投稿日:

10倍の褒められごと

私も割とこの地域での生活に慣れてきたもので、裏道を通ってスーパーへ1人で行ったり、時刻を調べてバスに乗ったりとできるようになってきました。
これが喜ばしいのかどうかは置いといて、この前1人でバスに乗っていたときの出来事。
ちょうど私の後ろに小さな女の子とそのお母さん、そしてそのお母さんの友達の3人が乗ってきました。
まぁぽつぽつ話し声が聞こえるなーと思いながら窓の外を眺めていたのですが、その小さい子たちが降りるときになって、お母さんと友達は小さな女の子に「降りますよ」っていうあのバスのピンポンを押すように勧めたんですよ。
次の停留所のアナウンスが来たので、「そうそのボタン」とか誘導されながらもよく分からないままピンポンを押す女の子。
『ピンポーン 次止まります』
そうしたら!!!
「すごーい!○○ちゃんすごいねー!!」「うん、すごいすごーい(小さく拍手)」と、めちゃくちゃ褒められているではありませんか!!
わ、わ、私だって出来るし!!ピンポン押して褒められたいし!!
……という話をその日の夜、ご飯を食べながら恋人に訴えていました。
私だってピンポン押せるし、ピンポン押して褒められたいんです。私だってピンポン押せます(2回目)。
私「でもね、私思うんだぁ。あの子大体3歳ぐらいだと思うんだけどね、私31歳じゃないですか。だから31÷3で…10倍ぐらいのことをしなくちゃ褒められないんじゃないかなーって」
そしてカリカリと式を書き出す私。
『3歳の女の子:バスのピンポンを押してほめられる=31歳の女性:()』
私「このカッコに当てはまるものを考えてみようよ?」
というわけで恋人がまず書き出したもの。
『バスのピンポンを30連打する』
彼「10倍なら」
私「困るね」
彼「うん、31歳女性迷惑だね」
私「あっごめん…あれ1回押したらもうピンポン言わないはず(笑)」
次に私が書き出したもの。
『1人でバスに乗れる!!』
私「どう!すごくない!?ピンポン通り越して1人で乗れるんだよ!」
彼「うん、すごーい(笑)でもそれ普通だよね?」
私「31歳女性だからね!」
次に恋人がひらめいたもの。
彼「っていうかさ、31歳女性でしょ?じゃあこんくらいのことしなきゃ褒められないんじゃないの?」
『むしろ1人でバス会社立ち上げ』
私「これは褒められるね~!「すごいねー」って言われるね」
彼「(笑)でしょ?「えーすごいね、大変だったでしょ?」とか聞かれるよね」
私「仕事辞めたり資金作ったり、勇気要っただろうね」
彼「31だからねー」
そしてむしろ、で来たので私もむしろ返し。
私「っていうかさ、3歳の女の子でしょ?で、31歳女性でしょ?じゃあさぁ」
『むしろ3歳の女の子を育てる!』
私「むしろこういう年齢でしょ」
彼「そうだね」
私「でしょ」
結局、31歳女性の『3歳の女の子がしたら褒められるレベル』の褒められごとは分からなかったのですが、鍋(夕飯)をつつきながらめちゃくちゃ笑っていました。
大体いつも、夜ごはんは笑うか爆笑するか微笑むかしながら食べてます。
もしかしたら明日あたり2人でバスに乗るかもしれないので、ぜひ私も褒められたいなぁと思いました。
20171023-01.jpg
20171023-02.jpg
自分のスペースにカレンダーを作りました。「こういうの作るの上手だよねー」と恋人に褒められました。

0
投稿日:

深夜のパニック

ここ最近、体調が優れない日々が続いています。
寝不足かなーとかちょっとハッスルしすぎかなーとか原因はぽつぽつ思い当たるのですが、体が動かなくてずっと寝ていたりで恋人に迷惑を掛けているっていうか「あぁこんな姿見せたくないなぁ」という感じです。
見せたくないってのは、この様子を見て引かれたり、将来をより感じさせなくなってしまったらなんだかなぁって意味合いです。
まぁそうなったらそこまでの縁なのかもしれませんが。
というわけでそんな昨晩。盛大にやらかしました。
昨日は3時間かけて地元に戻っていて、施設のスタッフさんに近況報告。
1時間程度喋り続けてかなりへとへとになっていたのですが、それからまた戻ってきてスーパーへ行き、足りなかった夕飯の材料を買いに20分スーパーまで歩き…とやっていたら、疲れすぎて逆にテンションが上がってしまいました。
もちろん眠れず。頓服も飲んだけどそう効かず。
上がりきったテンションは次第に「わーっあーっ」っていうようなパニックに変わっていき、じたばたしていたのですが…気付いたら玄関で靴を履いて飛び降りようとしていました。
なんか「私がいなくなれば丸く収まる」とか今思えば謎の思考の午前2時。
私の異変?に気付いた恋人が玄関まで来て、ガタガタ震えながら「助けて」と泣く私に(あーもうパニックだったんだなぁ)「助けに来たよ」と。
15センチぐらい鼻水を垂らしきった私の鼻を拭いて、部屋まで連れて行ってくれました。
それからは私が落ち着くまで話を聞いてくれて…ってしてたんですけど、今思ってみれば、恋人の心境はどんなものだったんだろうなぁと。
「やっぱりこいつとの将来を考えるのは無理だわ」なのか意外と『耐性』がついてきたのか対処法に気付き始めたのか「やっぱり支えきれないわ」と思ったのか。
私には分からないけれど、とりあえず頑張りすぎたら『こうなる』ということはちょっとずつ学び始めたような気がします。
はい、深夜のとあるアパートでの騒動でした。
あとなんとなくこういう話のカテゴリ作ってみました。行方や如何に。

