に投稿

私がブログを書く必要性

2017e3-27.jpg
おはようございます。
今週分の仕事も終わり、週末いえーーー!!です。
大体、ですが平日仕事などを頑張って、週末は恋人と一緒にいるような日々を送っています。
今日もこの後会いに行くのですが、あいにくの雨…
しかも「花火大会行こう」って話をしていたのに雨…
そもそも今日は花火大会やるのかどうかって話ですよね。あぁ梅雨明けないかなぁ。早く秋にならんかなぁ。夏スッ飛ばしましたが。
えぇと。あれですね。ブログに意識をそう持ってかないようになると何書けばいいのか本当に分からなくなりますね。
分からないっていうより、書く必要性について一旦立ち止まる。
今まではさらっと書いていたような話でも、今は「待って、それ人に聞いてもらうほどのこと?」と思って結局何もしていません。
そうしたらそれが積み重なって私自身のブログの必要性を感じなくなり始める。
まー個人のブログに必要性を求める求めないって話自体が逸れてるんですけど。
いやぁ、それにしても今日は天気が悪いのでワイマックスの接続もなんだか怪しいです。
なんでブログを書くんだろう?とかそういう話はまぁ今はいいんですけど、私はブログを書くのが好きなんですよ。だからこうやって自分に問題提起をしているんですけどね。
なんってんだろう、私にとってブログっていうのは、エンターテイメントであり私を構成するコンテンツのひとつであり感情の整理の場であり表現・発表の場でありなんとなくいつも近くにいるような存在です。蛇足ですがイゾンとかではなく。
短いですが今日はこんな感じで。
COMITIAの申し込みまだ何もしてません。申込書書かなくちゃ…

0