に投稿

うつ状態、テンション低し、いえないトリガー

20171103-01.jpg
恋人の家に転がり込んでから、暫定1位のうつ状態になりました。
今は小康状態ですが、週の頭は酷かった。
布団から起きられなくて、体を動かそうにも動かせない。体が重い。頭も回らない。
夕方を過ぎても横になったままで、カーテンも閉められない。その日の夕飯のお肉を解凍しようと冷蔵庫に向かう気力もない。(なんとか作れたのが奇跡)
もちろん仕事なんかできるわけがなく、翌日快方に向かっていることを願ってその日はずっと寝ていることしかできませんでした。
繰り返しになりますが今はまぁそこそこ大丈夫になって、また落ちることがないよう諸々のことに気を付けているのみです。
仕事しなくちゃさぁーーーお金が入らないんだよーーー
お金が入らなかったらさぁーーー生活できないんだよーーー
で、恋人には布団の中から「ごめん 調子悪い」と連絡をしたのですが…私の推測ですが、多分、多分恋人、私がうつ状態とか双極性障害とかっていうのを把握っていうか理解っていうか認知っていうか。していないような気がします。
私の性質上、いくら診断書に堂々と『双極性障害』と書かれていても「私はこういう病気だからどんな特性があるのか知っていて欲しいな」みたいなことは言えなくて(なんってんだろう…ちょっとずれるけど私自分の好きなものを他人とシェアしたくないんです)「同居する上でまぁあった方がいいかな」とペライチの大まかな私の取扱説明書を渡した程度です。
「うつ状態のときはこうだからこうしてね」とか「軽躁状態のときはこんな症状なんだよ」みたいなことは、なんっていうか聞きかじった知識をひけらかして偉そうにしているようで…なんか言えないっていうか抵抗があるんですよね。こういう私もいけないんですけど。
…なので恋人はうつ状態の私に「少しでも笑って元気になって欲しくて」という純粋な優しさで私を笑わそうとしてくるのです。
恋人の優しさは分かる。本当本当分かる。
でも笑えない。
そういうことじゃない。
分かってくれ。
あとは…「みんな大なり小なりそういうところあるよ?」という私が最も言われたくないことを言われたこともあります。
うーん、お互いのために?(私のためのような気もしないではないけど…)病気の症状について、話した方がいいのかなぁ。
こんな感じで、うつ状態で気分がどよんとしていることもあったり、恋人に対して微妙に倦怠期感があったりで(どさくさに紛れて何を言う)最近の私はテンションが低いです。
あんまり恋人と話をしないし、スキンシップもしません。
まー、トリガーになるものがあったっちゃああったんだけど…ごにょごにょごにょ
でも恋人が私にテンション低く接してくるとしょんぼりするという面倒くさい私です。
というわけで今日も仕事です。
今日は割と大きめの仕事なので頑張らねばなーと。
いつかまたフラットに戻って、テンションも上がって、トリガーになったものも癒えて。穏やかにここでの暮らしができたらなーと思っています。思いやりのある、穏やかな心でね。

0