に投稿

2人暮らしのテレビ問題…というより単なる嘆き

20180505-02.jpg
おはようございます。
昨日は「お出かけしたいーでもできないーーうおおおおおお」というような話を書いていましたが、あれから恋人が起きてきて、「ゆきちゃん、やっぱり明日出かけたい…?」と。
いやっふぅぅぅぅぅぅぅぅ!!
でもその喜びは前面に出せず「そりゃあ出かけたいけど○○さん(恋人)の仕事のことを考えたらできないかなぁーと」という返事をしました。
そして昨晩。「仕事が終わるめどが立ったから、明日お出かけできるよ。でも衣装ケースの片付けはできないけど。どうする?」と聞かれました。
そりゃあ出かけたいよ!
何日この家の中でパジャマでゴロゴロせにゃあならんのだよ!(心の声ダダ漏れ)
なので、衣装ケースの片付けをおもんぱかるのは程々にして「出かけたい、超出かけたい」という旨を伝えました。
「うん、出かけたい。あと毎日ごはん作って後片付けするのしんどい」
「あー、明日は夕方までには帰ってきたいなぁ。テイクアウトでもいい?」
「あ、あぁー…分かったよ」
やっぱり後片付けはあるのね…洗い物あと何日続くんだろう…外食したい…(心の声ダダ漏れ2)
でも滋賀から帰ってきて以降恋人は朝から晩までそして日付が変わるまで毎日仕事をしていたから、逆に時間を作ってくれてありがとうって言うかお疲れ様、です。せっかくのお誘いっていうか提案、感謝しなくちゃだなぁ。
…という感じで、パジャマでゴロゴロしていたこの数日間。恋人は文字通り朝から晩まで仕事をしていたのですが、そのお供にずっとテレビをつけていました。否、いつもつけています。
録り溜めたテレビ。大体がドラマ。1時間単位でいろんなドラマが流れていきます。
そして朝から晩まで仕事をしているということは、その時間ずっとテレビが流れているということです。
1時間のドラマだから…6~7本?は延々と流れてるんじゃないかなぁ。
そしてなにより私はテレビが苦手です。苦手ってよりとても苦手です。
たまに書いているかもしれないけれど、視覚にいろいろと入ってきてうるさい。音もうるさい。そして恋人はドラマを観ながら『ながら作業』ができるようなんだけど、私は意外と音声だけで(観てはいない)話の流れをそう意識しなくても追おうとしてしまうから、それが何時間何種類もの話が続くと本当に本当に疲れてしまうんです。
…と、ここまでは別にいいんです。結構書きましたが別にいいんです。恋人には伝えたはずだし聞いているはずだし、別にいいんです。ここは恋人の家だしそもそもこの間取りで『テレビを観る人・観ない人』と分けられるはずもない。
私が言いたいのはですね、
食事中にドラマを観ないでくれ
ということです。
ごはんを食べながらなんとなくテレビがついている状態ならいいんですよ。それがコミュニケーションにつながるかもしれないし。
でも録り溜めたドラマを、気になったところを一時停止→再生しながら食い入るように観るのはいかがなものかと。
あのぅ、私目の前にいるんですけど。一緒にごはん食べてるはずなんですけど。
なにこの無言。私はあなたと会話しながらごはんを食べたいんですけど。
日中ずっとドラマを観てて、私が話しかけたら一時停止して話し終わったら巻き戻して再生するから、それされると話しかけられないからずっと我慢しているんです。仕事してるしね。観てかないと容量なくなっちゃうし。分かってるんです。
でも、だからせめて食事中は会話しながらごはんを食べたいんです。
ん、んーまぁ「本人に言えよ」って感じなんだけど、なんか言えなかった。し、言えない。
そして極めつけは、いつもは言ってくれる「ごちそうさま」を言ってくれなかったこと。
そんなにテレビに夢中かい?私は怒りを通り越して泣きたくなりました。私何のためにごはん作ったんだろう。
なので「せめて『ごちそうさま』だけは言ってね」と震えそうになる声を抑えて食器を下げました。恋人は「あっ言わんかったっけ?ごめん…おいしかったよ」と言ってくれたのですが…なんかなぁ。私この前「なるべく食事中はテレビを観ないでほしい」って言ったはずなんだけど。正確にはがっつりドラマを観ないでほしい、か。
なんかそんな感じで、一通り食後の後片付けが終わったら珍しく夜にパソコンをつけて、賃貸物件を探しました。1LDKじゃなくて2LDKでいいところはないか、と。
もー無理もー無理。恋人よ、部屋あげるからそこでテレビ観てくれ。という感じで。
と、いうことで…本人に直接言って解決すればいい話なんですけど、ここに心の声をダダ漏れさせちゃいました。読んでくださってありがとうございました。
テレビを観る恋人とテレビがだめな私、今後どうなっていくのでしょうか。とりあえず、今もテレビはついています。お風呂に入って避難だー外出中はテレビついてないぞーわーい

0