投稿日:

極めて赤に近いイエローカード

20171028.jpg
おはようございます。
最近恋人が4時に起きて仕事をするようになったので、私も一緒に4時に起きるようになりました。
繰り上げてお風呂に入ったり、朝ごはんを食べたり、仕事をしたり。なかなか有意義な時間ですが、眠いです。
さてさてさて。先日の受診。診察室に入るやいなや先生から「具合悪そうですね」と言われました。
あれ。全然ってわけでもないけど自覚ないんですけど。
そこから刃物とお友達になった話や飲酒の話を正直に報告。極めて赤に近いイエローカードを出されてしまいました。
極めて赤に近いイエローカード。どういうことかと言うと、入院が近いよ、と。
えええええです。
先生いわく「お酒を飲んだら10メートル病棟に近付いたと思おうね☆」という感じで。
そ、そこまでだめだったのか飲酒…(自覚なし)
ここで書いたかどうかあんまし覚えないんですがでも書いたような気がするんですが、私は冬季オリンピックの時期は必ず入院をしているので警戒しているんですー…と先生に話したら、「このままだったらそれより前に入院かもねぇ」と。そして更に、この事態状態の悪化を私が理解しているのか心配だというコメントも頂きました。
あれーーーそんなに私今具合悪いの?
本当、本当そこまで自覚ない。ある意味これって怖いよね。
…という話を恋人にしたら、最初はあまり気にしていなかったようだったけれど、しばらくして「…え ほんとに入院なん?」と心配されてしまい、あぁもうすまないなぁという感じでした。いやいやそれだけは避けるよ。
そして「一緒に暮らしてても入院ってなっちゃうんだね」と落胆する恋人。
いやいやいや、一緒に暮らしてても暮らさなくても入院ってなるときはなっちゃいますしいや入院は限りなく避けたいですけど。
それじゃあ一緒に暮らしていて入院が回避されるのならできる人はみんなしてるさ。あんましそこら辺は気にしないで。
という感じで。私は今日も元気です。元気なつもりです。フラットな気がしています。
昨日は仕事を休んで1日休息に充てたんだけどなぁー。
まぁとにかく入院は回避したいです。
はい、もう7時半ですね。今日は仕事をしてスーパーへ足りない食材などを買いに行って、ごはんを作って…としたいと思います。あと最近えらい太ったからね、ちょっと走りたい。(さり気なくダイエット…ってか運動意識中)
いつも拍手訪問ありがとうございます。
拍手以外のコミュニケーションツールの設置を考えたり考えなかったりするのですが、今まで色々あったのでどうしようか・やるならどういう形にしようかなど、あれこれ悩んでいます。
それでは今日もよき1日を。

0
投稿日:

お酒を飲んだ

おはようございます。
今朝、目が覚めて開口一番恋人に
「ゆきちゃん、なんかくさかったよ」
と言われました。
そしてその次に言われたのが
「そう言えばお酒飲んだって言ってたでしょ?なんかお酒くさいなーと思って」
と。
そう、昨日わたくし飲酒してしまいました。
やけ酒です。
病院からも家族からも「絶対飲んだらだめだよ」と念に念を押されている飲酒。なんかもーね、やけ酒。やけ酒っていうか自分なんてどうにでもなれー感。だって明らかに体に悪いことをしているんだから。病気にも薬にも。
日曜の昼間っからお酒を飲むのもどうかと思うけど、その前にそもそもこういう私が飲んだらいけんだろ、と。
どっかに書いたかも知れませんが、私は約10年前に薬とお酒の大量摂取で死にかけているので、まーとにかく厳重に警戒されているのです。
飲酒のトリガーを書くのは控えるし、そこまでに至るあれやこれやを書くのも控えるけど…まぁなんか色々あったんですよ、ねぇ。色々あったからと言ってお酒を飲むのはいいこととは思えないんだけど。とは解ってるんだけど。
と、言いつつ今日は5週間に1度ぐらいの受診日です。
この間に体調を崩したり刃物とお友達になったり(なんでやめられないかなぁ)で、昨日お酒を飲んじゃったりしてますが…さて、どこまで正直に話せばいいものか。
これも書いたかどうか覚えてないんですけど、私冬季オリンピックの期間って通院し始めてから必ず入院してるんですよ。過去3大会。もれなく。
で、来年…ですよね?冬の大会。結構警戒してて怯えています。あーあー入院したくない。絶対阻止せねば。
ちょっと話逸れるしまた言うけれど、必ずしも実家が最善の居場所とは限らない。んですよ。かと言って今ここで居候をさせてもらっているこのアパートが実家よりもいい居場所なのかと訊かれたら、立派な声で「はい」とも言えないような言えなくもないような、なんですけど。居候の分際で。
まーそんなこんなです。なんとなく、出掛けたくないです。受診の他にも色々と用事があるから行かなくちゃなんだけど…。
というわけで、お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は朝からテンションが低いです。
今日乗り切って、明日も頑張って、その先に何か嬉しいことやいいことがあるのかどうか分かりませんが、まぁ生きるしかないのでなんとかします。
それでは皆様、良い1日を。

