に投稿

風に乗る

20170922a.jpg
昨日、仕事が終わった後に手芸屋さんへ行ってきたのですが、3000円強の量の毛糸を買ってきてしまいました。
いや、人によってこの金額の捉え方は変わると思うんだけど、いつも1玉500円台の毛糸しか買ったことのない私が、まさか1玉1700円もする毛糸を買ってしまうとは。しかも2玉。
しかも他にもかぎ針用の毛糸も買ってるから…ちょっと割り引かれたとは言え、なんじゃこりゃです。
いや、ね。サンプルで編まれていた帽子に一目ぼれしまして。それがその1700円の毛糸で編まれていて、「この毛糸であの帽子編みたい!!!!かぶりたい!!!!」というとてつもない意欲が湧いてしまったので…
お店でニット帽買っても3000円くらいするし、秋の夜長にだらだらとネットサーフするより全然有意義だろう、と。
これで可愛い帽子編みますよ。ボンボンつけて。かぎ針用の毛糸ではモチーフ編み編みしてかばんを作りたいと思っています。
今年の秋冬は編み物を楽しむぞー
というわけで、お気付きかもしれませんが、私は編み物をたしなむ人間でございます。
さて。
今日は日曜日。かな~り久しぶりの恋人と一緒にいない週末です。
あ、前「週末はいつも一緒にいる」みたいなこと言ったかもしれないけれどあれ訂正です。週末恋人仕事だったときもあるわ。
まぁまぁまぁそれはいいとして
意外とこれはこれでアリです。
お互いに自分の時間を過ごす週末もたまには良いです。相手も相手でやりたいこととか消化しないといけないこととかあるし。
淋しくないのは、週のうちの他の日に会ってるからそれほど会っていない間隔がないのと、私も予定があって常に行動しているからなんだろうなぁ。
なんていうか。例の実家暮らししんどい問題の続きなんですけど、母とあれからも話をしていたらとうとう言われたんですよね。
「半同棲なり同棲するんなら、結婚なさい」
と。
うわーとうとう触れられたかーというか私もそう思うーというかでも恋人は絶対首を縦に振らないと思うーとか。
でもごもっともだし、私もそう思うし、そうしたいし、もしかしたらそういうタイミングなのかもなぁとかとかも思ったりします。私はね。
恋人は多分こうは考えてない…っていうか勝手に私が押しかけているような形のところに「結婚なさいって言われてる」って言われたって「…はぁ。」と答えるしかないと思います。
要は恋人にこの母のコメントを伝言するのが相当気が重いよーーーということです。
伝言で思い出したけど、ようやく、ようやーく、母に「これ以上実家に週の半分以上いるのはしんどい」ということを伝えられました。よくやったぞゆきこ。内容云々っていうよりネガティブな気持ちを溜め込まず人に打ち明けられたことにマル。
あ。っていうか…すごい話変わっていいですか?
そう言えば去年の今日、1人暮らしを始めたんだった。
そこら辺を語り始めるとしみじみしてキリがないんで、興味のある方は2016年9月あたりの記事を見ていただきたいのですが、何が言いたいかっていうと「1年の間って、その場その場じゃ想像もつかないようなことが未来で起こるなぁ」ってことなんですけど。
まぁ当たり前っちゃあ当たり前だし、数ヶ月単位で見てもそうなんですけどね。
1年前の自分は、1年後1人暮らしから実家暮らしに戻ってきてるなんて思いもしなかった。
個展をさせてもらえるなんて思いもしなかった。
トヤマガプロジェクトをお休みするなんて考えもしなかった。
恋人がいるなんて、考えるどころか自分の世界にはなかった。
だから多分、これからの1年後も今の自分にはくれぐれも想像が付かないことが起こるんだと思います。
はい。今日もすっかり長文になってしまいました。読んでくださりありがとうございました。
今日は…今日もこの後お出掛けです。金木犀の香りがする秋晴れの元、昨日と同じ服を着てふらふらしてこようと思います。
それでは皆様もよき日曜日を。

0