に投稿

根本的につくりが違うもの(愚痴です)

20180606-01.jpg
おはようございます。
土日はなんか「うーん」って感じでした。
私の喘息はハウスダストやダニとか、そういった類のもので出やすいらしいのですが、喘息(咳喘息)と言われる前から恋人に「布団干しといてよ」って言われてたんです。喘息に関係あるかもしれないから、と。
でもなかなかそういう時間が取れなくて、後回しにしていた私。
それが昨日、私がお昼を食べ終わってうとうとしていた頃、恋人が布団干しを始めたんですよね。
「あーやばい、これ何か手伝わないとまずいな」と思ってちまちまとトイレ掃除やお風呂掃除をする私。
それを見た恋人は「何やってんの」と問いかけてきたのですが、「いや、何かやらないと申し訳ないな…と思って」と答えたのですがどうやらそっちじゃなく布団干しやカーテンを洗うことを手伝って欲しかったようです。私からしたら恋人の近くに行ったら何言われるか分からないと思って傍に寄りたくなかったのですが。
そして全ての工程が終わった後、「ありがとう」と恋人に一言。そうしたら「時間あるときに布団干しやればいいじゃん」と言われました。
あーやっぱり機嫌悪かったかー…と思いながら「時間がなかったんだよぉ」と返すと「いやミスドには行ってるじゃん。どう時間を使おうが自由だけど」と嫌味を言われました。
なんか…私の世界に土足で入り込んできて、私物を散らかされたような気持ちになりました。
恋人は私のことを「働いたことがない」と言います。
働く、って彼の中ではどういう定義なんでしょう。ちゃんとした服をきて、身なりを整えて、外に出て社会の理不尽さやそういった何かに耐えてくることなんでしょうか。そして二桁のお給料をもらってくることなんでしょうか。
そういう意味では私は働いたことはありません。せいぜいバイトが限界です。
でも私はこのお宅の中で働いています。二桁まではいかないけれどお給料ももらっています。確定申告にも毎年行っているし、源泉徴収もあります。
恋人からしたら、こんなのお小遣い稼ぎにしか見えないんでしょうけど…
私は一応働いていると思っているし、週3で洗濯物を片付けて、毎日夜ごはんを作っています。
それが私の中での限界であり、適切なエネルギーの消費量なんです。そして、休む時間も取らないと体がもちません。普通に、活動したかったら休む時間も必要なんです。
ミスドだってずっと家の中じゃ息が詰まりそうだから、気分転換に出かけている、この誰も知り合いがいない土地で唯一と言っていいほどの楽しみなのですが、それも恋人にとっては嫌味の対象らしいです。
家の中でやればいいのかもしれないけれど、ミスドで翌週の夜ごはんの献立を考えるのが密かな楽しみです。
なので、布団干しも恋人からすればきっと
「ゆきちゃんずっと家にいて時間あるんでしょ?やっといてよ」ぐらいの認識なんでしょう。
布団干し以外にも、掃除もこのような理由で丸投げされているフシがあります。
あぁ、ミスドにいくことで嫌味を言われるんだから、恋人に何でも話しづらくなったなぁ。
私だって、私の時間の使い方があるし、心安らぐタイムスケジュールがある。
たしかに布団干しを後回しにしていたのは悪かったけど、私はなんだかこの一件が非常に後味悪かったです。この週末に私の大切なものも2度馬鹿にされたしね。
ちなみに布団を干してカーテンを洗いましたが、喘息はおさまりませんでした。げふげふ言いながら寝ました。
なんかね…一緒に生活していると楽しいことばかりじゃないけどね…根本的につくりが違うものに対して「できるでしょ?怠けてないでやってよ」と強いてくる、その歩み寄りのなさになんだか…ってなりました。私の喘息を心配してくれてるのは分かるんだけどね…
超愚痴の記事すみません。
こういうことを相手に話すと怒られるか嫌がられるか半分も聞いているのかどうか分からないような顔をされるのが目に浮かぶので、なんとなく話す気にもなりません…ただ、昨日あたりから私すごいテンション低いですが。

0