0
投稿日:

5年が経ちました

5year.jpg
今日で、『おゆがわく』というサイトというかサークルというか活動というか、を立ち上げて丸5年になりました。
見たり読んだり触れたりしてくださる皆様がいないと私は絶っっ対5年も続けてこられなかったし
拍手もこんなにいただけてって言うか私の今のコミュニケーションツールは拍手しか設けていないので、なんかもう嬉しいしありがたいしだし
とにかくお礼の言葉を。ありがとうございます。
で、それと平行して、私も余程表現することが好きというか作品をつくることが好きじゃないと、ここまで続かなかっただろうなーと。
とか言いながら嫌になったことはないんですけどね。
なんだろう、生まれたときから続けていることに居場所と名前を与えている…あってもそれ、なくてもそれ、って感じです。
ってかですね。ぶっちゃけ、5年っていうのは割と節目って言うかキリ良い感があるのでもうちょっとしみじみ今日を迎えると思っていたのですが、言う程しみじみしたりこれまでのことを振り返ってもないです。
何でだろう…COMITIA明けでまだ体の中身がバタバタしてるのかな。
それより「年賀状の絵全然描いてないーーーーー」とかなのかな。
まぁまぁまぁ。私の場合こんなもんです。節目の日こそしみじみしない。なんてことのない日にはしみじみするんだけど。
これから6年目に入ってくんだけど、6年目…6年目…は、この1年に比べたらもうちょっと活動したいなぁ。と思ってます。
理想を言えばweb漫画をUP、なんだけど、まぁとにかく何らかの何かをオンライン上で発表できたらなーと。もうちょっと発信?したい。
もう12月だしね、来年の目標とかはもう少しまとめ上げてみよう。
ということで、今後も『おゆがわく』をよろしくお願いいたします。

0
投稿日:

COMITIA122、ありがとうございました

えっと。
少々遅くなってしまいましたが、COMITIA122無事行って帰ってきました。
当サークルに立ち止まってくださった方、お手に取ってくださった方、お買い上げくださった方。本当にありがとうございました。
1年ぶりの参加…1年のブランクがあったって言うか、オンラインで目立った活動をしていなかったにも関わらず、自分のサークルがちゃんと会場内に在ったというのは、なんというかすごいことだなーというかありがたいなーというか。
あとね、こういう皆様がいらっしゃるから、むしろそんな方の為に漫画を描いてもそれは十二分な理由だなーって思いました。
2018年。来年のCOMITIAにも出たいって思ってるから、来年はどんな活動をする年にしようか。あれやこれやと悩んでおります。
っていうかねぇ、ショートコントノートの3巻をいい加減出したいです。それか、今までのらくがきをまとめて1冊の本にしたい。
3巻…あれなんですよ、ネタがまとまればいいんですよ、本当。アンテナ立てなきゃなぁ。
次回のスペースはもうちょっと漫画が面積占めるようにしたいなぁー。
今年はプライベートに相当なウエイトを置いていたけれど、来年はもうちょっと作家活動のウエイトを増やしてもいいと思っています。オンラインで、になるのかな。うひー楽しみだ。
というわけで、短いですが今回のCOMITIAで思ったことでした。
帰りの東京駅構内でキャリーバッグを預けたコインロッカーの場所が分からなくなって迷ったり、ホテルがどこにあるのか雨に打たれながら迷ったり、満員電車のセンターで動けなくなったり、全ての荷物が重たくて口が半開きだったりと色々ありましたが楽しかったです。
また来るぜーCOMITIA!
それでは、参加された皆様、週末ですしゆっくりお休みください。

