に投稿

ティーポットが欲しい

おはようございます。
まだ引っ張りますが、すっかり誕生日モードも抜けて通常営業になりました。

誕生日にはしゃぎすぎたせいでしょうか、なんか昨日はもう眠くて眠くて。
仕事とか家事とかやることはやったつもりですが、いつもよりも早くに眠ってしまいました。
眠いとロクなことを考えませんね。

 

あーそう、先日の誕生日デート。
「1人で探しててもいいの見つからなかったからプレゼント一緒に見に行こう」という恋人の誘いのもと一緒にふらふら探しに行ったのですが、結局何も買いませんでした。
でも、買わなかったんだけどひとつだけ欲しかったけど買えなかったものがあるんです。

 

それがティーポット。
買えなかった理由は「置く場所がないから」というものです。
置く場所があったら即買いだったような気がしますっていうくらい可愛くて、「あ、私これ欲しい」と思うようなものでした。

 

でもねー、いかんせんこのお部屋は2人で暮らすには少々狭い。
私が「実家にい辛い」という理由で(家族との関係は良好なんですけど)恋人の家に転がり込んできた…というあまりよろしくない同居の始め方だったので、ゆったりした間取りじゃないんですよね。
食器も調理器具も置く場所がないから増やせない状態なのに、ティーポットなんて置ける場所がない。
だから「置く場所ないから我慢ね」と泣く泣くお店で別れを告げてきたんです。

でも今朝になってもずっと気になっているそのティーポット。「どこか置ける場所ないかなぁ」といつまでもグルグル部屋じゅうを見ています。
で、見ていたところ。ひとつだけ置ける場所を見つけました。
ばばーん、使っていないポットがある!それを実家に持っていって、そこに置けばいいんだ!

ティーポットは割と小さめなので恋人からは「ちょっとしか飲めないよ?」と言われたときもあるんですが、紅茶はそうゴクゴク飲むもんじゃない!
コーヒーサーバーにお茶っぱポンに入れた茶葉を入れて紅茶を淹れる生活はもうすぐ終わるような気がする…!
ちなみに私はコーヒー派なんですが、恋人が結構紅茶を好むので、淹れてあげたいなーって。そこから紅茶にも興味が湧いてきました。

 

とりあえず、奇しくも今日仕事で実家に行くのでポットを持っていこうと思います。
それにしても雨降り…この中歩くのかぁ…っていうかスーパーどうやって行こう…徒歩でいくら傘をさしたとしても濡れないものが確実にない…
まぁ、スーパーの件に関しては恋人に相談します。

 

ティーポットだったら2人で使えるし、なくなるものじゃないし、うまく言えないけどなんか素敵。
あともう1回言うけどコーヒーサーバーにお茶っぱポンに入れた茶葉を入れて紅茶を淹れながら「ティーポット欲しいなぁ」とぼんやり思っていた日々ももうすぐ卒業…かもしれない。
流石にお揃いのティーカップまでは買えないけど、気軽に茶葉を入れて紅茶を楽しめる日々が来たらなぁ(お茶っぱポンのくだりが意外とハードル高い)。

 

あぁ、もしかしたら今日出かけるついでに1人で勝手に買ってきちゃうかもなぁってくらいティーポット熱が高いです。
冷静に冷静に。欲しいけど冷静に。

それではこの雨の中、頑張って出かけてきます。

0