に投稿

あたたかいお茶を

2017e3-14.jpg
おはようございます。
この絵。入院中に描いていたものなのですが、描いていたのは日曜日の午後です。
私は精神科病棟の日曜日以上に何もすることがない環境をすぐに思いつくことができません。
診察なし、検査なし、諸々の治療スケジュールなし、お風呂なし…食事が最大のレクリエーションのような気がします。
このとき私なにしてたっけなぁ…なんとなくジュース飲みながら相撲観てたかも。相撲が終わったら?え、本当なにしてたっけ…
今日は夜まで予定がないので、この入院中に描いていた絵をまとめたページ通称『入院中のらくがき』の最新ページを作りたいなぁと思っています。『最新ページ』です。あぁもう私どれだけ入院してるんだろうねぇ
で、そう。話を変えて。そろそろ仕事に復帰できる空気が流れてきました。
通所している福祉施設のスタッフさんと今後の私の仕事ペース・仕事量を相談して、大体固まったので。
わーいわーい楽しみだなー
もちろん焦ったり無理は禁物だし、仕事が大変なときもあるけれど、なんっていうか…私を認めてくれる場?やりがいがあるっていうのかなぁ。社会に噛めている喜び?とにかく、復帰できるのが楽しみです。2度目になるけど、無理はしたらいかんよ。
今はのんびり生きていきたいです。自分の大切な人やものを大切にしながら。
自分に美味しいお茶を丁寧に淹れてあげるような生き方を今はしたいなぁと思っています。
頑張らないし、頑張れないし、頑張るつもりもない。
気が乗らないときは無理しない。気が向いたらやる。
自分の身体や心の声を傾聴して、素直に生活したいなぁ、と。
で、
こんなことを言いながらつい最近「しばらくこの話はない」とか言いながら昨日恋人とこじれました。
い、いや、喧嘩まではいかないしもう仲直りしたんだけど…
あれです。恋人が名前を間違えたって話を私がズルズル引きずっててぐちぐち言ってたら愛想を付かされそうになったっていう話です。
あのですね…私めちゃくちゃやきもち焼きつまり嫉妬深い人間なんですよ。
恋人の「そんな人(名前を間違えた相手)知らない」と色々証拠の画像とかも見せてもらったにも関わらず、疑うっていうか拗ねてて。そしたら呆れられました。いつも優しい彼から「怒ってない。呆れた。」と言われ私の体から体温がなくなりました。
まぁ今朝LINEでぎこちないやり取りを頻繁にしてたんですけど…あぁ会いに行って謝りたいなぁ。確かに名前を間違えられたのは嫌だったけど、ちゃんと謝ってくれて誠実な対応をしてくれたのにどうして信じてあげられなかったんだろう。会いに行きたいなぁ(2回目)
会いに行きたいけど、今週出歩くことが多いから体を休めなきゃまた体調崩すかもしれないし、そもそも相手は普通に仕事だからゆっくりもできないし。こういうとき、中距離恋愛のハンデのようなものを感じます。
…あれ。言ってなかったような気がする。恋人とは中距離恋愛です。
中距離っていうか、今は電車で1時間半の距離にお互いいます。
カレンダーを見ながら「いつなら行けるかな」と考えるあたり、なんって言うかやっぱり好きなんだなぁと。
数時間でもいいから会いたいなぁ。やっぱり、文字と直接じゃ気持ちの伝わり方が違うよね。
それでは今日はこの辺にしておきます。
穏やかで、幸せな1日になりますように。

0