に投稿

極めて赤に近いイエローカード

20171028.jpg
おはようございます。
最近恋人が4時に起きて仕事をするようになったので、私も一緒に4時に起きるようになりました。
繰り上げてお風呂に入ったり、朝ごはんを食べたり、仕事をしたり。なかなか有意義な時間ですが、眠いです。
さてさてさて。先日の受診。診察室に入るやいなや先生から「具合悪そうですね」と言われました。
あれ。全然ってわけでもないけど自覚ないんですけど。
そこから刃物とお友達になった話や飲酒の話を正直に報告。極めて赤に近いイエローカードを出されてしまいました。
極めて赤に近いイエローカード。どういうことかと言うと、入院が近いよ、と。
えええええです。
先生いわく「お酒を飲んだら10メートル病棟に近付いたと思おうね☆」という感じで。
そ、そこまでだめだったのか飲酒…(自覚なし)
ここで書いたかどうかあんまし覚えないんですがでも書いたような気がするんですが、私は冬季オリンピックの時期は必ず入院をしているので警戒しているんですー…と先生に話したら、「このままだったらそれより前に入院かもねぇ」と。そして更に、この事態状態の悪化を私が理解しているのか心配だというコメントも頂きました。
あれーーーそんなに私今具合悪いの?
本当、本当そこまで自覚ない。ある意味これって怖いよね。
…という話を恋人にしたら、最初はあまり気にしていなかったようだったけれど、しばらくして「…え ほんとに入院なん?」と心配されてしまい、あぁもうすまないなぁという感じでした。いやいやそれだけは避けるよ。
そして「一緒に暮らしてても入院ってなっちゃうんだね」と落胆する恋人。
いやいやいや、一緒に暮らしてても暮らさなくても入院ってなるときはなっちゃいますしいや入院は限りなく避けたいですけど。
それじゃあ一緒に暮らしていて入院が回避されるのならできる人はみんなしてるさ。あんましそこら辺は気にしないで。
という感じで。私は今日も元気です。元気なつもりです。フラットな気がしています。
昨日は仕事を休んで1日休息に充てたんだけどなぁー。
まぁとにかく入院は回避したいです。
はい、もう7時半ですね。今日は仕事をしてスーパーへ足りない食材などを買いに行って、ごはんを作って…としたいと思います。あと最近えらい太ったからね、ちょっと走りたい。(さり気なくダイエット…ってか運動意識中)
いつも拍手訪問ありがとうございます。
拍手以外のコミュニケーションツールの設置を考えたり考えなかったりするのですが、今まで色々あったのでどうしようか・やるならどういう形にしようかなど、あれこれ悩んでいます。
それでは今日もよき1日を。

0