投稿日:

不誠実な2人

20161012-7.jpg
おはようございます。
気になっている方がいらっしゃるのかどうか分かりませんが、恋人とのその後を書きます。
えっとまず。休日を待たずして話しました。「半同棲/同棲するなら結婚しなさいと親は言っている」と。「私もそうしたいと思っている」と。
結論から言うと、恋人は私と結婚するつもりはないそうです。
私が時々取り乱して困った行動に及ぶ、そういったものを支えられないから。そこまで器用な人間ではないから。
7月にもこんなこと言われてたけど。
「あーやっぱりね」という感じです。恋人が「分かったよ、じゃあ結婚しよう」なんて言うとは思っていなかったし、最悪別れるだろうなとも思っていたし。
恋人は「時が止まったままならいいのにね」とよく言います。私がこの話を振らなかったらずっと触れたくなかったそうです。触れたら私が泣きじゃくって別れが来ることを予想していたから。
「だから言いたくなかった」と言われました。でもいつかは向き合わないといけなかったし、私としては気持ちを話してくれてありがとう、です。
『まだ』別れてはいないのですが、この2日間程泣き続けてようやく昨日あたりに冷静になってこれて、私自身「(結婚するつもりがないのなら)別れないといけない」と思っていたけれど、今は「別れたい」と少し、ですが思ってきました。
開き直った言い方かもしれないけれど、取り乱したり泣いてしまうのは、どうすることもできない行為なんです。私からそれを抑えられるとどこに感情を発散すればいいのか分からないんです。
でも、その云わば『自分の一部』である表現(まぁ困った行為ではあるけれど)を抑えると、素の自分を見せられない。
この先一生を共にする相手に素の自分を押し殺して振舞い続ける?それって哀しい。自分も、恐らく相手にも。
そしてこの泣き続けている間にも取り乱したことがあって、恋人自身もどこまで正常で言ったのかは分からないけれど「めんどくさいからやめろ」と強く言われたんですよね。
これも冷静になって考えたら、こう言われるような人とは今後もずっといることは難しいな、と。
だから、別れたい理由としては『結婚できないから別れる』というよりも、『素の自分を押し殺して一緒にはいられないから』という理由の方が強いです。
私は『結婚したい』んじゃなくて『この、彼と結婚がしたい』けど。気持ちがごちゃごちゃです。
という感じでまず先に私の淡々とした気持ちを述べましたが、まーやっぱり別れたくはないです。
恋人自身も「私と結婚はしない、でも離れるのは辛い」という極めて誠実で不誠実なコメントをしてくれます。ここで「別れよう」って言ってくれたらどんなに楽か。
「時々私とのことを考える、私と結婚したら…って揺れることもある、でも「でも」って冷静になることもある」みたいな極めて曖昧なコメントもしてくれます。結婚するつもりがないんだから期待させるようなことを言わないで欲しいものです。
そんなブレブレの恋人に「○○はどうしたいの?」と聞くと「(私に)幸せになって欲しい」という極めて質問に答えていない返事が返ってきます。
「私は○○といるのが幸せだよ?」
「俺もだよ」
「でも○○は私よりももっと幸せになれる人がきっと現れるよ?」
「それはそっちもそうでしょ」
と、出口の見えないトンネルでたくさんたくさん泣きました。たくさんたくさん抱きしめ合いました。
それでも一緒になれないものはなれないんです。
お互いがお互いのことを愛していると知っていても。
話は逸れますが、今日は実家にいますが、相変わらず実家がしんどいです。居心地も悪すぎるし、家族との会話もガクンと減りました。
そんな中で、こんな中で、恋人の家にいる時間が右肩上がりで増えていきます。
正直、こんな状況でこんなギリギリの関係でもういつ途切れてもおかしくないような恋愛感情を抱えたまま、恋人宅に更に更に押し掛けようとしている私がいます。平たく言えば、今後の恋愛感情云々抜きにして、実家にい辛いから逃げ道としてただ利用しているというなかなか最低な行動です。
将来も責任もけじめもないつまりが同棲を、30代で「実家が嫌だから」という理由で強引に始めようとしている、自分の人生をめちゃくちゃにする行動です。もっと長い目で見たら、恋愛感情も抜けてただただ惰性で一緒にいるだけの関係になるかもしれません。
私もなかなか不誠実な人間です。
でも、そのどこかで恋人との『流れが変わる』ことを密かに期待している自分もいます。恐らく、恐らくですが恋人もそのことについて若干は揺れてブレていると思います。
これがね、私が『結婚したい』だったら別れるんですよ。もう早めに思いを断ち切って。でもそうじゃなくて『今の恋人と結婚したい』だから厄介なんですよねー…なんか話ずれますが、私結婚願望自体は漠然としている方です。
というわけで、今日もこの後恋人宅へ行ってきます。彼に会いに。実家から逃げるために。
私はいつまで彼の家に居座るつもりなんでしょうか。その前に実家に帰るんでしょうか。
将来も責任もけじめもない同棲を始めるんでしょうか。「結婚はしないけれど同棲させてください」とそれぞれの家に挨拶に行って殴られてくるんでしょうか。
「ねぇ、もし友達に戻ってもここにお泊りしに来るってあり?」
「ゆきちゃんならいいよ」
…ありじゃねーよ良くねーよ!!!!
不誠実な2人は、まだもうちょっとだけ自分を苦しめ、お互いを傷付け合うようです。
多分次回へ続く。

