に投稿

おもむろにホワイトデー

20180314.jpg
大喧嘩から2日3日。日に日に普通、には過ごせるようになってきました。と同時に色々と分かってきたこともありました。
なんっていうか、恋人は喧嘩したら自分から謝らない人だ。
そして喧嘩の内容をいつまでも引っ張る。
詳細は伏せますが、私が今まで溜め込んで我慢していたものを「ワガママ」の一言で済ませられたときは眩暈がしました。あぁ、あなたには私の気持ちを察したり汲もうとする気持ちはないんだね、と。
私はどちらかと言えば喧嘩したらすぐ謝ってそれを蒸し返したりはしたくないんですが、未だに「俺のこと嫌いになったんでしょ?(笑)」とか「嫁候補だった人、ね(笑)」などと冗談ではあるけれど振ってくる…し、その(笑)が(笑)でないこともなんとなく分かるので「はぁぁ」となっています。
あーあーあーいつまでこの微妙ないさかいは続くんだよー…
で、で、私の「嫌われたくない精神」で必死にしがみつくのも恋人としては鬱陶しいわけで。まぁ私も我ながら鬱陶しいって言うか自立心のない女だなぁとは思いますが、それでまた恋人をイライラさせて、「なんかもういいや」となって冗談で張り合ったら茶化されるし。
あーあーあー
なんっていうか私は、大喧嘩したことを謝ったんなら(お互い謝ってることは謝ってるし)それで蒸し返したくないし、喧嘩の原因になったことはちゃんと冷静になって話し合いたいし。
でもそういう空気を出そうもんならまた鬱陶しそうな顔をされるのが目に見えているので…なんとなくなあなあでここまでやって来ました。
まぁでも事の発端は私から始まってるんですけどね…恋人は被害者と言えば被害者だし…
これ、『元』に戻るんですかね。
私が察する限り、笑っている恋人はそう見えるだけで、株が大暴落した私に冷めていて、あっけなく終焉を迎えそうな気がします。
という感じで昨日はホワイトデー。まぁそこそこいつも通り一緒に夕飯を食べ、片付けをし…としていたら、急に恋人から「はいゆきちゃん、そこに座って」と言われました。
「えっ何また怒られんの…?私何か悪いことしたっけ…ごめんなさいごめんなさい」という冷や汗が音速で頭の中を駆け巡った後、「テーブルの下見て」と更に言われ。
そー…っとテーブルの下を見ると。白い紙袋に入った、明らかにチョコらしきチョコ。
20180314_20pm.jpg
「あ、ありがとうございます…喧嘩したし覚えてないと思った」
「喧嘩する前に買ってきちゃったからな!///」
なんか…普通に嬉しかったし、チョコおいしかったし。2人で1個ずつ食べました。
いくら喧嘩する前に買ってきていたとは言え、この状況で私にプレゼントをするなんてどういう気持ちだったのかなぁとか、多分喧嘩した後だったら何もなかったんだろうなぁとか、色々思いました。
とりあえず、冒頭の通りちょっとずつですが、彼が何を思っているのかは分かりませんが、普通には接し合えるようにはなってきました。
今晩はどうなるんだろうなー…もうすぐ週末だしなー…
この大喧嘩でそこそこ前向きだったような気がする結婚の話も真っ白になったし、とりあえず何が今の2人を繋ぎ止めているのか分かりません。
あとこの記事に限ってコメント開放します。からいコメントは勘弁してください。あと弱ってるんであんましキツいことも勘弁してください。よろしくお願いします。(3/16コメント閉鎖しました)

0