に投稿

ほんとのところ

おはようございます。
誕生日も終わり翌日の朝です。
今の私は…っていうか昨晩からテンションがめちゃくちゃ低いです。元気がないです。

 

あれですね、誕生日はどうしても「誕生日は○○してくれるだろう」って期待してしまいますね。
よくしてくれるだろう、楽しい1日になるだろう、プレゼントをくれるだろう、みんな自分に優しくしてくれるだろう、とかとか…
だから良くも悪くも感情の振り幅が大きい。しょんぼりもしやすい。
「気負ってない」とか言いながらも期待はしていたんだなー来年、からは気をつけなきゃなぁ。
まぁ元気がない理由はそこじゃないんですけど。

 

なんかね、なんっていうのかな…一言で言うと、私は恋人を信じていなかったのかもしれない。って気付きました。気付いたような気がします。自分で認めるかどうかは別にして。
信じなくなっていたんだなって気付いたみたいな言い方にしてもいいかもしれない。

 

昨日は恋人からたくさんの思いやりを感じました。あれは心からの思いやりなんだと思います。
「おめでとう」って言ってくれたし、ハグも頭ぽんぽんも「私今日幸せだなー」っていう言葉に「俺もだよ」って返してくれたこととか。
素直に喜んでいいんだと思うし、恋人なりの愛情表現なんだと思います。

でも、なんかそういう彼の言動すらも疑ってしまうようになっていた自分がいました。「本当は私といるの嫌なんでしょ?」って。

 

毎週デートしていて散々期待持たせといて「付き合う気はなかった」。
普通に過ごしていてこれからもずっと一緒にいるんだろうなと思っていたところでの「結婚するつもりはない」。
そしてそれから1年経って、お互い将来のことを前向きに考えている気持ちは一緒なんだろうなと思っていたところでの「結婚したいか分からない」。

 

「私のこと好き?」「ふっ(笑)」
「富山に戻っても一緒に暮らそうね」「それはどうかな」
「じゃあ暮らさない」「それもどうかな」

 

なんかね…彼の気持ちが分からないし、これだけ痛い目に遭っていたらそりゃ一歩引いて自分を守るようになるよ。「好きじゃない」「結婚しない」っていつ言われてもダメージが少ないように自分に『保険』をかけるよ。
だから、恋人なりの愛情表現と思われるものも、「彼も私のこと好きなんだろうなー嬉しいなー」なんて喜ばず、ダメージを減らすために「私を喜ばせるための仕方なくやってることだから」って。いつの間にか自然とそう思うようになっていました。
…って話です。こんなんでいいんですかね。
昨日「幸せだなー」と言って恋人が「俺もだよ」って言った後に私は「○○さんは私のこと鬱陶しいと思ってた」と言うと「ひねくれてるなぁ」って言われたんですけど。それでも信じられませんでした。
でも、この気持ちを『修正したい』とは思っているんですけどね。こう思っている内はまだ大丈夫なのかな…こんなこと打ち明けたら嫌な顔して機嫌悪くなるんだろうけど…

 

というわけで、昨日の出来事に少々話を戻すと、結局プレゼントはなかったし、私も欲しいものがなかったし、一緒にお店へ行ったけれど「これが欲しい!」ってものもなかったし。無論結婚のけの字もないです。
今の私の気持ちとしては、こんな「信じられなくなってる」とか言ってる状態でもし今後別れたりしたら、プレゼントはきっと手放すから何もいらないしプレゼントのことは忘れて欲しいって感じです。
まぁその分結婚のあれこれにお金をかけたいとかっていう相反することも思ってますけどね!

 

今日は洗濯機を回して仕事して。夜ごはんを作って。いつも通りの1日です。
いつも通り、ねぇ…
私の気持ちも恋人の仕事もどうなるのかな。胃が痛くて気持ち悪いです。

0