に投稿

咄嗟のうそホント

おはようございます。
先日の日曜の一件(結婚するしない分からないの話し合い)の後ずっとしょぼくれていた私ですが、ここ数日で恋人が私の誘導尋問(誘導尋問って)に引っかかるように(引っかかるって)なってきました。

実際の会話ではないですが、例えば

 

「ゆきちゃん、このおかずおいしいよ」
「ありがとう。だって私○○さん(恋人)のお嫁さんだもん、おいしいごはん作れるように頑張るよ」
「そうだね」

とか

「仕事大変そうだね」
「うん、やることがいっぱいで…」
「私たち夫婦になるから私にもできることあったら言ってね」
「うん」

とか。

 

恋人はその後はっとして「いや違う違うんだ」と否定するのですが、「こういう返事はね、頭で思ってないと出てこないものなんだよ」と返す私。もうしつこいまでの結婚して攻撃です。
っていうか、「違うんだ」の後に「お嫁さんにならない」とか「夫婦にならない」とかって言ってこないからね。さらに調子こいて結婚してビームですよ。
一度恋人に「結婚結婚鬱陶しくない?」と聞いたことがあるんですが、ここまでしても「そんなことないよ」と言われたもんですからびっくりしました。

 

ちょっと話逸れるんですけど、もうすぐ私の誕生日。誕生日デートにジュエリーショップへ行って結婚指輪を見たいなとかとか思っているのですが、やっぱり虚しくなるだけでしょうか。
ここまで壮大な結婚してビームをかますと、薬指に試着した指輪を見ると、恋人の心境は変わるものなんでしょうか。
…とかとかと思って、誘おうかどうしようか迷っています。
恋人は超どっちでもいいよの姿勢なんですけどね。あ、ちょっと話はしてみました。やっぱり虚しくなるだけかなぁ。

 

で、昨日の夜ごはんを食べた後。
私今日美容院に行ってくるんですけど、恋人に「○○さん、私『この姿で』○○さんに会えるの最後かもしれない……」とつぶやきました。

「…えっ」と固まる恋人。
なんか正直そこまでのリアクションをもらえると思っていなかったので、慌てて「ごめんごめん、明日美容院行ってくるからさ、私の『この髪型で』○○さんに会えるのは今日で終わりって意味」と説明しました。
いや、淋しがってはもらいたかったけど、ここまで固まっていただけるとは…っていうか私超意地悪ですね。

で、私は気になったので「なんで『えっ』」って言ったの?と聞いてみたところ
「だって、ゆきちゃんがいなくなってしまうと思ったから…」
との返事が返ってきました。

 

うわあああああああああ

 

つい数日前は「他の人のところへ行っていいんだよ、婚活してもいいんだよ」と言っていた恋人が!私がいなくなってしまうと思って固まった!なんか、恋人の素の心を見たような気がする!うぬぼれかしら!
とりあえずこのことでも、先程の誘導尋問でも、意地悪なひっかけではあるけれど首を縦に振ってくれたこととかがやっぱり嬉しかったです。
これが本当の本当の恋人の気持ちだったらなー…

 

というわけで今日は美容院に行ってきます。昨日頑張って仕事量増やして、夜ごはんの仕込みもしておいたから安心して行って来れます。
とは言ってもイメチェンをするわけではなく伸びきった髪を整えてもらうだけだからそう変化はないんですけどね。
あーでも急にショートにしたくなってきた(今の長さはショートボブそして恋人はショート好き)。どうしようどうしよう。

2