に投稿

寝具問題と引っ越し大作戦

20180329.jpg
事の発端は睡眠の質の悪さ。
私たちはシングルサイズの布団で寝ているのですが、それがとうとう窮屈さを極めてきて、朝目が覚めたらお互い「体が痛い」「肩が痛い」「寝た気がしない」と感想を述べ合うようになりました。いや、なっています。
「じゃあもっと大きな寝具買おうよ」という話は前々からぽつぽつと出てはいたのですが、この今の部屋じゃシングル以上の大きさのベッドを置くスペースはない。(そりゃあ私が無計画に転がり込んできたわけですからねぇ)
じゃあどうしようとなったとき、ひとつの案として「引っ越す?」という計画が生まれたわけです。
で、元々物件や間取りを見るのが好きな私は、趣味の一環のような形であちこち物件を見るように。
そこで先日「おっここなかなか良さそうだぞ」というアパートを見つけたのです。
恋人に報告すると、こんなに食いついてきたの初めてじゃないっていうくらいに食いついてきて、なんだかトントン拍子に「じゃあ仕事帰りにこのアパートがどんなところにあるのか見てくる?」となって、夜に落ち合うことになりました。
急いで仕事を終わらせ、ミスド経由で恋人との待ち合わせ場所に向かう私。ミスド大事です。
ちなみに冒頭の絵はいいアパート見つけたかも知れない感で浮かれて描いた絵です。
そして夜。恋人の仕事終わりに合わせて現場へ来て、先に着いた私は1人で近くを歩いてみることにしました。
ふむふむ。ふんふん。という感じです。漠然と「こんなとこに住むのかー今住んでるとこ離れるの淋しいなぁ」と思ったり。
その後恋人と合流して、今度は車で通ってみることに。
で、分かったメリットデメリット。
メリット
・恋人の職場に近い
・部屋が広くなる
・部屋数が増える
・この間取りにしては結構安い
・最寄りのバス停まで近い
・不動産サイトを見た感じ内装が綺麗
デメリット
・駐車するのめちゃくちゃ大変
・プロパンガス…
・ベランダが車道側で駐車場側
・日当たり悪い
・捨てたらだめなゴミが捨てられたままになっている
こんな感じとかとかで。
ま、まぁどこに住んでいてもいいところや「こうだったらいいのになぁ」ってのはあるとは思うけど…けど…なんっていうか「流局だねぇ」というところに着地しました。
うーん、私も最初は「なんかよく分かんないけど微妙な縁のようなものに引っ張られてる」とか言ってたんですけど、一晩経ってみて、まぁ今は…って感じになりました。
そして今朝。改めてその物件をネットで見ていて1人でうんうん言っていた私です。恋人は歯磨きしたりスマホをいじったりパソコンを触ったりしていて完全に熱は冷めた様子。っていうか引っ越し自体冷めた様子。
だったのですが。
先程トイレから遠隔操作でLINEが来て、「こんなとこもあるよ 予算外だけど」といい感じの物件を送ってきました。
お お お前えええ
いい奴じゃないかあああ
というわけで、引っ越し問題。もうちょっと弱火で点いてそうです。
それよりも寝具問題をなんとかしないとなんですけど…私の睡眠の質は下がったけど、恋人の睡眠の質はいい感じのようでそれはそれでよかったです。
2人ともいいのがベストなんですけどね。ちなみに私の質がいいときは恋人は悪かったです。あぁもうどうしよう。

0