に投稿

奇跡の日常、明日の約束

20180626.jpg
蒸し暑くなりましたね。
このお宅では夜も朝もエアコンがついています。
私はエアコンを1日ずっとつけているような文化がなかったので(そもそも実家の自分の部屋にはエアコンがなかった)、まぁこのお宅の主(恋人)がいいっていうんならつけとこうかなー涼しいしーみたいな感じです。いいのかそれで。
昨日は痛ましい事件がありました。
自分の地元っていうか今は離れていますけど「あこら辺であったんだ」と把握できるような場所で起こったので、なんというかより一層なんていうことが起こったんだ感があります。
昨晩はごはんを食べながらこのことについて恋人と話し、夜は珍しくニュースを2人で観てあれこれ思いを話していたのですが…なんかね。胸が痛いですね。
だってさ、多分だけど昨日の朝は家族と普通に「行ってきます」「行ってらっしゃい」をしたと思うんですよ。もしかしたら奥さんがお弁当と水筒を用意してくれていたかもしれない。いつもの日常としてそんなやりとりを交わして、いつものように当たり前のように帰ってくると思っていた…とかって思ったら、なんかやりきれないな、と。
だから私も、改めて「ちゃんと行ってきますと行ってらっしゃいは言いたいな、あとおはようとおやすみも」と思いました。
1秒先、1時間先、1日先、何が起こるか分からないんだもん。『あなた』といられるのは当たり前かもしれないけど、奇跡のような当たり前なんだと思います。
その、昨日の夜。よく覚えてないんですけど恋人がふと「明日も同じだよ」みたいなことを言ったんですよ。
私は主語が分からなくて「同じってなに?」みたいなことを聞き返したのですが、そうしたら「明日も一緒に楽しく過ごすんだよ」みたいなことを言われました。
もー私ボロボロ泣きました。嬉しくて。恋人から、あの、将来(結婚)の約束をはぐらかす恋人から「明日も一緒だよ」と言われたことが。
ちなみに実はこの間も「明日もここで2人で生活するんだよ」と言われたことがあって、寝る前だったんですがそのときもボロボロ泣きました。
これもまた実は、なのですが、昨日の朝出勤する前に彼が「ゆきちゃん困らせたくないから一緒に暮らすのやめる…?」って急に漏らしたんですよね(結婚の話とか諸々のことで困らせてると思っていたみたい)。それがすごいショックで昨日はずっとめそめそしていました。だからこそ余計に『明日』の話をしてくれたことが嬉しくて嬉しくて嬉しかったんです。
まぁ結婚の話はどうもこうもなりませんけどね!昨晩彼が「自分でも(どうしたいのか)分からない」と呟いたので「じゃあ結婚しようよ?」と返しました。案の定何も言われませんでしたが。でもお互い胸が痛いのは同じのようです。返事が出せない彼、結婚結婚うるさく詰め寄る私。
ちょっと話は逸れましたが、当たり前の毎日って奇跡のようなことだし、『明日の約束』をすることなんてとても壊れやすいものなんだと思います。
だからこそ大切にしたい。とても大切にしたい。そんな毎日を明日を大切にしたいし、そんな日々を一緒に過ごす人たちを大切にしたい。
だから私は今日も恋人に行ってらっしゃいを言うし、大切にしたいです。
今日は仕事が思いのほか進んだので、なくなりそうな日用品などを買いに行ってこようかなーと思っています。なんかね、雨って言ってたけど晴れてるし。トイレの洗剤(詰め替え)また安くなってないかなー
あとは久しぶりにミスドに行って来週の献立でも考えてこようかなって感じです。
ちょっとずつ、気持ちの風向きが変わってきたかも知れません。

0