に投稿

夏の最後の1日

20170818-2.jpg
おはようございます。
今日で夏が終わりますね。
毎年言っていることですが、私の夏の定義は8月31日まで、9月1日からは秋なので…まぁ今日で夏が終わるよって感じです。
今年の夏も色々あったなぁ。楽しかったなぁ。
辛いこととか避けて通りたいこととかもあったけれど、振り返ると楽しいことしか思い出せません。
やっぱり暑いとか暑いとか暑いとかって言っても夏はちょっと特別な時間かもしれませんね。特別な出来事が起こりやすいっていうか。
2017年最後の夏の1日。頑張って仕事したいと思います。
それにしても。
あー…1人になりたい。
以前からちらっとお話ししている(していたはず)実家暮らしもう無理って話です。
私の性質が問題だとは思うのですが、
同じ洗面所を使いたくない、触りたくない
同じお風呂場を使いたくない、触りたくない
同じキッチンを使いたくない、触りたくない
家族が通った廊下を歩きたくない
家族が使ったものを触りたくない
家族が触ったものを触りたくない
私のありとあらゆる私物に触られたくない、触れられたくない
1人になりたい、毎日家に2人も3人もいるのは息が詰まる
自分の精神的、空間的、時間的なテリトリーを侵されるのは耐えられない
なんかもう…一番下と下から2番目のやつを除いては私が異常だということは分かっています。
数年前に曝露反応妨害法もやったんですよ。当時は多少効果があったんですよ。でももう数年前の話だからなぁ…
蛇口から水を出しては「そこ皆触ったところだから」と手を洗い、水を止めては「皆触ったところだから」とうあああああとなり。
洗面台に服が当たったら除菌スプレーを体にまぶし。
家族と体が触れたらまた除菌スプレーで体を拭き。
私が異常だということは分かっています(2回目)
でもね、さっきお風呂の足拭きマットが髪をかすったとき、なんか糸が切れて「もうだめだ」って思った。
今日なんて母が仕事休みだから家に私含め5人いるんですよ。もうどこへ行けっての。おらぁ泣きたいよ。
で、よく受ける質問なんですけど、「外ではどうなん?」と。
外はねぇ…不思議なことに大丈夫なんですよ。
そりゃあ服に傘の先端が当たるとかだったらふわああああああってなりますけど、基本『外のものは汚いものだ』っていうのが前提で私の意識としてあるんですかね。だから「そういうものだ」って使えます。
お金とかも普通に触れるし、極めて避けたいけれど公衆電話も多分、必要に迫られたら使えると思います。
だから、言うたら自宅限定、なので人に話すと不思議がられます。
というわけで、お察しのいい方だったらお分かり頂けたと思いますが、現在相当居心地の悪い日々をわたくし過ごしております。
経済的に困らないのはいいですよ。体調もダダ崩れしないでしょうよ。
でもここに来て新たな問題が浮上しました。ここまでの不潔恐怖は初めてです。さてどうしよう。あと1人になりたい。
あぁ…どっか1人になれる場所へ逃げたいなぁ。
さっきから同じこと言ってるけど。
まぁ仕事始めますか。

0