に投稿

31歳の居場所

おはようございます。
週末は恋人の家にいたのですが、Wi-Fiルーターを持っていくのを忘れるといううっかりさんをやらかしたので、パソコンはおろかキーボードにすら触れない日々が続きました。パソコンは持ってきてたのですが、ネットつなげないんじゃ意味ないよ、と。
久しぶりのパソコン。タイピング。あぁ恋人の家にサブじゃなくてメインパソコンを持っていきたいなぁ…持っていったところでどうするんだって話だけど。
さて。そんな中先日は1ヶ月ぶり以上の受診でした。
話題はここ最近の私の『手を洗いまくる』『除菌スプレーが手放せない』『家にいるのがしんどい』というような話です。
話のまとめとすると、「謎だ…」というのが先生と私の着地点でございました。
だって、この症状は自宅限定だし、外ではあまり起きないし、家族とトラブルがあったわけでもないし、家族から過去に嫌なことをされていたわけでもない。
でも、一種の強迫症状であることは認められて、実際私も辛いと。これ先生には話しませんでしたが、相当詰んだ感があるのでもう八方塞り?「もう詰んだから農薬飲むわ」と冗談4割ぐらいで恋人に言ったら真剣な目をして止められました。
曝露反応妨害法をやってもいいんだけど、先生いわくかなり忍耐と時間が要る治療法らしくて、それを悩みの元である自宅で1人でやるってのもなぁ…という感じです。そもそも家族に会いたくないのに1時間も2時間もターゲットの前でおろおろしている私を家族が見たらつっかからずにはいられないでしょうよ。絡まれるから症状悪化、症状悪化するから更に絡まれたくない、のに。
先生からは、もう本当どうしようもなくなったら通所先のグループホームの避難って方法もあるけどねぇと言われたのですが、ぐ、グループホームは流石に乗り気じゃないな…お風呂トイレ共用だったはずだし…
というわけで、原因もよく分からないし、曝露反応妨害法をやってもいいけどそこまで大プッシュな治療方法でも今回はなさげだしで、はっきりとした落としどころがないまま診察室を後にしました。でもめちゃくちゃ時間を取ってもらいました。先生ありがとうございます。
次回の受診日はこれまた1ヶ月以上後。どんどん秋になります。月が2桁になりました。
1人暮らしは極めて現実的じゃないし、恋人からは「一緒には暮らさない」とはっきりきっぱり言われたし、家族にこのしんどいことを話せないし話す気も起こらないし(なんっていうか、私どれだけ具合が悪くなっても家族には絶対「具合が悪い」とその症状を話さないんです、なぜでしょう)…なんかもう、詰まったなぁという感じです。
行く場所がないっていうか、自分の心が警戒せずにいられる時間空間にいたいっていうか。常にねこが耳を後ろにやっているような感覚。あぁひとりになりたい。
私が言い出しただけなんですけどね、恋人の家にもっといてもいいと言えばいいそうです。
でも私が言い出して聞いてみたら「別にいいよ」ぐらいの反応をされたので、恋人としてはめっちゃウエルカム!ってわけではないです。ここ大事。
なので昨日行こうかどうしようか(いるなら今週ほぼずっと)かなり迷ったんですが、お金もないしけじめもないのでやめました。
あぁ居場所がない。行く場所がない。31でも居場所がないと感じることは感じるのです。
というわけでそろそろ始業時刻。
今週火・水・木で20000文字ぐらい書くことになりそうな予感がするので相当頑張らないとです。(本当はもっと抑えたい)
img_2047.jpg
色塗りは後日やります。

0