に投稿

穏やかに過ごせる場所(暫定)

20170926.jpg
昨日はがーっと仕事を終わらせて、1人カラオケに行ってきました。
かなり久々の1人カラオケだったのですが、うん。なんかよく分かんないけど楽しかったです。フライドポテトも食べました。
歌うことは好きだし、「ステージで歌いたいー」とか時々言っていますが、言うほど歌は上手くはないです。笑。
で、その足でそのまま恋人宅へ。
向かっている道中はあれやこれやと悶々としていたのですが…恋人に母と話していた内容を伝えないといけないはぁ気が重いとかね。
でもいざ『本番』を迎えてみると、とりあえずこの話は「仕事が忙しくて疲れてるから休日に話そう」ということになって。休日が少々気が重いですが、自分1人でバッドエンドのシュミレーションを悶々と想像していても、人と接するとどんな展開が起こるか分かんないなーと。
まぁそんな感じです。
核心の枠だけ話したんですけど、彼はそんな鈍感でもないだろうし。ねぇ。
というわけで今も恋人宅にいるのですが、ざっくりとした感想を述べると、落ち着きます。
実家から逃れられているということもあるし、恋人と一緒にいるってのもあるだろうし。
実家に帰りたくないが先なのか、恋人と一緒にいたいが先なのか。
先とか後とか分かりませんが、心穏やかなのは確かです。
帰りたくないなぁ。
それではそろそろ1日を始めようと思います。
今後もこういう生活が許されるのなら、ちょっとだけここでの生活リズムを作りたいと思ったり。

0