に投稿

喧嘩するほど仲が良いカップルって本当なんだろうか

20180227-01.jpg
先程、恋人と仲直りをしました。
というか(また)喧嘩をしていました。
いや喧嘩ではなく、彼曰く「俺が一方的にキレていた」事象が発生していました。
事の発端は昨晩寝る前。
何の話からそうなったのかは覚えていないのですが、私が「一緒に暮らしているのに結婚の話が出てこない、責任とって欲しい」みたいなことを言ったんですよね。
そうしたら恋人が怒って…まぁ、怒ったんです。「実家暮らしがしんどいって言うから住ませてあげてるのにその言い方なに」みたいな感じです。私の要約としては。
そして「嫌なら出てけよ」と言われ、私はなんかもう将来の不安やら物理的に行く場所なんてないのに「出てけ」と言われたことが怖かったことやらでめそめそしてしまい、そしてその様子に呆れられ…で、昨晩から今朝まで必要最低限の情報だけをぶっきらぼうに伝えられるだけという非常に気まずい空気が流れていたのでした。
まぁこれはあくまで私からの視点なので彼を責めるというのは見当違いだし、彼の気持ちももっともだし彼の視点から見たらもっと私はクズ女に見えるんでしょうけど…
とりあえず私は、その不安だったり怖かったりしたことや、「やっぱり私は居候で、この居住空間では対等じゃないんだね」ということを改めて思い知りしょんぼりしていました。
で、今朝。
「この空気がこれ以上続くのはまずい…し、今回の非は私にある」と察していたので出勤前の恋人に昨晩のことを謝りました。
恋人は幸いにも許してくれ、仲直り。私はめそめそべそべそ泣きました。不安なこと、怖かったこと、私の気持ちを察してくれないこと、そもそも怒ってること。
「喧嘩って何か分かる?」
「ううん、でも今の喧嘩」
「違うよ、喧嘩ってのは、お互いがわーって言い争うことだよ」
「じゃあ今のは?」
「俺が一方的にキレてただけ」
「そっか…」
喧嘩、って難しい。怒るって難しい。
私は多分そうだと思うんだけど、滅多に怒らないと言うか怒って場の空気が悪くなったり関係が気まずくなったりするのが面倒くさいという理由から『怒らない』人で、だから『怒り』っていう感情を出してくる恋人が「なんかすごいな」って思うんです。
そんなリスクを冒してまで自分の感情を伝える力があるのが、不思議ですごい。
あー、私も冗談で怒ることならありますよ。でもガチで怒ることはないです。
『喧嘩するほど仲が良い』みたいなワードを耳にしますが、あれって本当なんでしょうか。
今の恋人とは喧嘩っていうか衝突っていうか、そういうのを頻繁にする…というか今まで付き合ってきた人とは喧嘩や衝突が一度もなく、まろやかに穏やかに過ごしていたので、今の恋人との衝突っぷりは「私たちこんなに険悪になって相性悪いんじゃないの」と思ったりしないこともないです。
あれなんですかね、良い衝突の仕方をすれば関係はいい方向へ向かうんでしょうけど、いかんせん私が先程の通り『怒るのが面倒くさいから怒らない』人で、衝突した場面でも感情的ではあれ自分の思っていることを伝えない人でもあるので、ただただ「この人怒るから怖い」というものが頭の中に植え付けられていっている気がします。
怒るから怖い。
怒らせたくないから何話せばいいか分かんない。
いつキレるかと思うと内心ビクビクしてる。
これ恋人本人にも言ったんですけど、この思考回路はよくないですよね。
はぁぁ。怒るのって難しい。怒ってまでして自分の感情を伝えたいっていう力は私にはない。
怒って、喧嘩して、衝突して、仲直りして、怒って、喧嘩して、衝突して、仲直りして…世のカップルってこんなもんなんでしょうか。
私は穏やかに過ごしたい。いつキレるかと思ってビクビクしながら言葉を選んで何やってんだろうって思う。
まぁ…なんだろう、仲良しでいたいだけなんですけどね。
今の恋人は一般的に見て怒る方なんだろうか。一緒に暮らし始めてから大きい衝突はこれ含め2回、ですね。その前はないかな。
一緒に暮らし始めて、かー…私は善意で住ませてもらっている居候なんだよねぇ(だから同棲という言葉は使わない)。
なんか今は仲直りしてホッとしているけれど、「怒る人怖い」という感じでもあります。
それでは…あぁ長くなっちゃった、すみません。
人間関係って難しいですね。

0