に投稿

信じた道は迷子中

おはようございます。
現在朝の6時45分。案の定、恋人は昨日運動をしませんでした。

 

さて。私はここで恋人へ対する思いをふらふらしながら書いているのですが、なんというか、うーん。今は「別れた方がやっぱりいいのかなぁ」期です。期、なんでしょうか。
まぁ生理前の、物事を全て悲観的にしか考えられないという補正はかかっているとは思うのですが、うーん。なんというかね、彼の隣にふさわしいのは私ではない、みたいな。

 

やっぱり同じ離婚経験のある人の方がいいよ、とか
健康な人がいいよ、とか
自分で好きだと言える人がいいよ守りたいと思える人がいいよ、とか
十万二十万の稼ぎが安定してある人の方がいいよ、とか。

 

そりゃぁ私の喘息のおかげで事あるごとに夜中目が覚めてたら大変でしょうよ。
なんだか、自信がなくなっています。
書いたかどうか分かんないんですけど、一緒に暮らしてなかったらとっくの昔に別れてただろうなーって。同棲は良くも悪くもなかなか離れられません。
やっぱり今でも「日中の間に荷物まとめて出て行って別れちゃおうか」とか思うこともあります。
もし富山に引っ越すってなったら住民票も移して実家から自分のものをもっと持ってくるつもりだから、身軽な今の内に、離れるなら今の内に離れた方がいいんだろうなともちらほら思います。
それってつまりは同棲を続けること前提でものを考えているわけなんだよね。

 

でもその反面、「恋人を守りたい」という気持ちもあります。むしろ「私が恋人を幸せにしたい」というような感覚です。
同棲は良くも悪くもなかなか離れられないけれど、それで救われている面もありますので。

以前恋人に言われた「ゆきちゃんにはやけくそな道を歩んで欲しくない。自分が信じた道を歩んで幸せになって欲しい」という台詞。私はそれに「やけくそなのは荷物をまとめて出て行く方。私は○○さんと幸せになれると信じているからその道を歩きたい」と返したのですが、今でもその言葉が「それなんだよな」と私がやけくそな道を選ばないようにとおせんぼをしてくれています。

 

正直今は結婚はどっちでもいい。
結婚したらしただし、しなかったらこの関係この生活を続けていくのもまぁそういう形なんだろうなと思っています。
子供もどっちでもいいというのが本音です。だから子供が欲しいといういわゆるリミットのようなもので焦っているというのはそれほどないです。
これが今後どういう影響をもたらすのか分からないけれど。
甘っちょろいんだろうけど、私は愛おしい恋人とのこの生活を続けたいし崩したくないだけなんです。今思っていることは。

まぁ恋人自身から「(ここしばらくは)結婚はない」って言われてますからね。最短でも半年はこの状態だと思っています。関係が続いていれば。でもさっきも書いたように、結婚のことはあまり考えなくなりました。というか、結婚も出産も私にとっては縁のないことだから考えてもどうしようもない、というのが実のところです。

 

私昨日シュークリーム買ってたんですよ。生理前で全てが上手く行かないので、シュークリーム食べて元気出そうと思って。
で、夜ごはんの後に食べたんです。
恋人はこういうのは食べないので自分の分しか買ってきてなかったんですけど、恋人が冷蔵庫を開けて「あれ?俺の分は??」と一言。
あっごめん!!ですよ。どうしよう、食べないと思ってたから1個しか買ってきてなかった…!
なので「ごめん!食べたかった!?」と慌てて謝ると「うそうそ、俺食べないよ。ゆきちゃんは優しいね」と言われました。どうやら私試されてたようです。あのー…ほんとに怖いからやめてもらえないでしょうか…

恋人いわく「あんたの分?ないよって言う人もいるのに、ごめん食べたかった?って言うゆきちゃんは優しいね」ということなのだそうですが…私としては「あんたの分?ないよ」なんて言う人が本当にいるのか信じられません。
何が言いたいかって言うと、あーだこーだ思うけど根は優しい人なんだよね、と。根っていうか基本的にだけど。うまく言えないけど。

 

というわけでまとまりのない文を延々と書いてしまいました。すみません。
一体私は何を本当に思っているのでしょうか。とりあえず生理前のぐだぐだが晴れればフラットな感情が見えてきますかね。
そこには「彼がいい」と胸を張って言える自分がいたらいいのですが…ってほら、やっぱり彼がいいんじゃないか。
とにもかくにも迷子中です。

0