に投稿

夢の中の6/28

おはようございます(って時間でもないけど)。

今日は久しぶりに喘息の発作や暑さで起きることもなく、すっきりと目が覚めました。
この時期って寝るときの空調難しくないですか?

 

さてそんな睡眠中ですが、私は夢の中で占い師さんに占いをしてもらう夢をみました。
占ってもらう内容は、言わずもがな結婚についてです。
廃校になった古い木造の学校を利用して何か催し物をやっていたようで、そんな人で賑わう中4人の占い師さんから西洋占星術で占う占い師さんに見てもらい…っていうなんとも具体的な雰囲気。
で、よく分かんないんですけど、私は『6月28日に結婚する』とその占い師さん?に言われました。なぜかここら辺は曖昧。

 

6月28日かぁ。なんだこの妙にリアルな日付は。っていうかこの日は母の誕生日だ。
私の希望する入籍日(あるんです)とは違うんですけど、この妙に生々しい占いの結果になんとなく信憑性のようなものを私は夢の中で感じてしまいました。夢の中の話です。
まぁ、起きた今でも「6月28日かぁ」とぼんやり思っているんですけどね。
ちなみに6月28日が母の誕生日で私の誕生日は8月26日です。数字を逆から読めばお互いの誕生日。親子ですなぁ。

 

ここからは現実の話なんですが、ここ数日でびっくりするくらい、それはそれはもうえらくびっくりするくらい、「結婚したら」という話が2人の間で飛び交っています。一番びっくりなのは、「結婚したら」という話に恋人が否定をしたりはぐらかそうとすることがなくなった…そういう様子が窺えなくなったことです。

例えば最近壊れかけのうちの電気ポット。「引っ越したら買い替えようか」という私の提案に恋人は「そうだねぇ」と返すし
金銭面の話をしていたときに私が「結婚したらまた詳しく話そうよ」と言ったら「分かったよ」と言うし
現在の金銭面の話をしていたときに「この方法でお金のやりくりしてていいのかなぁ」と私がぼやくと、恋人は「まだ結婚してないじゃん」って言うし(まだ、って!)
恋人が品のない話(お察しください)をしたときに「そんな下品なこと、子供の前では話さないでねっ」と私が制すと「流石に子供の前ではしないよ(笑)」と返ってくるし。

 

おいおいおい。これはどういうことなんだ。私は浮かれてもいいんだろうか。

 

あんまりはっきりとは言えないんですが、あれこれがこうなってそうなってああなってこうなるかもしれないようで、恋人は少しずつ仕事面での身の振り方についてあれこれしています。まだ分からないんですが、恐らく年内に富山に帰ってくるような気がしています。

 

 

話を変えて。
昨日は非常にふわふわした1日でした。

いや、ふわふわしてたっていうか、午前中の仕事でアクセルをぐっと踏んだので午後はエネルギーがすっからかん。布団の上でごろごろしたり、目的もなくネットを繋いだりしていました。
そして夜ごはんは私のリクエストでスシローへ。前も書いたかもしれませんが、主要100円回転寿司…くら寿司、はま寿司、スシローの中では私はスシローが一番おいしいと思っています。まぁ北陸のお寿司はどこでもおいしいとは思うのですが。
でもね、でもね、スシローは何がおいしいかってデザートがおいしい。いちごのパフェとイチゴソースや練乳やアイスやケーキや生クリームが乗ったプレートが大好きです。
昨日も私は最後にそのいろいろ乗ったプレートを注文。おいしいなーしあわせだなーと思いながら食べていました。

 

本当に、本当に幸せでどうしようと思いました。だって、こんなおいしいデザートを食べているのに、食べ終わったら大好きな恋人と一緒に帰って一緒のおうちで一緒に寝るんですから。こんな幸せだらけだと後で何か起こるんじゃないかって心配になりました。
まぁ結果、帰ったらすぐ眠たくなってぼーっとして、さっきの幸せの反動か何なのかで不安感に襲われたぐらいなんですけどね。頓服は今、全部食後薬になっているので追加することはできません。

 

こんな感じで、昨日はふわふわしていました。

今日は仕事をして白玉団子を作ります。
どうしても白玉団子が食べたくて白玉粉に300円(税抜き)を使ってしまいました…なんか懺悔。おいしくいただきます。
それでは、今日もよい1日を。

0