に投稿

約束の重さ

20180114.jpg
恋人とラーメンを食べに行く約束をしました。
先週あたりに私が「この前(1人で)食べたお店のラーメンがめっちゃおいしかったんだよ」と話していたのですが、そこに恋人も喰いついてきて「俺も食べたくなってきた」と話が発展。
その日はもう出発するには遅かったので断念したのですが…先日、またこの「ラーメン食べに行こう」話が浮上しました。
「そしたら土曜日の夜食べに行こうよ」「わーいわーい」と話をしていたのですが、日曜は水族館に行く計画を立てていたので2日間連続で出かけるのも大変だし仕事もあるし…で。
そこで恋人が出した提案というのが
「じゃあまた今度にしよう」
というものでした。
じゃあまた今度。
今度。
なんっていうかですね、明日一緒にいられるかどうかも分からないのに(事故とか病気とか災害とかはたまた別れ話かもしれないし)その先、の約束をしてしまったことに私はドキドキしたり怖くなったり嬉しかったり不安になったりしてしまいました。
当たり前のように明日一緒にいられることを前提としていて、当たり前のように「今度ね」っていう約束をした。よく分かんないけど、程度の差はあれ(ラーメン食べに行くって話ですからね)結婚と同じベクトルの約束のような気がしました。
将来の保障なんてないけれど、それでも一緒にいることを当たり前として過ごしている
私が背負うには大変な世界だけれど、一緒にいること前提で話をしてくれた恋人に嬉しさを感じたのでした。
まぁラーメン食べに行くだけの話なんですけどね!
で、そんなことを寝る前に思っていたもんだから


深夜のテンションでこんなツイートをしてしまいました。
消すつもりはないけれど、ごめんこれ私の通常テンションじゃない
さて、今日を乗り切れば明日と明後日は恋人と一緒です。(私は明日仕事なのですが)
知り合って先日で1年が経ったのですが、今も好きで好きで大好きです。
水族館もラーメンも楽しみだなー
この『約束』を、願わくば絶やさずにいたいです。

0