に投稿

生ぬるい笑顔と愛のキワ

20180311-02.jpg
前回の記事を書いた夜?翌日?
また、恋人と喧嘩をしてしまいました。
大喧嘩という以上の大喧嘩。私も7年に1度レベルの大噴火をし、わーわー泣いてだわだわ怒鳴って、なんかここに書くのも憚られるくらいの喧嘩をしました。
あぁ…こんなに喧嘩をして、私たちって本当は合わないんじゃないか。
一緒に暮らし始めてから、昨年のクリスマスと今回。それに恋人が一方的に切れていたのを含めれば3ヶ月に1回ぐらい(平均して)喧嘩しています。
一緒に暮らし始める前はこんなことなかったのに。
事の発端はちょっと書きたくないのではしょるんですが…なんか。繰り返しになりますが、こんなに喧嘩をするってことは私たちは相性が悪いんじゃないか。と思ってしまいます。
そして更に問題なのは、私が怒る恋人に対して「怖い」と感じることで(まぁそりゃそうなんだろうけど)、キレるのはもちろんイライラしているのを見るだけでビクビクして怖がっていることです。つい最近もここに書いてましたが。
そして今回の大喧嘩で、私は一緒のお布団に入って寝ることにとてもとても恐怖を覚えるようになってしまいました。
私が恋人に対して恐怖を覚えていること。
恋人は泣いたり喚いたり突然噴火する私に対して扱いきれないと感じていること。
なんかもう、流石に今回はいつ破綻してもおかしくないなーって思っています。今。
でもですね、よくある発言ですが、「普通のときは楽しいし、優しいし、普通のときの方が多いんです」。
家族でも衝突することがあるのに、5ヶ月程度の『同居』で何事もなく過ごしていける方が稀なんじゃないか…と信じたいからこんなこと書いてるんですけど。何事ってどの程度の何事かにもよりますが。
大喧嘩して2日目の朝でしたが(恋人はもう出勤)、まだぎこちないです。そこそこ会話は普通に成立はしているんですが、ぎこちないです。
私の解釈で言えば恋人はこの大喧嘩で私に『冷めた』ようだし、冷めた態度を取るし、それをなんとかしようとしがみつく私自身にもちょっと疲れてきました。彼の笑顔が偽りのものに思えて仕方ありません。
あぁあ。これは終わりなのかも知れないねぇ。
一般的なカップルって、ここまで大きな喧嘩をして、ここまで冷めて、ここまで頑張ることに疲れるものなのかしら。
引越し用の段ボール、買っておこうかなぁ…
「分かったよ、今までありがとうね」ここを出て行くってなったら、恋人はこう言って、これ以上特に何も言わないのが目に浮かびます。
疲れた。
仲直りしたいけど、なんか疲れた。し、恋人が怖い。
喧嘩する日の朝、「ゆきちゃんは俺の人生に必要だよ」って言った台詞、今はきっと「何とも言えないね」と冷たく言われるんだろうなぁ。
笑顔を絶やさないためには衝突は付き物なんだろうか。分かんない。もー全然分かんない。
今日はホワイトデー。

0