年この時期は確定申告に頭を抱えることになるのかぁ…と思うと「まぁ自分の選んだ仕事だし仕方ないよね」という気持ちになります。大変だけど、しゃあないね。
話を変え。
昨晩はとある打ち合わせで外出しておりました。
コーヒーを戴きながらお菓子をつまみながら和やかな時間。
あれです、本当にね。認め合える・理解し合える仲間と自然体でいられる時間ってすごく幸せだなぁと改めて感じました。
そんな人たちと一緒だから、いいもの面白いものが次々に生まれる生まれる。
これが上辺だけの理解の関係だったら、否定されないように気を悪くされないように嫌がられないように必死で自分の気持ちをごまかして話すんだろうなぁとか考えると、本当に恵まれた環境にいるなぁ私とありがたくなりました。
そこで話題にのぼったんだけど、私が時々悩み考える『自身の表現活動の形について』。
まぁ言うたら私って絵も描くし詩とかも詠むし、歌も歌うし喋るし、で、自分でも「私って何がしたい人なんだろう、何をしている人なんだろう」と思い悩むことがしばしばあるということなのですが、そのときに私もメンバーも即答で
「それでいいじゃん」
私「ですよねー!!」
と、つまりがまぁこれでいいじゃないかと。そして私もこれでいいと思う、と。特に悩み話し合うこともなく結論が出たという話です。
なんかね、私、これはこれでいいと思うようになりました。
だって私の中では辻褄が合っているんだもん。私の中では1つのものごとだもん。
よくよく考えると、今まで「何がしたい人なんだろう、何をしている人なんだろう」というのは、割と外向け…他人の顔色を伺っていたような気がする。他人に理解されないのが怖いから、受け入れられないのが怖いから、自分のなかで問題提起していた部分ってあったと思う。
でも、私の中では割とシンプルに答えは出ていて、
やりたいことをやりたいときにやりたいようにやっている。それが私の表現方法であり、どれが欠けてもいけない
だからね、こういうことを理解して認めてくれる人にだけ分かってもらえればいいやって思いました。
恐らくこういう人って少数だと思うけれど、私の性分的にも多数は苦手です。(そりゃ、たくさんの人に認めてもらえれば嬉しいけれども)
表現ジャンルの主軸とかはあるけれど、無理して、顔色を伺って、否定されないように無理やり自分の型じゃない型に自分をはめこむことはできない。
私は私に納得しているし、昨日の打ち合わせのときのように分かってくれる人はちゃんといる。
スペシャリストが正義なの?繰り返しになるけれど、分かってくれる人、ご縁のある人にだけ分かってもらえればいいです。
そんな感じで、昨晩は幸せな時間を過ごしていました。
皆さん、ありがとうございました。
20170110.jpg
帰り道に見た月。寒かったけど綺麗でした。
というわけでふわあああああ税務署おおおおお
午前中は家にいるのでのんびりとろとろ過ごしたいと思います。
あーせめて昨年の年収だけでも計算しとかんな。
それではこの辺で。
ダイエットの件ですが、それほど苦じゃなくなってきました。

0