に投稿

プレゼントが苦手な恋人に何を贈るか

おはようございます。朝の7時ちょい過ぎ、恋人のいない朝です。

昨日は本当に連絡を取り合わず(取り合えず)、私が眠っていた頃に恋人からホテルに着いたという旨の連絡が届いていたような感じでした。
今朝さっき一言送ったんですが…返事こないなぁ。
まぁ仕方ない。今日帰ってくるし、夜ごはんは恋人が大好きな食べもの祭りにします。

 

さて、昨日の診察。私は割と前回の飛び込み受診の不調を引きずっているというかすっきりしてはいなかったのですが、なんか和やかな診察風景となりました。
久しぶりに薬の調整。その、飛び込み受診のときに頓服を毎食後に飲みましょうって処方になったんですけど、それがレギュラー化し、代わりに新しい頓服が加入しました。
今までの処方にも入っていたものなので副作用とか飲み心地(錠剤なんでそんな変わらないとは思いますが)とかはまぁ安心かな、と。
「おいしい味の薬にしてください」と先生に笑われながらお願いしたので、笑われたものの理想を叶えてくれてありがとうございますという感じです。

 

 

話を変えまして。昨日、病院に向かう道の中で「そういえばもうすぐ恋人の誕生日だ」ということをふと思い出しました。恋人の誕生日をなんで忘れそうになってるんでしょうか私。
で、誕生日と言えばプレゼント。何をあげようかなぁとその後考えるわけですよね。

 

恋人の誕生日プレゼント。
ええと、なんと言うか、恋人はプレゼントが苦手な人です。あげるのももらうのも苦手です。
彼いわく「もらってもどう使えば分からないしそれが申し訳ないからもらうのは困るし、あげるのは相手の好みが分からないからもし要らないものをあげてしまったらって考えたらなんか苦手」という感じみたいです。
私はプレゼントを贈るのが好きなので(もらうのももちろん嬉しいです)、「そういうことじゃないんだよ、肝心なのは相手を思う心なんだよ!」的なことを言うのですが、まぁ恋人のような考えも一理あるよね、と。
なので私が今まで贈ったプレゼントもことごとく使ってもらえず、私が私の実家にこっそり持ち帰ったり、使ってくれないというか最早未開封なのでいつ売りに出そうか目論んでいるものもあります。
今年のホワイトデーにあげたチョコは未だに冷蔵庫の野菜室に埋まってますからね。多分本人忘れてると思う…
唯一使ってくれているのはネクタイかなぁ。

 

という感じの人なので、来たるべき彼の誕生日には何を贈ればいいんだろう…と、悩みに悩んでいます。
一瞬8ページぐらいの『新刊』を1部だけ刷ろうかとも思ったのですが、現場を見られたら困るし、形に残るものは今まで散々痛い目を見ているから選外だし、図書カードとかも考えたんですけど(意外と本を買うんです)「誕生日に恋人に金券??」ってなったし、お花を贈ろうもんならただでさえ観葉植物を敬遠する人が受け取ってくれるわけがないし…という感じなので、「食べものかなぁ。」というところに落ち着いています。今のところ。

 

まず恋人はスコーンが好きなので、事前に私が実家に行ってスコーンを焼いてきます(今までにも何度かお菓子を作って一緒に食べたことはあります)。そして実家からアパートに戻る際に某お店?に寄って、紅茶の茶葉などを買います。「これ飲みながら一緒にスコーン食べよ?」とか言えばきっと受け取ってくれるはず…!
他にも事前にリサーチ済みの唯一恋人が好むチョコなどを買ってラッピングしてもらえば、うん、きっとそこそこ喜んでもらえるはず……!!

最初はオリーブオイルとかも候補に挙がっていたのですが(これでアヒージョ食べよ?みたいな)、一緒に食べるであろう私がそんなにオリーブオイルが得意ではないのと、そんなにアヒージョ食べないだろってことで却下になりました。おいしそうなピザソースとかもあったんですけど、そもそも食パンを食べる文化は私たちにはないし、そもそものそもそも、家にトースターないし。

まぁでも大体の構想は練れたので、プレゼントは…大丈夫、かなぁ。
あとは隠し場所ですね。チョコはもう溶けないとは思うけど、ばれないようにしとかないと。

 

こんな感じでプレゼント作戦が進んでいくと緊張してきました。喜んでくれるかな。その前に受け取ってくれるかな。
ちなみに恋人は私の5歳上なので、37歳になります。もうすぐ37歳になるいい歳した男性の寝顔を見ながら、「可愛いなぁ食べちゃいたいなぁ」と事あるごとに思っている私です。

 

さて。…おおぅもうこんな時間だ。8時です。今日指定で注文した荷物が届く前にお風呂に入ってきます。
仕事して、スーパー行って、恋人の帰りを待って…うふふ。早く帰ってこないかな。

0