0
投稿日:

雑談とごはん

20171020-02.jpg
需要があるのかどうか分かんないけど。近況報告書きます。
えっと。
気付いたら完全に恋人の家に転がり込んでいました。いわば居候です。
昨日だっけ?書いてたの。31にもなって彼氏の家に転がり込むだらしのない女です。
まぁさ、人にって人それぞれの事情ってもんがあるんだよ…社会一般のものさしで私を見ないでくれ…(精一杯の存在表明)
朝起きて、恋人が出勤するまで私は私で朝のルーティンをこなし、恋人が身支度を整えているのを眺めながら雑談をし、行ってらっしゃいをしたら私は1人でお留守番をしつつ仕事。そして夕飯を作り恋人が帰ってきたら一緒にごはんを食べながらおしゃべり。ごはんを食べたら後片付けをして歯磨きをして、恋人は恋人の時間を過ごしながら、私は私の時間を過ごしながら、おしゃべりをしながら諸々のことをして、就寝。
…こんな感じで生活をしています。もう結構このタイムスケジュールが固まってきたように思います。
結構私の荷物も運んじゃっていて、週末に某ニトリさんあたりへ行ってローテーブルを買ってくる予定です。私のスペースを作るのに。
今もパソコンスペースはあるんですけどね、思いのほか場所を取り過ぎているので。っていうかパソコンと周辺機器、運んできちゃいました。他にも宅急便で送った荷物とかもあります。
いやぁ…何やってんだろうね、私。
将来の約束もない相手の家に転がり込んでさ。このことについては恋人も『胸を痛めている』ようだけれど。どういう意味で痛めてるのか分かんないけど。
ただ、未来は明るいハッピーな2人暮らし、というわけではないようです。
転がり込んでまだ1ヶ月経っていないんですが、いろんなことがあったし、いろんな経験をしたし、考え方も変わったし、2人でいろんな話をいっぱいしました。
将来はくれぐれも約束されていない…っていうかむしろマイナスからのスタート(何が始まっているのかすら分からない)なんだけれど、でもなんっていうか、これはこれでアリっていうか、今の私は、幸せだとも思います。
冒頭に戻るでもないけれど、いろんな人がいるんです。皆いろんな事情を抱えて生きているんです。だから30代とか結婚とか、そういう社会一般のものさしで私もしくは私たちを見られるのは辛いものがあるなぁと。
それよりも、最近悩み事があるっぽくてあまり眠れていないっぽい恋人の方が心配で心配で心配です。私にできることってなんだろう。
なんか久しぶりにブログ書いたから(昨日も書いたけど雑談って意味で)言いたいことがまとまってないなぁ。文章構成力が衰えてる。ここ最近は仕事でずっと文章書きっぱなしだったから(まぁそうなんだけど)タイピング力は落ちてないんだけど。
まぁ…またぼちぼちブログ書きます。読んでくださったら幸いです。
今日の夜ごはんはシチューです。昨日もシチューでした。
ルーがね、1回では使い切れないんだよ…。鍋が小さいのしかないんだよ…。
あとはいただきもののチーズケーキ?を食べようかな。
明日とあさっては恋人の仕事が休みなのでいっぱい一緒にいよう。
彼の横でいっぱい笑っていよう。
おいしいもの食べて、他愛のない話をして、私はそこまでしょぼくれなくて、なるべくいっぱい笑って、恋人のしょんぼりが少しでも和らげばいいなぁ。
…今日はこんなオチです。
もうちょっとで帰ってくるかな。おなかすいた。

0
投稿日:

