に投稿

今思っていること

20180111-02.jpg
おはようございます。
今日は午後いちで仕事、それまではどうしようかなぁ何してようかなぁな感じです。
お風呂に入って、お絵かき?それとも母から頼まれている帽子の続きを編む?
仕事の後は2人でスーパーへ行って1週間分の食材を買ってくる予定です。
カット野菜、売り切れてなければいいんだけど。(栄養云々は置いといて野菜が高くて買えない)

えっと。おもむろに私が今思っていることを書き始めます。
私は今、生まれ育った土地ではなく、他県で恋人と一緒に暮らしています。
まぁ一緒に暮らしているというか私が『実家暮らしが限界になって』恋人の家に転がり込んだ、という言い方が正しいのですが、それでも私が選んだ道です。
そして時期はそれよりもちょっとだけ前になるのですが、2年程(自分で言うのもなんですが)最前線で活動させていただいていたトヤマガプロジェクトをお休みすることを決断し、それと同時にペンネームも変えました。
多少大袈裟な言い方になるのかもしれませんが、それまで築き上げてきた人間関係や活動履歴、自分の可能性の範囲など大体のことを一時停止にして、私は自分の進む道をシフトチェンジしたんです。
今、時々、一瞬一瞬ではあるけれど、「続けていればよかったやん!」「そうすれば自分の『作家』としての可能性は今よりも開かれていたはずなのに」と思うこともあります。
でも、もう身体がもたなかった。
「もう頑張れない」と悲鳴を上げていた自分の声にようやく耳を傾ける勇気を出し、『一旦とめる』ことを決意したんです。
そして偶然ではあるけれど、それから程なくして地元を離れ、恋人と同居するように。
これまた言い方は大袈裟ですが、私は『大体のものを捨てて』、自分を護るため、プライベートいわば恋人との時間を大切にするために今の自分でいる道を選んだんです。
ブログを読んでくださっている方ならご存知かもしれませんが、将来の約束…具体的に言っちゃうと結婚、の約束なんて微塵もありません。それでも私はこの道を選び、自分でこの道を歩いています。
今、同郷の作家さんたちは、どんどん活躍の場を増していって、とても輝いていて、なんって言うか「凄いな」としか言いようがないくらい圧倒されています。
そして「私もあの道を走り続けていたら、もしかしたら『作家』として伸びていたのかもしれない」と時々思います。
まぁたらればとか一滴の後悔とか、そんな感じなんですけど。
でも私は今選択している道がそれほど『私らしくない』とも思ってはいません。
もっと細かく言うと、こういう時期なんだと思っています。
ちょっとクールダウンと言うか、また頑張るために休んでいる時間。
一緒に…かどうかは分からないけれど切磋琢磨し頑張って、面白いことを築き上げようと努力し合っていた『仲間』に先を越されるのはやっぱり悔しいです。
でも、いつかというか数年以内に私はまた『復帰』して、なにか出来たらと思っています。
表立った活動をすることが最良ではない。
活動していないことが否定ではない。
私は、今の生活も悪くないと思っています。
そして繰り返しになるけれど、いつかもっと『作家』として飛躍できるときが来ると信じているし、それに対して今微妙に模索し始めています。
仮にそんなに飛躍しない人生を選んだとしても、私は私らしく在りたいと思います。
こんな感じで、最近思っていることでした。
読んでくださりありがとうございました。

0