に投稿

ブログを書きたくないときもある

おはようございます。
いつから始めたかはあんまり覚えていないんですが、こう毎日のようにブログを書いていると、おかげさまで仕事の方はタイピングの衰えもなく、文章構成力や語彙力もそう衰えることなく進めることができています。
ただね、やっぱり毎日ブログを書くってのもなかなか大変。
何を書こうかとか何を書こうかとか何を書こうかとか。
私の生活やそもそも私という人間自体のカテゴリがそう幅広いものではなく且つそんなにエンターテイメントがあるものでもないので(いや個人の私生活にエンターテイメント性を求めてもな)時々立ち止まってしまうことがあります。
あと、この2日間ブログ書いてませんでしたが、タイピング力が微妙に落ちていることが怖い。たった2日間で。なんか、誤変換とか地味~にストレスになりませんか。あれそうでもない?
まーとにかく、個人的には「毎回恋バナを書かれてもなぁ」とか「もう頑張れないって聞き飽きたわ」とか、読み手側の感想を過剰に?考えているフシがあるので…はい。そんな感じです。
でも懲りずに書いているのは、きっと文章を書くことやブログっていう媒体が好きだからなんでしょう。
ここ最近の体調ですが、体の内から湧く「もう頑張れない」の悲鳴を除けば、まぁそこそこフラットなのかな?と主観的には思っています。
カッターとお友達にならないし、死にたいとか思わないし、そこから派生する奇行もないし…でもちょっとだけ気分がルンルンというか無駄にハイ感はあるので、これはこれで困ったなぁという感じです。
でもちょっと前までの入院前後の困った状態よりかはまだマシなのかなぁどうなのかなぁ。
個人的には困った行動をして恋人を困らせ将来を不安がらせるのが一番刺さるので。
あぁ私の体調って事あるごとに恋人に伝えておいた方がいいのかな。それはそれで困るのかな。今は言わなくても別にいいのかな。「元気過ぎたら制してね」みたいに言っておいた方がいいのかな。あぁ。あぁ。
さて。短いですが今日はこの辺にしておきます。
シャワー浴びて、仕事して、諸々の作業をして諸々の連絡をして…やり始めたらやり始めただけど、エンジンがなかなかかからないので大変です。
私の「もう頑張れない」って悲鳴はいつまで続くのでしょうか。
なんか。楽しいこと嬉しいことがあればいいなぁ。
楽しいことや嬉しいことには大抵悲しいことや淋しいこととかがセットでいるような気もするけれど。
心が弾むようなことは音速で、泡のように消えていきます。
DSC_0040.jpg
フラペチーノはおいしかったけど。

0