に投稿

愛が呑むもの

9時、って朝なのか朝じゃないのか。
挨拶に困るおおくまです。どうもこんにちは。
今日は受診日です。
昨日の酷い雨は今のところあがって、でもしかしめっちゃ暑いというような気候なのですが…あぁ今日は家にいてゴロゴロしてたいなぁ。
診察では、まだなんか本調子じゃなくエネルギーが満ちていないことや、生理前だったからなのか不安定な人だったこととかを話してこようかなぁと思います。
いやしかしお腹が痛くてだるくて頭が痛い。女の人はどうして月1でこんなことになるのか。
この土日は恋人の家にいたのですが、そんな私の体調を気遣ってくれたり、お腹をさすってくれた恋人です。
生理になったときの話(体調面)をしていたのですが、質疑応答をふまえたのち「女の人は大変だ」というような結論に至りました。
っていうか。
なんか前回のノロケ記事に反響(?)を頂きまして。ありがとうございます。
これからは意図的に避けていた恋人との話を避けずに、気が向けば書いてみたいなーと思います。
なんか『おおくまゆき』のイメージが~とか妙に難しいこと考えてたけど、自分のブログだしね。カテゴリ云々っていうよりも、カテゴリ自分。
というわけで突然ですが昨日は私が怒って&悲しくなって&疲れ果てて荷物まとめて恋人宅から出て行こうとしました。
うん、名前間違えられたからね。3回目です。
謝ってくれたんだけどね、なんせ3回目だからね。(1、2回目は無意識だったらしく本人は気付いていなかった)
「そんなに○○ちゃんがいいならその子と一緒にいなよ」と一緒にいるのが嫌になり、何も言わずに出て行こうとしました。そして玄関先で「何も言わずに出てくのかよ」と私のかばんを捕まえる彼を振り切って泣きながら出て行きました。
…結局バス停に向かって歩いているところを恋人が車で追いかけてきて、私はしぶしぶそれに乗り、気付いたら公園にいました。
うん、なんかね、仲直りしたっぽい。
夜、恋人とバイバイして自宅に向かう帰りの電車内で改めて
「私は元カノの話をされるのが何より一番嫌って伝えたはずだったのに(そういうエピソードがあったんです)早速名前を間違えられてしかも3回目でもう一緒にいたくないと思った」
というような旨のLINEを送りました。もやもやした気持ちを引きずって付き合うのも嫌だったし。
そうしたらいつもよりLINEの返事が早くてやり取りが多かったです。そのときに「この人のことやっぱり好きだなぁ」と思いました。ここでなんか、こういうことをしてくれなかったら気持ちが冷めていったかもしんない。
さっきも話していたけれど、体調のこと本当本当気遣ってくれるし、私の作ったごはんやムースを「美味しいよ、ゆきちゃんは料理上手だね」って言いながら残さず食べてくれるし、私がぼけーっとしている間に食器のお片づけもしてくれるし、私が彼の服にお茶をボタボタこぼしても責めないで笑って許してくれるし、最近彼の車にトラブルがあったんだけど、ため息ひとつつかず汚い言葉ひとつ吐かずで私は怖くなかったし…
まぁこれが、さっきの出て行こうとしたエピソードをどれくらい凌駕しているのかは人によって変わるんだろうけど、私は「まぁもやもやするけど謝ってくれたし、やっぱりいい人だしいいかな」って思った…って感じです。
はい、要約すると結局恋人のことが大好きです。ってことですね。
恋は盲目って言いますけど…なんかもう仕方ないじゃないですかーーーあーあーうーーー
2回連続の恋バナ、お付き合い頂きありがとうございました。
これでしばらくこういう話ないと思います…お互いの予定が噛み合わなくてしばらく会えそうにないので。
次会えるのは仕事復帰してからかなぁ。「淋しい」と連呼していた私です。
2017e3-8.jpg
『入院中のらくがき』、遅々として進まず。
そろそろ病院行く準備始めます。
書き終わりは10時過ぎてましたね。

0