COMITIA122参加します

20171019.jpg
どうも、ご無沙汰してます。
というわけで絵の通りですが、COMITIA122参加します。
スペースNo.【L59b】、サークル名【おゆがわく】です。
どうぞよろしくお願いします。
1年ぶりのCOMITIAーーー!!!いえーーーー!!!!って感じなんですが、今からドキドキ緊張しています。
どうしてかと言うと、どっかで話したかもしんないけど今すっごい低速運転っていうかほっとんど活動してないから。
なんか心のどこかで「いいのかなー私のスペースに誰も来なかったらどうしようー…」とか思ってるんですが…そんな前フリをしつつ、今回のおしながき予定をざっくりと。
・ショートコントページ#1 ポテ斗
→事実上これが新刊になります。トヤマガ!2号に寄稿したものを本にしました。3月の個展で先行して販売していたのですが、おっきく販売するのはCOMITIAが初になります。
・ショートコントノートノート
・まいたけ町の騒ぎ
→多分、在庫ちょっとあるはず
・あとグッズ…ポストカードとシールとストラップ、かな
こんなのを予定しています。あぁ漫画描きたいなぁっていうか落書き本出したい…
もうちょっとしたら新幹線のチケット予約しないと。わー11月が楽しみだなー
なんだかんだ言って、COMITIAの楽しさは知っているつもりでいるので、あの空気に再び飛び込めると思うとわっくわくですねわっくわく!
あと、あとですね。もし、もし、もしもしも、このブログを読んでくださっている方が当日いらっしゃったらと想像すると
わーーーーー色々とすみませんーーーーー!!!
ってなります(笑)
ここ数ヶ月、私の超私情を垂れ流しまくっていたので…きっと私の顔を見られるやいなや「あっこの人彼氏の家に転がり込んだだらしない31歳だ」とか思われるに違いないーーー!違いないーーーーー!!!
あの、先にお伝えしておきたいのですが、もし、もし、もしもお会いできることがあれば、あえてネタとして振ってやってください。
「彼氏元気?(笑)」とかって言ってやればきっと楽しくコミュニケーションできると思います。きっと。
あああ。何言ってんのか分かんなくなってきちゃった。
今回持っていく予定のものはみんな旧ペンネームのものなので、おおくまさんでも何でもお好きなように呼んでいただければと思います。奥付もまぁ旧ペンネームなんですが、それはそれでメモリーとして。
ペーパー作ろうかなぁどうしようかなぁーとりあえず、名刺は持ってこうと思います。
あーわくわく。早速地味に浮かれてますね。
ということで今回はCOMITIA参加するよーってことだけお伝えしに参りました。
私生活は相変わらず色々起こってます。色々起こってます。が、今の私はきっと幸せです。

0
投稿日:

次のフェーズへ

20171008.jpg
3連休は結構アクティブに過ごしていました…ので、へとへとが来ている今日。
仕事は無理をしない範囲で、自分メンテに重点を置きました。
あああでも仕事しなかったら収入がないんだよおおおおおう
というわけで、先程昨日買ってきた収納ボックスに私の私物を分け分けしながら収納してみました。
うーん、すっきり。いい感じ。
ごちゃごちゃした部屋がすっきりしたのと、自分のスペースができたなーっていうのと、ところで私なにやってんだろっていうのとで結構体力を使いました。
私のスペースを作るにあたり、極力お金をかけない。あと、私の私物をなるべく持ち込まない。別れたときの荷物整理が面倒くさいから。…これっくらいのドライっていうか淡々としたテンションでいいと思っています。
こんな感じで、今年の下半期からの私の作家としての活動はとろ火もしくは一旦火を止め、ぐらいになっていて、その代わりどうしようもないプライベートにウエイトを置いています。要は作品をほとんどつくらない/イベントに参加しない、で、プライベートを潤わそうとしているって感じです。
まー実際プライベートは潤わそうとしているどころか水分の抜けたパッサパサのみかんみたいになってるんですけどね。そこら辺を話すといつもの展開になるので置いといて。
でも私はやっぱり作家活動がしたい。と最近になってまた火がじわじわと点くようになってきました。
作品をつくりたい。絵を描きたい。イベントに参加したい。などなど。
何だかんだ言っても、私はどこかなんかかんかで作家としての成分があるんだなーと。
だって、SNSとかでいろんなイベントとか活動の話を知ると「私も頑張りたいーーーーー」ってなるもん。
まぁ、これももしかしたら「プライベートにウエイトを置きたい」と思っていた気持ちから、ひとつフェーズみたいなものが変わったのかも知れませんね。
今のこの、転がり込んでいる空間で実家と同じ環境で絵を描いたり何かしたりっていうのは厳しいんですが、ないならないなりにっていうかあるものでつくりたいなーと思っています。さっき早速「この色のコピック実家に置いたまんまだあああ…」って現象を喰らいましたが。
まぁなんにせよ、色んなものごとがどう転んでいくのか分からないなーと思う最近です。1か月前までは考えもしなかったことや気持ちが私の生活の中で起こっていたり、ずっとやりたかったことをようやく始められそう(あっ趣味の範囲です)だったり、ここ最近は新しいものごとが一気に一斉に同じスタートを切った感じです。
だから、今後どうなってくのか分かんないなー。どうなるかは分かんないけど、柔軟な私でいたいです。
さて、そんな感じで。そろそろ夕飯作りますか。
そうそう、エアープランツをお迎えしました。上手に育てられるといいな。

0