0
投稿日:

穏やかに過ごせる場所(暫定)

20170926.jpg
昨日はがーっと仕事を終わらせて、1人カラオケに行ってきました。
かなり久々の1人カラオケだったのですが、うん。なんかよく分かんないけど楽しかったです。フライドポテトも食べました。
歌うことは好きだし、「ステージで歌いたいー」とか時々言っていますが、言うほど歌は上手くはないです。笑。
で、その足でそのまま恋人宅へ。
向かっている道中はあれやこれやと悶々としていたのですが…恋人に母と話していた内容を伝えないといけないはぁ気が重いとかね。
でもいざ『本番』を迎えてみると、とりあえずこの話は「仕事が忙しくて疲れてるから休日に話そう」ということになって。休日が少々気が重いですが、自分1人でバッドエンドのシュミレーションを悶々と想像していても、人と接するとどんな展開が起こるか分かんないなーと。
まぁそんな感じです。
核心の枠だけ話したんですけど、彼はそんな鈍感でもないだろうし。ねぇ。
というわけで今も恋人宅にいるのですが、ざっくりとした感想を述べると、落ち着きます。
実家から逃れられているということもあるし、恋人と一緒にいるってのもあるだろうし。
実家に帰りたくないが先なのか、恋人と一緒にいたいが先なのか。
先とか後とか分かりませんが、心穏やかなのは確かです。
帰りたくないなぁ。
それではそろそろ1日を始めようと思います。
今後もこういう生活が許されるのなら、ちょっとだけここでの生活リズムを作りたいと思ったり。

0
投稿日:

