に投稿

【長文】初めてのノロケ記事

おはようございます。
突然ですが…
恋人が大好き過ぎます
いや、冷めたとかそんなんよりも大好きの方がいいんだろうけど、ブログでフォントを変えてまで言うことか?
でもねぇ~…何度twitterでこの思いをツイートしそうになったか。(twitterではなんとなく恋人がいることを明かしたくないのです)
というわけで今回はノロケ記事です。私13~4年ブログやってますがこんな記事書くの初めてです。
ま、まぁまだね、お付き合いを始めて3ヶ月程なんで『まだ』恋人大好き大好き大好き過ぎて生きるのが辛い状態になっているのかも知れませんが、知り合ったのは今年の頭なんですよ。
初めて会ったときからそんなに相性はズレてない感はあったんですが、私は割とその頃から「好きだなぁ」と思っていて懐いていたんです。つまりが私の恋人大好き歴は半年ぐらいになるわけですよ。
まぁそれから紆余曲折を経てお付き合い、ということになったのですが…恋人が大好き過ぎてあぁもうどうしようです。
日々の生活を過ごしているときも、具合が悪くてふにゃふにゃしているときも、大抵恋人のことを考えています。
…と、ここまで書いてみてなんか私だめじゃね?
依存かどうか分かんないけど恋人にべったりじゃね?
よく自立している女性が~とか自分の時間を持つ~とか聞きますが…いやだって好きだもん(開き直り)
まぁ仕事してるから普通なんですが、連絡は毎日取りますが朝晩にちまちまっとって感じです。
恋人のことは想ってますが自分のやることはやってますよ(開き直り2回目)
なんかねー、人間なんでそりゃいいとこ悪いとこ気になるとこありますよ。でも私にとって彼は欠点を許せるし(許容できるし)いいところで満たされる人なんですよね。
一応の補足なのですが、恋人は作家とかアーティストとかクリエイターとかそんな畑の人ではありません。一般の男性です(言ってみたかっただけ)
語弊があること承知で言うんですが、私の周りって『濃い』人がいっぱいなんですよ。だからプライベートでは安らげる人がよかった。
彼といると落ち着くんです。
あと、これは恋人の第一印象なんですが、「この人は『怖くない』な」って思ったんです。
今までどこか相手の顔色を伺ったりグサッと来るような言動をされたりしていたので…んーなんていうんだろ、素の自分でいても大丈夫だろうな、この人にはビクビクすることないだろうな、って思ったんです。
実際その第一印象は合ってたっぽくて、怒らないし人を責めないし、手をあげることもないし。優しい人です。いつもニコニコしていて私を笑わそうとしてきたり落ち込んでいる私にも笑顔を向けてくれます。
だってさ、だってなのかどうか分からないんですけど、私恋人とお付き合いしている間に何度も腕を切ったり恋人宅から脱走しようとしたりパニックになって叫んだりしまいには入院してるんですよ。大抵の男性なら精神(と発達)に障害を持った女性とここまで一緒にいてくれるなんてしないでしょうよ。恋人は5歳上なのですがもっと自分が幸せになれる女性を探してもいいんでしょうよ。でも一緒にいてくれるんです。正直、私は私の障害や病気をここまで受け止めてくれているだけでも嬉しいんです。
入院中、お見舞いにも来てくれたしさ。あのときは本当、本当嬉しかったです。
この前も恋人宅にいたとき、もう彼は寝てたのに私がパニックになって、うつろな目で「頭が飛び降りなさいって言うから飛び降りなくちゃいけないの」と玄関前で靴を履き出す…という困ったことをやらかしたのですが、それでも「飛び降りなくていいよ?一緒に部屋戻ろ?」と優しく制してくれたことがありました。
もう正直扱えないと捨てられてもいいような出来事だったんですが、その後も泣きじゃくる私を寝ないで見守っていてくれたし、「これからもよろしくね」って言ってくれたし…まぁそのときの恋人の本心は分からないとしてもなんていい人なんだ
どうしてそこまで私の病気に伴走してくれるの。優しすぎる。
お付き合いする前に言われたんですけど、「病気のことは気になるけど、病気だったから好きになった」と。
この通り言われたわけではないですが、時々思い出してちょっと病気であるが故の後ろめたさを振り払っています。
ってやばい、語り過ぎですね
なんていうのかなー、私は恋人とこれからもずっと一緒にいたいと思っています。まぁ当然と言えば当然なんですが。
さっきのいいとこ気になるとこの話に戻るんですが、ベースとなる点で気になるところがほとんどないんですよね。食事、所作、言葉遣い…とかとか。
ずっと一緒にいたいし、『生活』がしたい。一緒に生きて、活きていきたいし、『生きる活動』を一緒にしたい。
もしこの気持ちを表す言葉が『結婚』なら、そういうことなんだと思う。
…そんな感じです。
うわあああああああ本当に読んでくださりありがとうございましたあああああ
これが恋人に読まれていませんように。絶対苦笑いされる…
あとね、もし仮にお別れするようなことがあったら…この記事どうしようか(笑)
まぁそうならないように彼を大切にしたいなぁと思います。
それでは、良い1日を。

0