に投稿

『いつもと違う』が始まる

IMG_0049.jpg
年末年始の足音が静かに近付いてきました。
私が最も苦手とする時期。結構具合が悪くなっちゃう時期。
なんかねー、自分が今いる環境がそう作用させると思うんだけど、『いつもと違う』ことにエンカウントしそうな気配がむんむんとして、あぁこれは気をしっかりしとかないと具合悪くなっちゃうなと思っています。
恋人が今日から連休で今も同じ空間にいるのですが、「おぉうこの時間はいつもああしてこうしているのになんかいつもと違うぜ」と微妙にチューニングが狂っています。
あ、いや、くれぐれも恋人が家にいるっていうのが嫌ってことではありません。単純に、私のチューニングが狂っているだけの問題です。
ちなみに私は金曜日まで普通に仕事。こういう仕事をしていると、自分でスケジュールが組める反面年末年始の長期休みという概念はありません。
というわけで来週も2日3日あたりからぼちぼち手を付け始めなきゃなー。
あーあとは実家への帰省。
いつもと違う空間、タイムスケジュール、メンバー、などなどなど。別に家族と会うことが嫌ってわけじゃないんだけど、あぁあ負荷がかかるなぁ…。(家族が嫌なのではなく家族と生活を共にするのが合わなかったとか、そんなニュアンスです)
早く『いつも通り』の生活がしたい。
ちょうど今この文章を打っている時間は、仕事に行く恋人を見送って「あー夜まで1人かぁー…しょんぼり」となっている時間なのです。
しょんぼりとなるなら恋人がいた方がいいやん。まぁそうなんだけど。そう思うんだけど。あああああ
はい、今日は私のじわじわと忍び寄る不調を嘆きに来ました。
…あ、これ彼に伝えておけばいいのかな。
不調の初期段階で伝えたり対処できたりしたらそう大きなことにはならない…ってことになんとなく気付き始めてきたので。
まぁそれができればもっと楽に生きられてるよーーーークリスマスに大喧嘩なんてしなくて済んだよーーーーー
あぁ…私の馬鹿。
では、なるべく『いつもの日常』を送れるように、そろそろ自分のいつものスケジュールを歩み始めたいと思います。
お風呂入ってこよーーー

0