食べたい、でも食べたら

20170925.jpg
多分ここには書いていないと思うんですけど、食欲が落ちて落ちて落ちまくりました。
多分実家暮らしが何かかんかの原因のひとつにはなっていると思うような気がします。
体重は量っていません。スイッチ入ると怖いから。でも気になる。
これは以前お話しした覚えがあるんですが、私は数年前に摂食障害(カテゴリ的には拒食)に片足を突っ込んじゃったことがありまして。あのときの辛かった記憶があるから、先程触れたスイッチ、が入ることを極度に恐れています。
もーね。もう1回あのときの状態状況を書いてみますか。
体重体脂肪の数字が減っていくことがこの上ない喜びで、前日より数字が下回っていなければセルフ暴行
食べるものの量を量ってカロリー・脂質の計算をし、設定した摂取カロリー・脂質より上回っていればセルフ暴行
毎日2時間ランニング
イライラしやすくなってお店とかで店員さんに大声でブチ切れる
脂身や1滴でも油を含んだものを口にしてしまうと大パニックで家族に八つ当たり
…大体こんな感じです。
生理はあったんですよね。それが不思議。でも先生(病院の)からは栄養剤を処方されてました。エンシュアも出されたんですが、最終的な行方は分かりません。
まぁ、という具合だったんですけど、その傍らで「何でこんなんなんやろ、何で食べられないんだろ」と毎晩さめざめして自分を責めていたので…要は決してハッピーな日々ではなかったということですね。
補足ですが、よくなったのは拒食のトリガー?になったものや日々のストレスを他人に打ち明けることができたからです。
なので、あの頃のようなひっどいことにはなりたくない!の、です。
でも冒頭の通り、食欲が落ちて落ちて落ちまくって、下手したらまたスイッチが入りかねない今、なんかスレスレのところを渡り歩いているようで非常に怖いです。
まず、空腹が快感になりつつあるからね。やばいです。
あーなんとかして食べなきゃー
どうしてそうなるのかは分からないんですが、『食べない=いいことをしている』『食べる=いけないことをしている』っていう感覚なんですよね。今。
お味噌汁といくつかの果物、ってのが私のいつもの朝ごはんなんですが、今朝は私の好きなパン(しかも大好きな端っこ!!)が1切れキッチンに置いてあって、しかも「食べていいよ」と言われたのでどうしようか迷いました。
結局3分の1ちぎって食べたのですが、謎の罪悪感。『食べ物で後悔はしない』というのが私のポリシーなのですが、微妙に認知が歪んでいる今、少しだけ後悔してしまいました。
まぁ…こんな感じでなんか大変です。
今ならまだ引き返せると思うので、ふつーに食べたい。食べられるようになりたい。もう1度言うけど、今ならまだ引き返せると思うから。
今日はってか今日から恋人の家に行ってきます。
避難?依存?なんかもー色々と分かりません。

0
投稿日:

時間をつたう

20170924.jpg
おはようございます。
昨晩は全然眠れなくて、夜中にテキストオンリーという謎のキャスをしていました。
多分仕事の合間にお昼寝すると思います…あぁお昼寝は大抵してるか。
まぁまぁ。
昨日は富山で活動している劇団『演人全開 血が滾ってきたぜ!』さんの朗読劇『PLAY』を観に行っていました。1人で。
2回公演だったのですが「まー誰か1人ぐらい知り合い(主にトヤマガ関係)に会うやろ」と思って行ったら全く誰とも会わないの。
夜にtwitterを見たら皆さん私が観たのとは違う公演を観ていたようで…
というわけで昨日は始終1人で行動していました。
いやしかしね。つたない感想で申し訳ないけどでもこれに尽きるんだけど、楽しかったです。
内容は伏せた方がいいのかな…?笑ってちょっと泣いて、観覧車に乗りたくなって、いちごソフトが食べたくなりました。
あの空気いいなー。劇団、っていう団結した空気?「みんなでひとつの物事を成功させようじゃないか」っていうようなカッコよさ?
多分私は『演じる』って表現方法はそんなに向いていないのかもしれないけれど、あぁこういう表現もいいなぁとかぼんやりと思っていました。
話は変わるんですが、開場よりもかなり早く着いてしまったので、近くでやっていた手相占いをしてもらっていました。人生初めての生占いです。星占いは興味あるんですが、手相ってのはなかなか新鮮です。
というわけで何を言われたかざっくりと。
今後仕事(内容?活動拠点?)は変わる
60代で健康に注意
ここら辺の婚期を逃したら次の婚期は40代
今の彼と…結婚するんじゃないのかなぁ?
ふむふむ。数分のお試し占いだったんですが、興味深かったです。
意識してあまり意識せず、自分の人生を送っていきたいなーと。また機会があったら生で占いしているところを覗いてみたいです。
はい、昨日はこんな感じの1日でした。
今日は月曜日ですね。大体新しい週の始まりです。
どんなことが起こるのかな。とりあえず、なんとか乗り切れるよう頑張ります。

