に投稿

【長文】ダイエットと善と悪

20180108-01.jpg
おはようございます。外は相変わらずの大雪です。
道路と駐車場と車の区別がつかないような景色。
ところで今日は日曜日ですね。
目覚ましなしで眠れるし、恋人は家にいるし、仕事は休みだし…で楽しみにしていたはずなんですが、現在ワクワクする要素がありません。何も楽しいことなく過ぎていくような気がしています。
これも微妙な具合の悪さのせいにしていいんでしょうか。都合がいいかもしれませんが、そっちの方がまだ救われるような気がします。
あ、目覚ましなしでしたが大体いつも通りの時間に目が覚めてそのまま活動を始めました。お寝坊ができないんです。

ほいさて。話をすっごい変えます。
ここではあまり触れた覚えがないんですが、私は今微妙に…6~7割ぐらいの意識でダイエットをしています。
去年の個展から4kg増えた。
「幸せ太り」とも言われますが増えた体重は極めて幸せと言える状況ではなく、更に顔は丸くなるわお腹は出るわ太ももはぶよんぶよんだわ、でため息ばかりが出てきます。
だってパンツを穿いてませんもん。今まで穿けていたジーンズが穿けなくなっちゃったから。愕然です。
というわけで昨年の11月から運動を開始した私。1回20分の運動を朝晩で2回します。
でもそれじゃ全然痩せない。
えっなんでなんでと思ったとき、「そうだ食事制限してないわ」という初歩的なことに気付き、昼食を軽いものにしてみました。
そうすると、がくんと数値が減る。
痩せた(体重って数値が減った)ことが嬉しいのと楽しいので引き続き『昼食は軽いもの制度』を続け、とりあえず0.5kgぐらいは安定して落ちたのかなーというのが今の様子です。
そして最近、ついに食事(とカロリーと体重体脂肪)をさくっと記録できるアプリをスマホに入れました。
食べたものを記録するとグラフ化され、食べたものの量やカロリーが視覚的にとても分かりやすくなりました。
ですがここで私の悪い癖が勃発。
基礎代謝量を上回ると芳しくない画面になるのですが、それを見たらものすっごい「悪いことをした」感覚に陥るんです。私の人格全てが否定されたような。あ、否定しているのは私です。
そして1日の摂取カロリーが基礎代謝量を下回ると私は合格。人格そのものを赦されるような感覚になるんです。
あー、これはよくない。
そして、こうやってアプリに記録をするようになってから、極めて食事が楽しくなくなった。
いつぞやの拒食時代を思い出させます。
摂取カロリーを下回ることだけが私が私として在ることを赦されるもので、数値を下回らせ下回らせ『記録』を更新していくことだけが私の義務であり喜び。
お腹が空くことは罪で食べることも罪。それが記録としてグラフ化されるんだから、私は日々善と悪に監視されて、数値にビクビクしながら食事を口に運ぶのです。
…書きながら「すっげー大袈裟だな」と思いましたが、すみません、私の意識はこんなもんです。
でもなー普通に食べてたらまたあり得ない体重になっちゃうし…アプリ外して『ちょっと意識する』程度でいいのかなー…
目標はあとマイナス2kgです。でも『欲を言えばキリがない』のは目に見えています。
ちなみに恋人にも「ダイエット中です」宣言をしているのですが、私が「ねーねー私太って見える?」と聞くたびに「普通」と答えられます。
私としては「この体重で普通なの!?なに言ってるのキミ!?」って感じなのですが、彼曰く
「元から痩せ体型とか普通体型ってあるじゃん、そういう体型だとどんな体重でも見た目変わんないからさぁ」とのこと。
「じゃあ私はどんなに痩せても普通なん?」と聞くと「じゃない?」と。まぁ、太りすぎはそうではないっていうのはそうだろうから置いといて。
更にしつこく「こんなお太りさんな私でもいいの??」と聞くとまぁ、いいんじゃない的ニュアンスを含んだノーコメントをいただきました。
あーもうちょっと痩せたいよーーー見た目もうちょっと綺麗になってパンツを穿くという選択肢を追加したいーーー(元々スカートとかワンピース派ですが)
あ、言うの遅くなりましたが体脂肪も結構やばいです。筋トレしようかなぁ。すべきだよねぇ。普通の運動じゃ足りないよねぇ。
…自分のぼやきとなるとすんごい長くなりますね。最後まで読んでくださりありがとうございました。
ちなみに今日は何を食べてもいい日です。いえーい!
罪悪感なんかに駆られないぜ!いえーい!
これっくらい楽に生きてみたいぜ!いえーい!うわーん!

0