0
投稿日:

出発前の雑談2

おはようございます。
昨日いつもの通所施設での面談を終えたのち、実家に戻って?帰って??きました。
施設での面談は「この1ヵ月はいい意味で何もなかったです(笑)」「それが一番ですよ」という感じで、恋人との同居生活について話したり、今後体調が悪くなりすぎたときの対応などについてもちょっと話したりしていました。
そんで、実家に『帰宅』。
いつもとは違う電車に乗って、「帰りたい私の乗るべき方向はこっちじゃない」と思っていました。
実家に着いたらとりあえず荷物をおろし、家にいた兄弟とだべり。そして明日のスペースのディスプレイの予行練習やプライスカードなどを作っていました。
プライスカードとかPOP、作るのなかなか下手くそです。
あぁあともしかしたら原画販売するかもです。スペース内に余裕があったら…かな。
そして夜は兄が作ったローストビーフとスーパーで安くなっていたお寿司を食べました。
「何かあったん」と母に訊くと「いい夫婦の日だからだよ」と言われたのですが、おフクロさん、それは明日だと思います。
「家族揃って夜ごはん食べるなんて久しぶりやね~」「お母さん、ゆきこ帰ってきたからなんかイキイキしとっぜ」とか言いながら相撲を観ながらみんなでごはん。食べ終わった後は母とずっと喋ってました。
なんかね、あぁ私って大事にされてるなぁ。って。思いました。
前回実家に泊まったときは「よそのお宅に泊まった感じで、定住はないかな」といったような感想だったんですが、今回は微妙に思ったことが変わったような気がします。
「よそのお宅に泊まった感じで、定住はないかな」というのは変わらないんですが、それでも「ここは私の住んでいた家だし、これはこれでアリかな」みたいな。
家族との距離感って大切ですね。
多分、いい感じに距離を保っているから、思いやりの心が満たされているんだと思う。
施設の面談でも話していたけれど、必ずしも実家で暮らすことが最善、というわけではないんだよなぁ。
…って。家族のことについてしみじみ語ってますが。今日この後東京へ向かいます。
あああ明日の本とかディスプレイ道具とかちゃんとかばんに入れたかなぁ。お泊りする道具も忘れずかばんに入れないと。眼鏡とか忘れそうだし、お薬もうっかり忘れそうで怖い。
あとはなんだ、忘れたものがあればきっとどこかに売ってるよ。東京だし。(富山でもまぁそうだとは思うけど)これっくらいの大らかさ?があった方が気持ち的に楽だろうなー忘れ物したくないけど。いやCOMITIAに要るものは忘れたくないよ。
なんかすっごいだらだら喋ってますね。
ちなみにアパートっていうか恋人と3日?離れて淋しくないのか、というところですが、まぁ淋しいっちゃ淋しいです。
ですが、偶然お互いこの3日間イレギュラーに多忙になったので、バタバタしてる間に私は帰ってきて、洗濯機回して夜ごはんのシチューでも作ってるんだろうなぁって気もします。
久しぶりです。こんなに恋人と離れるの。
どんだけ一緒にいるんだよって感じですね。いや転がり込んで一緒に暮らしてるんですが。
恋人は「ゆきちゃんといる生活が当たり前になったね」とよく言います。なので私も「うん、○○さんと一緒にいる生活が当たり前になったねぇ」と返事します。
そんな感じです。
さてさてさて、オフラインで色んな方とお会いするのを目前に控えたところで、私のプライベートな生活っていうかそこから思うことを割とがっつり話しちゃったんですが…あの、念の為もう1度お伝えしておくんですが、もしこのブログを読んでおられて私のスペースに来てくださるって方がいらっしゃるのであれば、割と盛大にこのブログ内で日々喋っている話をネタにして振っていただいて構いません。むしろいじってやってください。
「彼氏元気?」とか「居候になった感想は?」とか「実家で眠れた?」とか。挙動不審になって顔真っ赤にしてお話ししますです。
およよ、長くなっちゃったな。ここまで読んでくださりありがとうございました。あと拍手も感謝しています。
これでCOMITIA前の更新は本当に最後になるかなー…また帰ってきたら書きます。
それでは皆様、よいCOMITIAを!
ぜひぜひ、会場でお会いしましょう。

0