0
投稿日:

風に乗る

20170922a.jpg
昨日、仕事が終わった後に手芸屋さんへ行ってきたのですが、3000円強の量の毛糸を買ってきてしまいました。
いや、人によってこの金額の捉え方は変わると思うんだけど、いつも1玉500円台の毛糸しか買ったことのない私が、まさか1玉1700円もする毛糸を買ってしまうとは。しかも2玉。
しかも他にもかぎ針用の毛糸も買ってるから…ちょっと割り引かれたとは言え、なんじゃこりゃです。
いや、ね。サンプルで編まれていた帽子に一目ぼれしまして。それがその1700円の毛糸で編まれていて、「この毛糸であの帽子編みたい!!!!かぶりたい!!!!」というとてつもない意欲が湧いてしまったので…
お店でニット帽買っても3000円くらいするし、秋の夜長にだらだらとネットサーフするより全然有意義だろう、と。
これで可愛い帽子編みますよ。ボンボンつけて。かぎ針用の毛糸ではモチーフ編み編みしてかばんを作りたいと思っています。
今年の秋冬は編み物を楽しむぞー
というわけで、お気付きかもしれませんが、私は編み物をたしなむ人間でございます。
さて。
今日は日曜日。かな~り久しぶりの恋人と一緒にいない週末です。
あ、前「週末はいつも一緒にいる」みたいなこと言ったかもしれないけれどあれ訂正です。週末恋人仕事だったときもあるわ。
まぁまぁまぁそれはいいとして
意外とこれはこれでアリです。
お互いに自分の時間を過ごす週末もたまには良いです。相手も相手でやりたいこととか消化しないといけないこととかあるし。
淋しくないのは、週のうちの他の日に会ってるからそれほど会っていない間隔がないのと、私も予定があって常に行動しているからなんだろうなぁ。
なんていうか。例の実家暮らししんどい問題の続きなんですけど、母とあれからも話をしていたらとうとう言われたんですよね。
「半同棲なり同棲するんなら、結婚なさい」
と。
うわーとうとう触れられたかーというか私もそう思うーというかでも恋人は絶対首を縦に振らないと思うーとか。
でもごもっともだし、私もそう思うし、そうしたいし、もしかしたらそういうタイミングなのかもなぁとかとかも思ったりします。私はね。
恋人は多分こうは考えてない…っていうか勝手に私が押しかけているような形のところに「結婚なさいって言われてる」って言われたって「…はぁ。」と答えるしかないと思います。
要は恋人にこの母のコメントを伝言するのが相当気が重いよーーーということです。
伝言で思い出したけど、ようやく、ようやーく、母に「これ以上実家に週の半分以上いるのはしんどい」ということを伝えられました。よくやったぞゆきこ。内容云々っていうよりネガティブな気持ちを溜め込まず人に打ち明けられたことにマル。
あ。っていうか…すごい話変わっていいですか?
そう言えば去年の今日、1人暮らしを始めたんだった。
そこら辺を語り始めるとしみじみしてキリがないんで、興味のある方は2016年9月あたりの記事を見ていただきたいのですが、何が言いたいかっていうと「1年の間って、その場その場じゃ想像もつかないようなことが未来で起こるなぁ」ってことなんですけど。
まぁ当たり前っちゃあ当たり前だし、数ヶ月単位で見てもそうなんですけどね。
1年前の自分は、1年後1人暮らしから実家暮らしに戻ってきてるなんて思いもしなかった。
個展をさせてもらえるなんて思いもしなかった。
トヤマガプロジェクトをお休みするなんて考えもしなかった。
恋人がいるなんて、考えるどころか自分の世界にはなかった。
だから多分、これからの1年後も今の自分にはくれぐれも想像が付かないことが起こるんだと思います。
はい。今日もすっかり長文になってしまいました。読んでくださりありがとうございました。
今日は…今日もこの後お出掛けです。金木犀の香りがする秋晴れの元、昨日と同じ服を着てふらふらしてこようと思います。
それでは皆様もよき日曜日を。

0