に投稿

マスクケースを作ろう

土曜日ですね。
昨日は何を思ったのか夕方にミスドでコーヒーを2杯飲んだので全然眠れませんでした。

 

と、いうわけで。恋人が帰ってきました。
恋人の顔を見るなり思ったこと。「太った!?」
なんか心なしか顔も丸くなってるような気がするし、お腹周りもぽっこりしているような気がする…。
えっ1週間コンビニ弁当&外食だとこんなに変わるもん??久しぶりの体重測定が楽しみ…いや恐ろしいです。

恋人との再会は割とあっさりしていました。帰ってきたのが夜遅かったのであんまりテンション上げてはいけないなっていうのと、先程の通りコーヒーを2杯も飲んだため、少しでも落ち着いていないと緊張と興奮で眠れそうになかったからです(まぁ実際眠れませんでしたが)。
でも出張先でお土産を買ってきてくれました。わーい。ありがとうございます。恋人は遠出すると必ずお土産を買ってきてくれます。ありがとう。
とりあえずこのお留守番期間は喘息が酷い期間でもありました。なんか悪化しているような気がするの…多分早めに受診します。

 

さて。話は変わるのですが、私はお留守番生活の後半にマスクケースを作っていました。
マスクケース。どうしてしていたかはよく覚えていないんですが、去年の秋冬は外出時にマスクをして出歩くことが多く、ジップロック?あの留めるところがついているビニール袋にマスクを入れていたんです。
で、ふと一昨日あたりに「今年もそれやるのかぁなんかかっこ悪いなぁ」と思い、「そうだ、マスクケース作ろう」となったのです。

持っていた端切れでいい感じのものがあったのでレッツ作成。
ネットでマスクケースの作り方を見たのですがよく分からなかったので、素人のくせしてなんとなーくの自己流の解釈で作ってしまいました。
そして出来上がったものがこちら。

 

 

ガタガタで糸も見えているんですが、今まで作ってきたものの中で一番まともなものになったような気がします。
これで調子に乗ったので、次は通帳が入るくらいのポーチを作ろうと思います。ポケット付きで。布も買っちゃったよ。
このマスクケースの作り方でやれば多分応用も利くはず…。

 

私の母はハンドメイドというか手芸というか裁縫というか手作りが好きな人で、私が小さい頃は服に始まり幼稚園の通園かばん、ピアノのおけいこ用のかばん、ホームステイ(1泊ですが)の際にホストへのプレゼントとして作ってくれたパッチワークの雛人形など何でも作ってくれました。
その血が受け継がれているんでしょうね。私も気が向いたときに手縫いですがガタガタですがめちゃくちゃですが何か簡単なものを作っています。あー布系より編み物の方がよくするかもだけど。
兄に至っては自分のシャツを作ったそうです。見たことないけどなんかすごいです。
いつかね、恋人のお弁当入れを作ってあげられることができたらなぁっていうのが今のささやかな夢かなぁ。

 

今日は予定が定まっていません。なんてったって雨降り。台風。
1人じゃスーパーにも行けないし(車持ってないから徒歩)、なんか色々とどうしよう、です。
まぁなんとかなるかなー…なんとかならないと1日終わんないや。

それでは今日はこの辺で。来週からは恋人のいる、通常営業です。

 

追伸。恋人の体重はそんなに変わっていませんでした。あれ?まぁいいのかな。

0